ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちごっこ

P1020386.jpg
つっきー主導の「保育園ごっこ」に対して、
ラク主導の「おうちごっこ」というのがある。

どんなもの?


至ってシンプルだ。


ラクが、「おうちごっこしよ!ラク、ドアね。」といいながらやってくるので

ママは壁となって、黙ってすわっていればいい。

そこにラクが「ガチャン!」とか言いながら組み合わさって(抱きついて)くる。

組み合わさったのを確認したら、ママは「トントントン。」とか言って
ラクの背中あたりを軽くたたき、次に「ガチャガチャ」と言ってドアノブを回すしぐさをする。

すると、ドアになったラクが、「ギギィ~」とか言いながら、
ママに半身をつけたまま、小刻みな足取りで半回転する。

ドアが開いた!

そして、「閉めるよ~」とか声をかけると、また小刻みなステップでじわじわ閉じていく。


ていうだけの、ビミョ~な遊びなんだけど、
やってると、なぜだかわけもわからずおかしくなってくる。

ラクって、ずっと前から、動物でもなんでも気になるものがあると
すぐにその場で、自分の体や声や、そのへんにある道具やらを使って、
どうにかまねしようとするところがあったけど
さいきんそれが、動物から生き物全体にひろがり(タコやみみずやヒドラ)
さらには「ドア」とか、「木」とかにまでひろがってきた。

おもしろいなあ~。

「これには、こんな特徴がある!」って感じたとおりに表現しようとしていて
けっこう「なるほどそうだね!」って思える部分があっておもしろい。


ラクがどんなもののまねをしてくれるか、今日もたのしみだよ。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/738-ff34ace4

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。