ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメに助けられて

スタイでポーズ!

九州から、おじいちゃんおばあちゃんが遊びに来てくれた。
久しぶりに、水族館にいってみることに。

前回は、魚たちに夢中のつっきーが、
興奮のあまり人見知りを忘れて
わりとすんなり、おじいちゃんおばあちゃんと
打ち解けてくれてうまく行った。

だけど今回は、水族館にもかなり慣れていて
以前のような夢中さや興奮がなかったからか
つっきー、なかなか打ち解けてくれなかった。

そんな中、つっきーがいつもと違う見学コースを
進むと言い出した。
階段を登って、水槽の上部を眺めるコースだ。
水面近くを泳ぐ魚たちの背中が少し見えるけど、
色鮮やかな側面や海中深くの魚たちはまったく見えないので
やっぱり、通常コースに比べると、見所には欠ける。

そんなコースに行ったら、ますます打ち解けるきっかけが
減ってしまうじゃないの!

ってひろぽんは思ったんだけど、だまってつっきーの希望に従った。
慣れないおじいちゃんおばあちゃんに囲まれて、
軽くナーバスなつっきーにそんなことを言ったら
打ち解けるどころか、ひと修羅場だ。

上部から見る水槽は、案の定いまひとつ。
いつもと違った角度から見られるってところは面白いけど、
やっぱり、水面近くにいないと見えづらい。
そんなとき、ぷかりと何かが水面に浮かんできた。
ん?これは・・・ウミガメだ!!
小さなウミガメのまあるい甲羅に、つっきー大興奮。
おじいちゃんがここぞとばかりに、
「おや。つっきーさん(やっぱり「さん」づけ)、ウミガメですよ」
と情報提供。つっきーも、自分が張っていたバリアを忘れて
「カメ。ウミガメ。」と復唱。
これをきっかけのようにして、ついにつっきー、
おじいちゃんおばあちゃんと何とか打ち解けられた。
ウミガメさんのおかげだよ。ありがとう!

ラクはといえば、終始ごきげん。
ミルクの時間が遅くなったのに、グズりもせずに静かに待ってくれた。
そしておじいちゃんおばあちゃんと目が合うと、
にこーっと笑顔を見せてくれた。
ラク。ありがとう。


スポンサーサイト

Comment

[650]

ウミガメさんよくやった!ですね。
おじいちゃんとおばあちゃんと打ち解けられて、
ひろぽんも安心なさったでしょう?
意外なものでいい方向に向くってことってありますよね。
私たちが予期せぬことで。
でもいっぱい笑顔を見せたつっきーとラクちゃんのおかげで
おじいちゃんもおばあちゃんも嬉しかったでしょうね。

写真、最近のものですか?
つっきーのポーズ、リイチもよくやります。
教えたわけじゃないのに。
ラクちゃん、すごくパパさんに似てきたよー!!

[653]

mayuko、
つっきーが、ふれあいを嫌がると
おじいちゃんおばあちゃんが目に見えてがっかりしてるのがわかるだけに
つい、「ほーらつっきー。おじいちゃんと手つなぐ?」
なんて水を向けちゃうの。
そんなことすると逆効果なのについ(^^;
予期せぬことでうまくいくって、ほんとうだね。

あのあとおじいちゃんは、つっきーに
「あれがカメだよ。カ・メ。」と何度も教え込み、
ひろぽんに「これでカメを覚えたぞ。またひとつ、単語がふえた。」
と満足気。
つっきーはカメを知っていたなんて、ひろぽん、とても言えなかったよ~(><)

写真は2週間くらい前かな。
つっきーもラクも、パパ似みたいです(^▽^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/262-6b651800

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。