ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんご紛争

昔のアイドルみたい・・
つっきーはりんごが大好きだ。
ひろぽん母が、毎年のようにりんごを箱で送ってくれるので
この時期はほとんど毎日りんごを食べているんだけど
そのたびちょっとした騒ぎになる。

まず、りんごの用意がされるとわかった時点で、

「つっきーおっきいの!パパ中くらいの!!」

と、つっきーの予約が入る。煽るの大好きなパパが、

「えー。パパのほうが体おっきいから、パパがおっきいの。」

とか、

「今日は手の大きさで決めよう。パパとつっきー、どっちが大きいかな?
ほら、手を合わせてみようよ。」

なんていうもんだから、つっきーますますエキサイトして、

「ヤダ!つっきーが大きいの~!!」と叫ぶ。

そこに、カットしたりんごを持っていくと、
つっきー瞬時に『どれがいちばんおおきいりんごか』を判断して、すばやく取る。
テーブル中央で、小さな体では手も届きにくいというのに
テーブルに身を乗り出すようにして、取りに行く。

そこでパパもゆったりりんごを手に取る。
が、それがつっきーの『二番目』としてチェックされているりんごだった場合、
すかさず待ったがかかる。「それ、つっきーの!!」
そしてまたひともめする。
パパは面白がって、わざと『おそらく二番目だろうりんご』を取ってみせたりするので
ほとんど毎回、こんな感じだ。

ここに書くのがはばかられるほど、お恥ずかしい状況。。
どれにしたって大してかわんないよー、って思うんだけど。
そのときのつっきーには到底届かない。
だけど、ふとひろぽんのこどものころを思い返してみると、
たしかにいちご、個数の多いお皿を取りたがっていたなあ。
つっきーのこと、なにも言えないや。

こんな恥ずかしい紛争も、あとになってみればいい思い出になるのかなあ~。
スポンサーサイト

Comment

[750]

なんかほほえましくていいなぁこういうの。
つっきーももちろんかわいいなって思うけど、
なにより、パパの機転の利く対応がすごいなと思います。
うちじゃなかなかできないなぁ。
2番目を予想して取ったりするのことなんて。
めんどくさいから普通に食べそう。笑

そういうやりとりってきっと子供を育てるのに大事なんだろうなと思います。
楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな日記に、
なぜかウルっときた私でした。

ちなみにうちは未だに細かく切ってりんご出します。
大きいままじゃいやみたいで・・・。
リュウガはまだまだすりおろしでーす。

[751]

mayuko、

いやいやいや。
つっきーパパ、こういうの大好きなの。
からかって、嫌がる反応を楽しむ、みたいな。
なんかこう書くと、まるで中学生みたい(赤面)
あまりやりすぎて、つっきーに嫌われなきゃいいけど~

つっきーは逆に、小さめにカットすると怒る(笑)
自分は大きくなった、というのをすごく誇らしく思っているようで
『大きくなったつっきーは、大きなりんごを食べられる』
ということが、またうれしいみたい。
大きくカットしようと小さくカットしようと、総量は変わらないんだけどね。
大きいままのりんごを出すと、みるみるテンションがあがるので見てて楽しいよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/343-fb5f3792

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。