ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅場な帰り道

けっこうむずかしい~
ラクはイヤイヤ期が続いているので、
いろんなことで「いやだ」と主張し、ひっくり返って泣き喚く。

最近は、保育園から帰るときで言えば、「クツ履かないー!!」が、よくあるパターン。
普段なら、ああそっか、と流して、
「じゃあ抱っこで行く?おんぶにする?」と聞けば
「おんぶ♪」となって、一件落着なんだけど。この日は違った。

ラクを抱っこして駐輪場に行ったら、ラク、
「あっちいく!自転車乗らない!!」
「行ってもいいけど、それならクツ履こうね。危ないからね。」
ってひろぽんが言ったら、ぎゃあああ~んと泣き出しちゃって。
何度声をかけても冗談言っても気分を変えようと試しても泣き止まないし、
夏の駐輪場は蒸し暑くて汗が滝のように噴き出してくるし。
しかも蚊がわらわらと集まってきて、手といわず足といわず刺されて
大変なことになってきたので、仕方なく自転車に乗せてそのまま帰宅。
ラクは自転車の座席でまだ泣いている。

そんな中、つっきーが、ラクがはだしであることに気づいてしまった。
「つっきーもはだしになるー!!」
だめといったのに、どうしてもはだしになりたいとのことで
自転車の座席で脱ぎだした。
そしてひとこと。「あっ。ママ、靴下落としちゃった!」
前と後ろに子どもを乗せての自転車、何が大変って
自転車を止めて降りたり乗ったりすることだ。
なんでこんな時に、自転車止めて降りにゃならん!って思うものの、
靴下片方を、そのままには、どうしてもできない。
なので道路の片側に自転車を止め、民家の塀に寄り添うようにして倒れにくくし、
ひろぽんは靴下をひろいに走った。

が。この日はとことんついてないのか、
ひろぽんが靴下を拾って戻ってくるときに
自転車が風に吹かれたのかぐらーっと、倒れかけた。
しかも、塀とは反対側に!
ああっと思って駆け寄って、なんとか自転車が倒れる前に支えたけど、
あまりの重さにもちこたえきれなくて、自転車をゆっくり横倒しにするような形になった。
そのとき指をはさんだらしくて、ひろぽん、激痛にうめいた。
見ると、爪がはがれかかったみたいになって血が出てる。
う~、でも今はとにかく無事に家にかえらないと!

なんとか自転車を元通りにして、走り出したひろぽんにつっきーがひとこと、
「ママのせいで、自転車倒れちゃったんだよ。」
このひとことで、ひろぽんカチーンときて、つっきーをしかってしまった。反省。。
4年以上も母業やってるのに、まだまだひろぽん、懐が浅い。情けないなあ。。

それにしても、つっきー最近よく、「誰々のせいで」とか言う。どうしてだ。。
そういう考え方する子になってもらいたくないんだけどな。
機会あるごとに言い聞かせて、少しずつわかってもらうしかないのかな。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/604-9c7de1e5

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。