ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もも

「もも」ね

ママの希望により、もも。
興味しんしんなつっきー。
つかまえた!

あっ、あっ。
つっきー、ももはデリケートだから、そっとしてね~
かぶりついちゃえ!

はああ。
つっきーは、繊細なんだか大胆なんだか。
それじゃ、まるで孫悟空だよ。
こうやってたべるのかあ

ほら。皮をむいてカットしたよ。
このほうがおいしいでしょ?

桃を気に入ってくれたようで、
パクパク食べて笑顔になったつっきー。
でも、ここでも手づかみ。
まあ、本人がそうしたいんならいいかなあー。
スポンサーサイト

Comment

[211]

手づかみいいじゃないですかー。
うちはまだスプーンが上手に使えないので、
手づかみの方がまだいいかも。
つっきー、おいしい桃、気に入ったみたいですね。
甘くておいしいもんね。うちも大好きですよ♪
季節の食べ物、これからますますおいしくなるし、
たくさんたべられるようになるし、楽しみですね!

[212]

つっきーちゃん、短い前髪もかわいいよ~!
笑顔がひきたつ感じ(*^_^*)
大人だったらえらいことな長さでも、子供はいいのだ♪
それに、私もちひろをパッツン前髪にしちゃったことあるけど、
すぐに見慣れました(笑)

桃、皮ごとがぶり?!
つっきーちゃん、大胆~~。
ちひろは絶対しなさそう。
おにぎりもかぶりつけないんですもの^^;

[213]

mayuko、
桃おいしいよね~!
思えば去年の今頃、ダンスサークルの仲間と桃狩りに行ったとき
つっきーはまだ小さくて
食べることも、食べたがることすらもしなかったなあ。
一年経った今では、アーアー言って手づかみするようになるなんて
一年って、やっぱり大きいよね。

これからもうしばらく、桃がおいしい季節。
また買ってこよう~っと♪

ミチル、
前髪大丈夫ですか?!よかった~。
ほうらつっきー聞いた?笑顔が引き立つってよ。
短いのもこれまたいいよね!(自己弁護の母)

皮ごとは、さすがに。
やろうとしたけどかぶりつけない感じだったよ。
でもそういえば、↑桃狩りした園では、皮ごと食べるのを
勧めていたなあ。私は、やっぱりむいたほうがおいしいと思ったけども~(^^;

[214]

お久しぶりぶりでございます。

最近、何だか忙しくて。

つっきーもひろぽんも元気そうで、嬉しい。
つっきー、桃、おいしいよね。
私も大好き。
でも、皮剥かないと、かいかいなっちゃうよ。

あと、ひろぽん、優しい米のこしてくれて有り難う。
そこで、相談があるのですが、つっきー保育園に通ってて、良い点、悪い点があったらひろぽんとつっきーの率直な意見を聞かせてほしいです。

悪い事じゃないってわかってるんだけど、子供の事になると、なんか、決心の鈍るし、冷静な判断が難しくなっちゃって、困ってます。

忙しいのにいきなりの相談ごめんなさい。

[216]

ユズ子ちゃんとフタ子ちゃんの母さん、
おひさしぶり~。お元気そうでなにより。
普段だって十分忙しいはずのところ、それに加えて活動されてたんだから
きっとすごく忙しかっただろうなあ。
おつかれさまです。

保育園に通ってよかったとおもう点は、
たくさんのお友達ができたこと。
毎日お友達に、いっぱい良い刺激をもらってるみたい。
同じ歳の子に加えて、年上の子供たちも
まるで自分の妹みたいにかわいがってくれる。
ありがたいなって思います。

よくないとおもう点は、病気をもらってくること。
ちょっとした風邪ウイルスでも、ちいさな子供には十分負担になるようで、
苦しそうな姿を見るのはかわいそうでした。
あと、おもちゃのとりあいで軽く怪我することもあった。

でも、集団生活で病気が広がるのは仕方ないことだし、
見方を変えてみたらいっぱい免疫がついてたくましくなったかも!
おもちゃの取り合いも、こういうやりあいの中で人付き合いを
学んでいくのだろうから、貴重な経験重ねてるなと。
何より両親が活き活きがんばってる姿を見て育つというのは
きっといいことだと信じて、毎日をすごしているよ。
毎日活き活きじゃあなかったりするけど、これも人間ひろぽんの
リアルな姿ってことで、まあいいかなと、割り切って。

初めてつっきーを預けて離れ離れになるときは、
ママがいなくて寂しい思いをしちゃうかななんて心配したりしたのだけど
実際は、先生方や子供たちの中で、見たこともないたくさんのおもちゃに囲まれて
とっても楽しくすごしているみたい。
朝お別れするとき泣いちゃう子も、お別れ後は同じく楽しんでるそう。
離れて寂しい思いをするのはママのほうなんだって、ひろぽんは感じたよ。

別れがある分、夕方の再会がなんともうれしくって、
毎日わくわくしながら自転車をこいで保育園に向かってます。
母さんにとって、新しい生活が活き活きわくわくしたものになるなら、
それはきっと、母さんの言動や表情に現れてくるから、
ユズ子ちゃんもフタ子ちゃんも幸せなんじゃないかなっておもいますよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/61-d0f9b60c

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。