ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての夏休み!

つっきー、初めての夏休みにはいった。

いいねえ、夏休み!!
すごく貴重だよ、長期休みって!!

時間がいっぱいあるんだよ。
いろんなことができるよ!

我が家は共働きなので、つっきーは夏休みに入ってからも
毎日学童に通ってはいるんだけど。
でも!学校に行って毎日授業を受けて、、ってのとは、やっぱり違うよ。
楽しいことがいっぱいできる。

つっきーの通う学童でも、映画鑑賞会や遠足、夏祭りなど、
楽しそうな行事がたくさん用意されているみたい。

いいね!
気分盛り上がるね!

初めての夏休み。
いっぱいいろんな経験できるといいね。
そして9月には、さらにたくましくなってみんなに会えるといいね!
IMG_5001.jpg

スポンサーサイト

毎日だいふごう

つっきーが、学童でトランプを覚えてきた。
大きなお兄さん、お姉さんと遊ぶと、
そういった遊びになるらしい。

今はまっているのは、大富豪。
3が一番弱くて、2が一番強くてその上がジョーカー、というあれだ。
それを、毎晩やりたいとせがむ。

日中、ぜんぜん一緒に遊んでないからなあ。
そう考えて、「いいよ」と答えるんだけど、
つっきー、なかなかの負けず嫌いで、終わるのが大変。

「次で最後だよ」「勝っても負けても終わりだよ」って約束してても、
自分が負けると、ぼろぼろと涙を流して大泣きし、
「もう一回やりたい」とせがむ。

その気持ちは分かるし、いい意味でのしつこさ、あきらめない気持ちは
あったほうがいいかなと思って「もう一回」に応じることもあるけど、
いつも自分が一番で終わらないといられないというのもまずいかなと思うので
断るときもある。
そのときが大変!
床にひっくりかえって大泣きし、横隔膜?はしゃくりあげすぎて
けいれんみたいになって。。
おふとんに入っても泣き続けて、泣きながら眠るという感じ。
当然、翌朝はひどい人相になってる(汗)

つっきー、相当負けず嫌いみたいだなあ。
そんなに、顔が変わるほど泣くような気持ちになるなら、
むりにトランプやらなくても…って思うんだけど
やっぱり夜になると、パパママを勧誘してくる。
そして毎晩恒例の、家族トランプ大会が始まる。

あそびなんだから、勝っても負けても楽しく終わりたいんだけどな~。
小学1年だと、そううまくは割り切れないのかな。

IMG_5335.jpg

バレエ発表会

先日、つっきーとラクの通うバレエスクールの
発表会があった。

舞台の写真を撮影してはいけないきまりになっているので
本番の写真はここに載せられないのだけど。。

IMG_5322.jpg


ふたりとも、とってもよくがんばった!

つっきーもラクも、いい表情で、大きな動きで、
いきいき踊っていて、みていて胸がじんとしてしまった。
続けてきて、よかったね。

大きなお兄さんお姉さんたちの中には、
見ていて本当に引き込まれるような素晴らしい演技をする人や
圧倒されるほどのジャンプ技やバランス力を持ってる人たちがいて
感動しっぱなしだった。

いつか、あんなふうに見ている人が感動してくれるような
演技ができるといいね。

家族はなび2013

つっきーラクが花火をしたいというので、
近くの河原へやってきた。

お庭がないし、公園でもやっちゃだめだから、
花火って場所探しがたいへん。
やっぱり、空き地とか河原になるのかなあ。

大きな打ち上げ花火もいいけど、
自分で手に持って楽しむ花火もいいよね。

IMG_5309.jpg
IMG_5308.jpg

一年前より、二人ともさらに大きくなって、
花火とかさせるのも、大分楽になってきた。

前は、持ち方やら立ち位置やら、
ずっと目を光らせてないと誰かがやけどしそうで、
すごくハラハラしながら花火をしてたような気がする。

二人はとっても楽しかったもよう。
終わってすぐ、「また明日やろう!」とのこと。
いやいや明日はやらないけどね。。

また、ぜひやろうね。

自転車れんしゅう

つっきー、また自転車に乗りたいという。

もう乗れるようにはなっているけど、
平日はまず乗らないし、
休日遊びに行っちゃったりすると
なかなか乗る機会がないから、
ひさしぶりに乗りたくなったらしい。


つっきーと一緒に外に出る。
つっきー、もう一人で十分乗れると思うけど、
カーブや狭い道などは得意じゃないから、
少し離れて走りながら、万が一のときに備える。

前に、うまくカーブを曲がりきれずに電柱に激突して
指のつめが(しばらくしてから)はがれたこともあったけど
今やそんな心配は全くいらないくらい、つっきーうまくなったよ。

これなら自転車で遠出してもいいかも!

自転車の前と後ろにつっきーとラクをのせて、
えっちらおっちら、風の中を自転車こいだ日々は、もう過去のものになりつつある。
もう少ししたら、自転車4台でお出かけしたりできるかな。

IMG_5330.jpg

トゲちゃん。。

実は、その後、

トゲちゃんが、いってしまった。

元気がないなあと思っていたんだけど、
仕事から帰ってカゴを除いてみたら、
もう木の枝や葉っぱにつかまっていられなくなっていて、
床に横になっていた。

体の色もくすんで、よくない。

そうして、トゲちゃんはいってしまった。


トゲちゃん。。


何回か皮を脱いで、もうすこしでさなぎになりそうだったのに。
お空に飛んでいくのを、見送りたかった。

トゲちゃんを土にかえして、手を合わせた。

そしたら、つっきーとラクがこんなことをいう。

「トゲちゃん、いまごろ天国でお空を飛んでるかな」
「きっと今、天国でさなぎになってるよ」


涙がでてしまった。


トゲちゃん。
天国で、元気でね。


いっしょにうちにきてくれたまるちゃんは、もうさなぎ。
もうすこしで、蝶になれるかな。

さくらんぼ狩り2013 ④

さくらんぼ狩りの後は、ワイナリーへ。
そうか山梨って、ぶどうもたくさんとれるんだよね。
山梨って素晴らしいね!!

気が付くと、ラクがのーんびり。
IMG_5124.jpg

ラクはいつでもどこでも、気が向くとのーんびりしてる気がするなあ。
たしか水元公園でもこうやって寝っころがってたような。。

食べて遊んで、とってもたのしい1日だったね。
IMG_5130.jpg
IMG_5133.jpg
IMG_5138.jpg

また、行きたいな。

さくらんぼ狩り2013 ③

さあ、いよいよさくらんぼ園に到着!

さくらんぼ、いっぱい実ってる~!
IMG_5119.jpg

前に来たときは、つっきーはたしか3歳、ラクは1歳。
ラクは抱っこひもの中でおとなしくしていたはず。

だけど今は、つっきーもラクも自分たちで自由自在に梯子をのぼり、
目当てのさくらんぼを好きなだけとって食べられる。
IMG_5105.jpg
IMG_5087.jpg
IMG_5088.jpg
IMG_5095.jpg
IMG_5081.jpg
IMG_5082.jpg
IMG_5083.jpg

甘くておいしいね。
さくらんぼって、かわいいねえ。

さくらんぼ狩り2013 ②

めざすは山梨県のさくらんぼ園。
天気は、行くときはどしゃぶりだったのに、山梨に近づくにつれて晴れてきた。
なんてラッキー!

さくらんぼ狩りの前に、昼食やお寺へ。

つっきーとらくは、ほうとうが気に入ったみたい。
IMG_5063.jpg
IMG_5060.jpg

おうちでも作ってみる?

さくらんぼ狩り2013 ①

さくらんぼ狩りに行ってきた。
さくらんぼ狩り、何年ぶりかなあ。

以前は「果物狩り」が大好きで、しょっちゅう行ってたんだけど、
ラクがひどいのりもの酔いをするようになってから、
めっきり行かなくなっていた。

だけどラクも少し大きくなって、車に乗っても大丈夫になってきたので
久しぶりに、行くことになった。

楽しみだなあ!

IMG_5053.jpg

まるちゃんトゲちゃん

ナミアゲハのたまちゃんがさなぎになったと書いたけど、
その後ほどなくして、さなぎからでてきた。
見事な大人の蝶になって!

IMG_4956.jpg

生まれたての蝶とかカブトムシって、
人間をちっともこわがらない。
手や腕をてくてく登っていって、肩とかにとまって
くつろいでるようなそぶりを見せてくれたりするので
こちらとしては、とっても嬉しい。
いとおしさ倍増って感じだ。

そんなたまちゃんをお空に見送ったら、
ひろぽん、急にさみしくなった。

また、あおむしたちと過ごしたいなあ。

そう思って街路樹を見ていたら、いたいた、あおむし発見!
今度のは、アオスジアゲハの幼虫だ!

2匹もいたので、2匹とも我が家に来てもらった。

1匹は、まるまる太っていたので「まるちゃん」。
もう1匹は、2令?くらいで、お尻のほうにトゲっぽい
突起があったので、「トゲちゃん」。

2匹とも、すくすく育つといいな。

お泊り保育

ラクの通う保育園では、年長組の大きな行事のひとつとして、
「お泊り保育」がある。

クラスみんなで郊外の施設に行き、お外で遊んだり、
おうちの人に手紙を書いたり。
みんなでいっしょにお風呂に入ったり、ご飯を食べたりして
一晩を過ごすのも、楽しみのひとつ。


ところでお泊り保育の1か月前ころから、謎の人物から
保育園の年長組のみんなにあてて、
ふしぎな手紙が届き始めている。
(去年のつっきーのときもそうだった)

手紙には、みんなで力を合わせることの大切さや、
思いやりの気持ちをもつことなど、
子供たちの成長を促すためのメッセージがたくさんつづられている。

手紙の送り主の正体は、実は保育園の先生なんだけど
手紙の送り主の名前部分は隠されているから
子供たちのあいだでは、なぞが深まるばかり。

去年の例でいくと、きっとお泊り保育の中で
手紙の送り主が現れて(先生が、子供たちにはわからないよう仮装してる)、
子供たちに、さらに力強く暖かいメッセージを送ってくれるんだろう。
子供たちのために、あれこれと本当によく工夫し、頑張ってくださる園で
感謝しきれないほど。。

そんなお泊り保育、もう明後日になったよ。
ラク、みんなと心を合わせて、しっかり楽しんでおいで。

IMG_4495.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。