ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクさまさま

ぐっすり☆

おっぱいが詰まった。

つっきーのときと同じ、右の上側。
そういえば今回、ぜんぜん詰まらないな~なんて思いながら
お風呂場で見下ろしたら
そこだけ表面がでこぼことしていて
おっぱいにはありえない、いびつな形で張っていた。
つ、詰まってるじゃないの!

突然のことにびっくりしたけれど
まだ、熱が出たり、歩いただけで振動で痛いというほどひどくはない。
なんとか、ならないかな・・・。
かすかな願いを託してラクに吸ってもらったら、

詰まり解消!!

すごくすごく助かったよ~。
ラク、ありがとう!

その後もう一度詰まりかけたけど
やっぱり、ラクに吸ってもらって無事回避できた。
ラクさまさまだ。

詰まりかかったおっぱいを吸われるのって、なんというか、けっこう痛い。
吸うほうも、吸いづらいものを吸ってすって、開通させるまでに
かなりの労力がいるのだろうと思う。
だけどラクは、頭から湯気でも出てるんじゃないかってほどに熱くなりながら
黙ってもくもくと、キュッキュッと、吸い続けてくれた。
私の腕の中で必死にがんばってくれているラクが、すごくいとおしく思えた。

つっきーのときは、つまったほうのおっぱいを吸ってもらおうとしても
思うように出てこないのがいやみたいで
ふえ~んと泣いて吸いやめてしまっていた。
それを思うと、やっぱりよく言われるように
男の子の方が力が強いのかな、って思ったりした。
これはまだ、サンプル数が2しかないからなんとも言えないけれど~。
スポンサーサイト

Comment

[514]

ほんとラク様様だぁ。すごい!!
吸う力もつっきーよりやっぱり強く感じるのでしょうか?
これは将来大物になりますねー。
力の強い男の子になるはず!!

でも乳腺炎にならなくて本当によかったですね。

それとおばちゃんってこうどうして、
平気なことをズバっと言えちゃうのでしょうか?
ここでおっぱい???
孫がいるからそう言えたのか、
それとも泣いてる赤ちゃんを見て
ただただ思ったことを言ったのか・・。
ラクちゃんはお腹すいてる&眠かったんでしょうね。
でも眠気が勝って一安心?でしたねー。
(ラクちゃんごめん!)

[515]

mayuko、
実はこのあともう一度、この記事をupした日に
おっぱい詰まっちゃって・・・
これはかなりきつかった!
歩く振動や、右手を上げるのも痛くて、
床にはいつくばってうめいたよ。
痛みと闘って疲れ果てて脱力~って感じが
陣痛に似てるな、と思った。
陣痛のほうがずっとイタイはずなのに
こんなくらいでへとへとになるなんて
われながら情けなかったよ(><)

今回は、自分ですこし絞って、
でも最後はやっぱりラクさまのお力で
吸い出してもらったよ。
ほんとに、ラクさまさまです。

バスで授乳の件は、今でも考えたりする。
いついかなるときでもこども第一に考えるなら、
やっぱりバスで授乳するのがいいのかなって。
そうしなかった私はひどい母なんだろうな、なんて。
でも、そんな完璧じゃない自分も認めてしまおうと思って書いたの。
mayukoさんが否定しないでくれたのがうれしかったよ(^^*

[516]

おっぱい大丈夫ですか?
陣痛の方が痛いって書いてあったけど、
パパのお母さんは乳腺炎の方が痛かったって
言ってたのを思い出しました。
私には経験がないからなんとも言えないけど、
相当痛いんだろうな・・・。
何も言えないけれど、ラク様のお力借りて頑張って!!

バスの件は私でもひろぽんと同じことをしてたと思います。
ミルクだからあげようと思えばあげられるけれど、
母乳だと抵抗あるかも。
ひどい母なんかじゃ全然ないない!!
何百回とあげるおっぱいのたった1回だもん、
気にすることないです!!

[517]

mayuko、
ありがとう~。
おかげさまでおっぱい、ようやく落ち着いたよ。

おっぱいの痛み、陣痛とは違う種類の痛みなのかな、と思う。
いくつもの千枚通しでざくざくと、ずっとさされ続けているみたい(T T)
陣痛のように波じゃなくずっと、ってところが厳しかった~。
どんどん痛みが増すところは同じなんだけど、いずれ必ず終わるって思いにくいし
終わった先に大きな喜びが待っていないことが、私にはきつかったかな。
乳腺炎のあとにも、わが子との対面が待っていたらいいのにー(笑)

バスの件、ありがとう。不思議なくらい心が軽くなりました。
やっぱり一人で抱え込んで考えるのはよくないね。
ここに書いてよかった!ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/185-58e0156e

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。