ハッピー・ラッキー・つっきー!

2006年5月生の娘・つっきーと、2008年2月生の息子・ラク、そしてパパ、わんこと一緒の楽しい毎日!いくつものにっこり、いくつもの感動。忘れてしまうのはもったいないから、ブログに記していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中下車

P1130564_edited.jpg

ダンスサークルからの帰りの空いた電車内。
パパはおらず、つっきーと二人。
しばらくしてつっきーは、疲れたのかふきげんになった。
用意してきたおもちゃも、プチお菓子も
もう効かなくなってしまって
どうしよう、と思いながらベビーカーをゆすったり
つっきーのおなかに手を置いてとんとんしたりしていると、
視界に誰かの足が入ってきた。

隣席に座られるのかと思い顔をあげると
50代くらいのおじさんが、
「静かにさせろ!こっちは疲れてんだ!」
と、怒鳴った。

とっさに立ち上がり「すみません!」と謝って、
つっきーを抱き上げてとにかく必死であやしたけれど
つっきーは泣きやまず、ますます激しく泣いてしまった。
もうこれ以上この電車に乗っていられない、と思い、
次の駅で電車を降りた。
ホームでしばらくあやしていたら、
つっきーもやっと落ち着いてくれた。
ふぅぅ。ああ、よかった。

さっきはあわてておもちゃなどをかき集めて電車を降りたので
みだれたかばんの中を、しゃがんで整えていたら
なんだか泣きそうになってしまった。
ちょっと、こわかった・・・。

思えばつっきーを公共の交通機関に初めて乗せたころは
私はもっと緊張して、ちょっとぐずったりするのにも
もっとナーバスだった気がする。
近頃、周りの人の寛容さに甘えて、すこしゆるんでいたのかも。
子供の泣き声、疲れている他人にとってはやっぱり迷惑なんだものね。
泣いて当たり前、って思っちゃいけない。

怒鳴られてしょんぼり。
だけど、初めてのころの緊張感を思い出させてもらえたことはよかったな。
おじさん、もう一度、ごめんなさい。
スポンサーサイト

Comment

[335]

元気だしてv-22
小さい子が泣くのは当たり前よ。

子供が泣いてもあやしもしないお母さんも問題だと思いますが、あんまり神経質になってるとつっきーも緊張しちゃうと思いますv-20

そのおじさんだって、きっと大人げないことをしたと思っているハズです。

[336]

ねこさんがおっしゃるとおり!!
おじさんだってきっと反省してるはず。
(と思いたい。)
言い方はちょっとひどいなと思いますが。
ひろぽんやつっきーは悪くないですよ。
泣けちゃう気持ちわかります、気にしないで!
途中で降りてあやして大変だったと思いますが、
子供連れっていろんなことがありますよね。
確かに緊張感、以前よりもなくなってくるのは当たり前だけれど、
それだけ育児に慣れてきたってこと。
おじさんにごめんなさいだなんて、私じゃそんな素直になれないな。
きっと降りて泣いて怒り狂ってるわ~。
ひろぽんを尊敬しました。

[337]

ねこちゃん、
コメント、どうもありがとう。
ねこちゃんみたいに理解ある人が周囲にたくさんいてくれて
つっきー&ひろぽんはシアワセ者だよ。
これからも、ダンス中泣くと思うけど、どうか許してね(^▽^*

mayuko、
あったかい言葉、うれしかったあ。いつもながら、ありがと。

強い言葉を言われてしばらくは、やっぱり
動揺したりショックだったりで
きつい時間だったんだけど
冷静になって考えたことは、ちいさい子供が泣くのは仕方ないことだけれど
でも、他人に迷惑をかけているというのは間違いない事実。
親はやっぱり、他人に対して申し訳ないっていう気持ちと
かける迷惑をできるだけ少なくしようとする姿勢は
持ち続けなきゃいけないだろうな、って思った。

特に、これから泣くのも2倍になるし!
がんばらなきゃって思いを新たにさせてもらいましたよ。

とはいえ、つらい言葉でカンタンに落ち込む自分。
mayukoさんたちのコメント、あったかくて救われました。ありがとうー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://tukkihiropon.blog98.fc2.com/tb.php/104-83c1fdb1

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。