ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親もあそぶ!

ある土曜日、保育園の企画で、親子で遊ぶイベントがあった。
集まった親が遊びの先生となって、
子どもたちに竹馬に乗るコツをおしえたり、
長縄に挑戦したり、ドッヂボールしたり。

この時間は、親は先生となるので
わが子だけに限定しないでいろんな子どもに遊びを教える。
それから、竹馬やドッヂボールは、子どもがやったあと、
親同士で勝負する場面もつくってあった。

子どもが混ざっていると、親は当然手加減したり、
勝ちを子どもに譲ったりするわけだけど、
親だけだったら、みんなけっこう本気になる。
剛速球が飛び交うドッヂボールは迫力満点で、参加しながらドキドキした。
やっぱり、手加減なしでやると興奮が違うね!

あとで園長先生とお話したら、これがまさに先生がやりたかったことだそうで、
「親が本気で遊ぶ姿を子どもに見せたい」との想いがあったらしい。
それに、「いつも子ども優先じゃなく、たまには親がやりたいことを優先させるのも
子どもにとっては大事な経験になる」とおっしゃっていた。

ラクは、じつはママにまとわりついていたかったところを、
「大人だけのドッヂボールの中に入ったら、ほんとにあぶないから」と諭され、
しぶしぶベンチで待っていた。
けっこうすねてたと思う。

だけど、ママはすっごく楽しかったなあ。
たまにはこういうのもいいよね。

ラクもそのうち、わかってくれるかな。

IMG_0129.jpg
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/848-f96d354c

まとめtyaiました【親もあそぶ!】

ある土曜日、保育園の企画で、親子で遊ぶイベントがあった。集まった親が遊びの先生となって、子どもたちに竹馬に乗るコツをおしえたり、長縄に挑戦したり、ドッヂボールしたり。こ...

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。