ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつきさまこんばんは

つっきーは、お月さまを見るのがすきだ。
「つっきーはお名前の中に、お月さまがいるんだよ」って、話してきかせていたせいかもしれない。

昨日は満月だったようで、まんまるなお月さまが出ていた。
つっきーがいちはやく反応して、「ほら、みてごらん。お月さまだよ」と言う。
「どれどれ」居間の窓から見ると、たしかにきれいなお月さまが出ている。
立つと見えず、床に座ると見えるような位置に浮かんでいたので
つっきーとふたり、ぺたんと座り込んで見上げた。
そこにラクが参加し、パパも加わったので、期せずして家族4人で
月を眺めることになった。

「きれいだねえ」
「きらきら光ってる」

風の強い日だったようで、見ているそばから月は黒雲にかくされてしまった。
「おつきさま、みえなくなっちゃった」
「大丈夫だよ。おつきさま、ちゃあんといるから、また出てきてくれるよ」

それで4人、黙ってお月さまがもいちど出てくるのを待った。
しばらくすると、雲がきれてお月さまが顔を出した。
「あ、見えた!」
「おつきさま出てきたよ!」
感激の声をあげていたら、つっきーが「おつきさま、こんばんは」と言った。
ああ、まさにこんなシチュエーションのえほんがあったねえ。
黒雲さんが、おつきさまを隠してしまうんだよね。

その後も、見えてはかくれ、かくれては出てくるお月さまを眺めた。
家族4人で、静かに、同じものを見たいと願って一緒にすごす時間。
なんだかみんなの気持ちがぐんと近くに集まった気がして
私にとっては、すごく特別な時間に思えた。
つっきーのおかげだなあ。
ありがとう。

その後ラクが寝てしまい、パパも外れて
つっきーとひろぽんだけ、おつきさまを眺め続けた。
かれころ1時間になり、夜も遅くなってきたので、つっきーを寝室にさそった。
いつもはベッドで寝ているんだけど、昨夜は窓際の床におふとんをしいて、
ふたりで床に寝転がってお月さまを眺めながら、おやすみなさいした。
お布団の中で、ふたりで頭を寄せ合って眺める月はとてもきれいで、
すごく特別な、贅沢な時間だなって思った。

あしたもおつきさまに会えるかな。
またみんなで見られるといいな。

写真は、抱っこひもにぬいぐるみを入れてあやすつっきー。
だっこひも
「トントンって、してあげるの!あっ、おハナ出てる・・・」

相変わらず、ディテールが充実してるようで(笑)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/435-744ecfe4

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。