ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つっきーのパパはどこ?!」

はっぴょうかい
先日、保育園の発表会があった。
各クラスごとに出し物を練習して、
保護者の前で発表するというもの。

0歳児では、動物などに扮したこどもたちがでてきて
お名前をよばれたら「はーい!」って手をあげることが、
せいいっぱいの出し物だったりするのに
4歳や5歳になってくると、英語のうたやら劇やら
できるようになっちゃうんだから驚きだ。
こどもって、4年や5年の間にものすごく成長するんだなあ。
ミルクをのむばかりで言葉もしゃべれなかったこどもが、
5年で劇だもんなあ。すごいなあ。
1歳クラスのラクは、動物に扮して歌にあわせて軽く踊るもの、
2歳クラスのつっきーは、コックさんの格好をして
みんなで「パンパンパン・フライパン♪」と歌いながら
お料理をつくっていく、というものだった。
ふたりとも、とってもがんばったね。

ところで例年は、保育園のひろい部屋で行われていた発表会だけれど
今年は市役所の広いホールで行われることになった。
つっきーたちが緊張しちゃわないようにという配慮からか、
つっきークラスの先生たちは、子供たちに
「ひろーいところではっぴょうやるけど、だいじょうぶ。
おとうさんやおかあさんやおじいちゃんやおばあちゃんが、
みんなのこと見にきてくれるからね。」
というようなことを言い聞かせていたらしい。

そんな中、実際にはっぴょうかいの舞台に立ったこどもたち。
はっぴょうも終わりに近づいたころ、
誰かがつい、さけんだ。「あ!○○ちゃんのママだ!」
それを皮切りに、子供たちは誰もがみな、自分の家族を探しはじめた。
「▽▽ちゃんのパパだ!」「□□くんのパパとママ!」
舞台の上から、自分やおともだちの家族を見つけてはさけぶ。
そんな中、なかなか自分の家族をみつけられずに
いっぱいいっぱいになったつっきーが、思わず叫んだ。

「つっきーのパパ、どこ!?」

ここで、幕が下りて演目終了。
つっきーは涙声だったのに、パパはニッコニコになってたよ。
つっきーに呼んでもらったこと、よほどうれしかったんだね、きっと。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/511-d55f1c24

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。