ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化を目撃

我が家に5匹いるカブトムシの幼虫。

1匹は無事成虫になったけど、
ほかの4匹はまだ出てこない。

いや、正確には、ほかの3匹だ。
だってもう1匹は、地上でさなぎになってるんだもん。

毎日地上のさなぎ(♂)を観察していたら、
だんだん茶色が濃くなってきた。

そろそろかも~。

こないだの日曜日、「そろそろさなぎから出てきてるかな」なんていいながら
みんなでうちに帰ってきて、虫かごをのぞいたつっきーが叫んだ。

「出てきてるよ!!」

ラクと共に虫かごにかけよって、みんなで覗き込むと・・。

わ~!!確かに、カブトムシがさなぎから出てきてる!!

おなかの部分の皮が裂けて、おしりがでてきつつあった。

あたまや角の部分の皮は、ついたまま。
これは本来、土中から地上に出てくるときに取れるものらしい。
今回は、はじめから地上に出ていたから、取れてないんだね。

そしてなにより驚いたのが・・

背中がまっしろ!!

足や角は、羽化の時点ですでに茶色くなって固くなっているのに
背中の羽は、外側の固いところも内側の薄いものも、とってもやわらかくてナイーブそう。
あ、そういえばアゲハチョウとかも、羽化のとき手足はしっかりしてるけど
羽根は全然ちぢれてて、さなぎから出てきてから少しずつ伸びて、本来の形に落ち着くんだった。
昆虫ってだいたいそうなのかな。
羽根はたしかに大きいことが多いから、そんな大きなさなぎになることはきっと難しいから
出てから伸びるようになっているのかな。

やっぱり、昆虫ってすごい。


昆虫大好きなひろぽんが、そんなことに思いをはせていると、
視界のよこから、小さな手がにゅっと出てきた。

「さわらない!!今はさわらない!!」

あわてて制止する。

「いまはカブトムシさん、すごく弱いときだから、さわらないでね。
もうちょっとして、しっかり元気に固まってから、触らせてもらおう。」

あと数日かな。たのしみ。

とにかく無事かえって、本当によかったな~。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/842-86eaf652

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。