ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会2013

今年も花火大会があった。

1-2歳のころは、打ち上げ花火の「どぉん」って音がこわくて
泣いたりしていたつっきー。
いまじゃ花火が楽しみで、待ち遠しくてしかたないみたい。
大きくなったなあ。

IMG_5883.jpg

中ほどまで楽しんだあたりで、雨が降り出した。
まさかってくらいの豪雨になって、途中で中止になってしまったよ。
なんてざんねん~

来年も開催してくれますように。
そして、最後まで見られますように。
スポンサーサイト

目立たないじゃん!

前回の続き。

さて、大人になれなかったさなぎのお墓をつくって、
そして代わりに出てきたはえの子たちをどうするか、少し考えた。

ひねりつぶすというのも、ありかもしれない。
だけど、蝶のことは、見た目がきれいだからとかいって
大事に持ち帰ってかいがいしくごはんを与えて世話をしておきながら、
一方のはえは、見た目がきれいじゃない・不衛生な印象・嫌い・とかで、
ひねりつぶしていいものか?

かといって、じゃあはえのこともかいがいしく世話をして育てるべきなのか?
そこまでする必要があるのか?
一応、害虫とされているんだろうから、はえの繁殖とかするのは、自治体とかも嫌がるのでは?

とか、いろいろ考えた。


つっきーは、「飼ってみたい!」という。

ラクは、「えー、でも、お空に放すとき、目立たないじゃん!」という。

そこ!?そこが重要なのか!?


いろいろ考えて、結論として、飼う必要はないと思った。
別に好きじゃないし。きれいだと思わないし、飼ってうれしくも全然ない。

だけど、ひねりつぶすのもやめることにした。
はえだって、ちょうと同じ、一生懸命生きてるだけなんだもの。

それで、もともと、自然界にいたものだから、土の上に放ってみた。
好適な環境じゃなさそう(固く乾いた土の上だった)ので、
生き残れるかわからないけど、まあ自然界はきびしいってことで。

それにしても、いままでいくつもちょうを飼ってきたけど、
寄生されてた蝶に出会ったのはこれが初めて。
いろいろ考える機会ももらったし、貴重な経験させてもらったな。

つっきー、ラクは、どう感じたかな。。




いきものの厳しいせかい

うちで、蝶の幼虫を飼っている。

この夏は、もう何匹飼っただろう。
10匹以上で、数えきれない。

ほとんどの幼虫たちは、無事さなぎからおとなになり
空へ旅立っていくんだけど、
こないだ、そうなれなかった子がでてしまった。

あるさなぎを見ていたラクが、
「あ、黒くなってきた!出てくるのかな」という。
さなぎになって3日目くらいで、蝶になって出てくることはないので
おかしいなと思って見てみると、黒じゃなくて茶色になっている。
形もなんだかおかしい。

しらべると、他のむしに寄生されてしまっている
さなぎの状況とぴったりあてはまる。
これはもしやと思っていたら、翌日やっぱり、はえの幼虫が3匹出てきた。

ああ。。。
青虫時代に、卵を産み付けられていたんだね。

いきものの世界は、きびしいなあ。

IMG_5737.jpg

写真は、先日ぶじ大人になった、別のちょう。



ハッピーバースデー、パパ!

今年もパパのおたんじょうびがきた。

ケーキにろうそくを立てて、みんなでお祝い。
IMG_5960.jpg


元気に年を重ねていけてる、なんてありがたいことだろう。
みんなそろって、笑顔で向かい合える、なんて幸せなんだろ!

この年もいろんなことがあるだろうけど、
助け合って乗り越えていけるといいな。
大きな病気やけがも、ないといいな。

パパ、いつもありがとう。
これからもよろしくね。


 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。