ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児科で大泣き

うわぁん

月曜日に保育園と会社をお休みして
小児科と耳鼻科へ。
耳鼻科で、中耳炎の悪化がみつかり、その場で切開した。
冷やしても下がらなかった熱は、これが原因じゃないかな、
との先生の言葉どおり、切開後みるみる下がって平温に。
つっきー、痛くてこわくて、嫌だっただろうけど、がんばったね。
がんばってよかったね。だいぶ楽になったよね。
笑顔で遊べるようになったつっきーをみて、ほっとした。

火曜日も、朝から元気だったので保育園へ。
けれどお昼過ぎに園から電話がかかってきた。
また熱が出たのでお迎えにきてという。
ああ。元気になったといってもまだまだ全快とはいかないよね。

すぐにも駆けつけたいと思うものの、
先週から幾日も休んでいて多方面にご迷惑をおかけしていて
とても飛んで帰れる状況ではなかった。

大急ぎでとりあえずのところまで片付けて園に駆けつけると、
「お母さんもいそがしいとは思うけど、
何かあったらって思うとやっぱり心配だから
もっと早く帰ってきてあげて」
と、お迎えが遅かったことをたしなめられた。
おっしゃるとおり。おっしゃるとおりです。
だけど、人の中で働いているのに
そんなに自分の思い通りに早退したり休んだりできないよ。

園をあとにして、小児科へ走る。
予約時間ぎりぎりだ。間に合わないかもしれない。
だけどどうしても、今日のうちに診てもらっておきたい。

汗だくで、小児科に駆け込む。遅刻だ。
今日は、つっきーが最後の患者さんだったようで
医院は半分しまっていて、受付の人が不機嫌そうに
「先生、もうずっと待ってらっしゃいますよ。」
といわれた。
診察室に入ると、先生が腕時計にちらっと目をやった。
何かこのあと、ご予定があるらしかったのに
つっきーのために待っていてくださったんだ。
そう思うと申し訳なくて、猛烈な勢いで
つっきーの服をめくったり、状況を早口で伝えたりしてしまった。

そんなあせる私の前で先生は、ゆっくり丁寧に診療してくれた。
しかも、つっきーの呼吸がゼーゼーいっているのに気づいて
薬剤吸引をしていくようにとおっしゃる。
薬剤を蒸気のようにして、口と鼻から吸わせるあの治療は、時間がかかるのに。
別室で、ぐずるつっきーを強く抱いて吸引させながら、
ありがたいのと申し訳ないのと、それにとても疲れていたのとで
いっぱいいっぱいになったひろぽん、ぼろぼろ涙を落としてしまった。
しかもそれを看護婦さんに見つかって、
「お母さん、がんばれがんばれ。今がきっと一番大変なときだよ。」
といわれてさらに大泣き。(恥)
小児科で・・・子供でもないのに・・・。

いつもとちがうひろぽんの様子に気づいて、
不思議そうにつっきーが見上げる。
いかん、いかん。
こんなことでいちいち泣いてちゃ、人の親は務まらないわ。
ママ、もっとたくましくならなきゃね。
スポンサーサイト

Comment

[170]

やっぱり保育園に預けて仕事をするって
生半可な気持ちじゃ出来るもんじゃないってことですね。
それなりの覚悟と割り切りが必要なんだ!
ひろぽんよく頑張ってると思う。
看護婦さんの言うとおり、きっと今が一番大事なときですよ。
あとからつっきーが回復したときには、
またいい経験をしたと笑って言える日がきますよ。
涙が出る状況、すっごくよくわかります。
私もきっと泣いちゃうと思う。
でもそういうときは我慢なんてせずに泣けばいいです。
そうやって私たちも親としてまたひとつ成長していくのだと思うから。
大丈夫ですよー、それだけ自分の子を愛していて、
一生懸命だってことだと思うから!!
頑張って乗り切りましょう。
パパやつっきー、ブログのみなさんがついてますよ。

[171] 頑張って!

ひろぽんママ、本当に大変だったね!
よちよちよち、もう泣かないで。涙をふいてね♪

会社と子育ての両立、ひろぽんは本当に偉いと思います。
ひろぽんママがギリギリでもあきらめずにツッキーを病院に連れて行ってあげたから、無事にお医者サマに診いただくことができて、本当によかったね。
おかげで薬剤吸引をしてもらえたツッキーが今日は少しでも今日は元気になってくれていたら、それはひろぽんママがの大きな愛情のおかげだとおもうよ!

ママ、頑張って!
ひろぽん、ファイトっ☆

[172]

つっきーちゃん、お耳、大変だったね(>_<)
横で見守るひろぽんさんも辛いだろうなぁ。
代わってあげたくなっちゃいそう…。

駆け回って病院へ行くひろぽんさん、いつもえらいなぁって思います。
仕事してなくても、お母さんって忙しいなぁ時間がないなぁって
思ってしまうけど、働いていたらもっとですよね。
ほんと頑張っておられる!

しんどいときの優しい言葉は泣けちゃいますよね(^_-)-☆

[173]

mayuko、
わぁ。いつも以上にあったかいコメント、ありがとう。
そうだよね、あとになればきっといい経験したって思えるだろうし
それに、おとといよりも今のほうが、ちょっとだけたくましくなれたと思う。
こうして泣いたりめげたりを繰り返して
だんだん強く、動じない母親になってくのかな。なれるといいな。

ぷっちゃ、
コメントありがとう~。
ぷっちゃぽんをはじめ、みんなのあったかい励ましのおかげで
ひろぽん、今ではすっかり元気になったよ。
室内でのパパとのダンスでけんかできるくらい、元気になっちゃったよ!(^^;
これはこれで、問題か・・・。

ありがとうね。気持ち新たにがんばるよー。

ミチル、
うう。
うっかりまた涙しそうになっちゃったよ。
じんとくるコメント。ありがとう。

腕の中で暴れて泣き叫ぶちいさな輪が子をみてると
ほんと、代わりたくなっちゃいますね。
嫌がっているのに押さえつけていなくちゃならないのが、苦しい。
でもいつも、この方向でいいんだ、このまま続けたら
じきにきっとよくなると信じてやっているよ。

ミチルさんのこと、いつも私のほうこそ「すごいなあー」
と思ってみているよ。
きれいな部屋といい、上品でおいしそうな離乳食(想像)といい・・・。
ひろぽんも、ちょっとばかりがんばってみつかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/46-0b4dd3cb

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。