ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水元公園の帰りに。。

楽しかった水元公園の帰り道。
小さな金魚屋さんがあった。

おばあさんがひとりでやってるような、
ちいさな金魚屋さん。

その店先に、カメがいた。
なんと、かめきちと同じ種類のカメ!

つっきーはひとめぼれ。
どうしも飼いたいという。

「毎日ちゃんとお世話するから!お願い!!」


あ~よく聞くセリフだ。。

って、思ったけど、いろいろ考えて、パパとも相談して、
思い切って飼うことにした。

ミドリガメ、なんともかわいらしかったし。
かめきちを知って、カメのかわいさを知ってしまっていたし。

なによりつっきーを信じてみたかった。
「あなたはお世話しなくなるからダメ!」なんて決めつけるのは避けたかった。
それにつっきー、かなり几帳面にきちんとするほうだと思う。
服もプリントも、丁寧にたたむし。(この親から生まれたのになぜ??)
いきものが大好きみたいだし。

うちに来てくれることになったミドリガメ。
名前はのんちゃんに決めた。
のーんびりしてるからね。

さて飼ってから知ったけど、カメは相当長生きするらしい。
30年以上とか。

・・私とどっちが長生きするかな(汗)


のんちゃん。

大きく元気に育つといいなあ。
IMG_5006.jpg
スポンサーサイト

水元公園、水遊び!

水元公園では、水にも入って遊んだ。

小さな子供でも楽しめる、浅い水路があって、みんなでじゃぶじゃぶ。

ところが、まずラクがパンツまで水につけてしまい、
もういいや!って思ったのか、水の中に座り込む始末。
続いてつっきーが、水の中で転びかけてスカートを濡らし、
これもやっぱり、しっかり下着までしみこんじゃった。

そうなると二人とも、ぬれるのを気にするのは放棄して
想いっきり、ぬれながら遊んで大盛り上がり!

たまには、こういうのもいいかもね~。
IMG_4980.jpg


水元公園、たのしかったね。
またきっといこう。

水元公園、おっきなカメ

ラクが、

「ピクニックに行きたい。
川のあるところで、のーんびりしたい」

というので、水元公園にやってきた。

川があって遊べるし、みどりもゆたか。
ピクニックって感じになるかなあと思って。

ついてみたら、驚くほどのにぎわいぶり。
ちょうど、しょうぶ祭りが開かれていたから。

でも、広いひろい公園の奥まで行くと、
人だかりも少しは落ち着いたし、水辺が広がっていて
つっきーもラクも、楽しんだと思う。

まずは広めの水路で、大きなかめを発見。
小学生の一団が捕獲しようと必死になっていたけど
右岸からも左岸からも網が届かない中間にいて、届かない。
柄の長い網をもっている人に手伝ってもらったりして
あの手この手でがんばったけど、なかなか捕まえられない。

つっきーは、仲間に加わって捕まえたい様子でハラハラどきどき、見守っていた。
ひろぽんは、頭をひねってなんとか捕獲しようと
頑張る小学生たちを応援したい気持ちになる一方で、
おおきなカメを、このまま自由に生きさせてあげたいような気持ちにもなりながら、見守っていた。

ラクは・・・。
くさむらにねっころがって、のーんびりしていた(笑)

ラクはいいねえ。
自由だよ。


カメは、どうなったかな。
無事、逃げおおせたかな~。
IMG_4976.jpg

父の日2013

つっきーもラクも、ようやく
「父の日」「母の日」というものを理解してきたようだ。

と、思っていたけど、つっきーがパパに書いてた
父の日のお手紙には、

「パパ、ちちのひおめでとう」

・・・う~ん。
やっぱりまだ、よくわかってないのかも?


パパに何か贈りたいというので、
つっきー、ラク、ひろぽんでプレゼントを買いに行った。
気に入ってくれるかわからないけど、
せめて好み、サイズ、持ってるものとかぶらない色、
等々吟味して、Tシャツを購入。
気に入ってくれるといいなあ~。

家に帰って、当日まで見つからないような場所にこそっとかくす。
つっきーが書いた、パパへのお手紙も、こそっとかくす。
このヒミツな感じがいいよね~。
わくわくするっ。

当日、夜になってから、お風呂から上がってきたパパを
3人で出迎える。

「パパ、いつもありがとう!」

といって、プレゼントと手紙を渡した。
びっくりするかなと思っていたけど、ぜんぜん驚いた様子はなかった。
気づいてたのかなあ~。
ラクもさっき、「あとでいいことがあるよ!」みたいなほのめかすようなこと、
言っちゃってたからな~。

とにかく、パパはよろこんでくれた。と、思う。

パパ。いつもいろいろ助けてくれたり、見守ってくれたり、
話を聞いてくれたりして、ありがとうね。

IMG_5160.jpg








いきものざんまい

夏がちかづいた。

むしたちの季節!!

春から夏にかけて、我が家には今年もたくさんの生き物たちがあつまった。

まず、かぶとむし。
去年の幼虫たちがずいぶんおおきくなった。
7匹くらい、いる。
4匹が、さなぎ中。
あとの3匹は。。ちいさいんだよねえ。
ちゃんとりっぱな大人になれるか、心配だなー。

それから、テントウムシたち。
くさむらで、テントウムシのさなぎを見つけたので
家に持ち帰り、羽化を観察。
3匹くらい、うちで羽化した。

羽化は、やっぱり、感動するなあ!!
一生懸命さなぎからもがき出てくるところは、出産さながら。
出産でも、生まれてもない、もう生まれてたんだけど、
でも、新しい姿になって初めての世界だもんね。
虫にとってもきっと「生まれ変わった」に近い感覚があるんじゃないかな。

羽化したら、お外に放つ。ちょっとせつない。
自由にせいいっぱい生きるんだよ、と願って放つ。

それから、おたまじゃくし2匹。
パンくんとチビちゃん。
パンが大好きだったのと、ちいさかったから。
すくすく大きくなって、手足も生えてきていたんだけど、
つっきーが「学童で飼う、カエルになっていく姿をみんなにも見せたい」というので
学童に持っていったら。。
3-4日で、相次いで亡くなってしまったらしい。

ああ・・。

パンくん、チビちゃん、ごめんなさい。

生きものが死ぬのは、やっぱりかなしい。


そして今、我が家にいるのは、ナミアゲハのたまちゃん。
みかんの木でお食事中だったところに出会って、うちに来てもらった。
毎日みかんの葉を調達して、食べてもらって、ついこないださなぎになった。
ちょうになるのは今月中ごろかなあ。

無事、ちょうになれるといいな。
たのしみ。

かめきち

学童クラブで、カメを飼っている。

名前はかめきち。


これが、なんともかわいい!!!

つっきーのお迎えに行くと、首を伸ばして水面上に顔をだし、
ラクや私の顔をじぃっと見る。
そのうるんだ眼がたまらない!

水槽横をあるくと、一生懸命ついてくる。
かわいいっ!!

いままで、哺乳類や鳥類、昆虫は数限りなく飼ってきたけど、
爬虫類は、飼ったことがないなあ。
トカゲを一瞬、保護してたくらいだ。

だけど、カメってこんなにかわいいなんて!

カメ。

飼いたいなー。

キョウリュウジャー

ラクが戦隊ものにめざめた。
ほんの数か月前までは、ぬいぐるみやどうぶつたちが大好きで
(今でもすきだけど)
戦いものには見向きもしなかったのに。

今いちばんハマっているのが、キョウリュウジャー

もう、寝てもさめてもキョウリュウジャーという感じ。
保育園のお友達と、キョウリュウジャーごっこを
日常的にやっているらしいんだけど、
レッドの役をやってる期間は、赤い服で、
グリーンの役の期間は、緑の服で行きたがる。
替えがないとわかると、洗わずにそのまま明日も同じ服が着たいという。
それは困るよぅ~。

ごはんを食べるにも、口にごはんを入れながら「ガブリンチョ!ごは~ん」とかいうし、
(ガブリンチョ、とは「獣電池」なる、変身などにつかうアイテムを専用装置に入れると、
装置が反応して出す声(音?))
エレベーターに乗れば、階数表示とともに、
「ガブティラ、パラサガン、ステゴッチ、ザクトル、ドリケラ・・・」
と、作中登場する「獣電竜」の名前を番号順にずらずら言うし。

こないだは、園からの帰り道、ラクに
「アーケノロン」(のろのろとしか動けなくさせる力を持つ獣電竜)の技をかけられ、
のろのろとしか歩かせてもらえなくなった。
引き続いて学童にも行かなきゃだから、急いでるんだけど・・・。
でも「急ぐよ!」とか言ってしまったら、
ラクのこのすばらしい空想世界を台無しにしてしまうと思い、ぐっとこらえた。
いっしょにしばらくのろのろ進んでいたら、そのうち飽きたらしく
二人で「ディノチェイサー」(合体型バイク)になって、今度は全速力で走る、はしる(笑)
こりゃ~体力ないと、せっかくの楽しいなりきりごっこについてけないね。


キョウリュウジャー熱、いつまで続くかな。
何かにおもいっきりハマれるって、いいよね。
大きくなってもそうなれる人であってほしいなあ。
IMG_4173.jpg
↑レッドのお面をかぶってなりきるラク

7歳になった!

つっきー初めての小学校運動会の日は、
つっきーの7歳の誕生日の日でもあった。

運動会でがんばったあと、さらにバレエに行ってから、
お誕生日のお祝い会。

大忙しの日だね。
でも、楽しいことだらけの日だね!

つっきーのリクエストにより、フルーツいっぱいあしらったケーキでお祝い。
IMG_4768.jpg

7歳だなんて、早くてびっくりだよ。


せっかくなので、ちょっと振り返ってみよう。

つっきー1歳
1歳

2歳かあ・・・
2歳

つっきー3さい
3歳

♪ハッピーバースデー・トゥー・つっきー♪
4歳

P1020513-1.jpg
5歳

P1000443.jpg
6歳

IMG_4775.jpg
7歳

あの、すみません、
5歳の顔、よくわかりませんが・・(汗)

7歳。
つっきー、おめでとう。
すっかりお姉さんだね。

1歳~2歳ごろの顔にはもう、今のつっきーのお顔の面影がみえる。
それが、なんだかとっても、うれしいというか、いとおしいというか。

子供はすぐに大きくなるっていうけど、本当にそうだって実感する。
この先はもっと早く感じるかもしれない。

つっきーやラクといっしょに歩いたときのこと、
大切に思う気持ち、
忘れないようにしたい。

MORE »

運動会

IMG_4628.jpg
つっきーの小学校では、春に運動会がある。
4月に入学して、5月半ばにはもう、運動会なんだから、忙しいもの。
しかもつっきーは、リレーの選手になったので、
5月初めからずっと、お昼休みなしで練習をしていた。
がんばってるね。

当日は快晴で、すばらしい運動会日和。
つっきーは、かけっこもリレーもダンスも、とってもよくがんばった。
パパもラクもひろぽんも、声援とってもがんばった。
とくにひろぽんは、大声で応援しすぎて、翌日声が出なくなった。
しまった。でも、応援せずにはいられなかったんだよ。

つっきーが懸命にはしる姿を見て、胸があつくなった。

つっきー。
すくすくのびのび、元気におおきく育ってくれて、ありがとう。

学童クラブ

つっきーは学校が終わったあと、小学校となりにある「学童クラブ」(通称:学童)に行って、
今まで同様、お迎えを待つ日々。

学童は、保護者が働いているなどで、放課後の時間帯、日常的に家にいないような家庭の児童を
夕方~夜まで預かってくれる施設・制度。
小学校1年から、3年(空きがあれば4年)まで入れる。
市がやってる制度だから、入るには保育園のときと同じような審査がある。
入っても入らなくてもいいんだけど、14時から18時とか、19時くらいまで
子供をひとりにしておくのは心配だと多くの親が思うようで、
共働きの家庭の子はほとんどが入所しているみたい。
同じ保育園からいっしょに小学校に入った8人は、みんな学童に入っている。

学校が終わるのが14時前後と早いので、お迎えまで何時間もあって、
なんだか申し訳ないような気になるけれど、
でも6さい7さい位で、夜までおうちに一人きりってのは、やっぱり厳しいと思う。

「学童は荒れている」「学童に行くと、上の学年の影響を受けて、言葉がわるくなる」
「学童にはいじめがある」
等々、一般的な学童の評判は、耳に入ってくるかぎりではよくないものが多かったので
じつはちょっとだけ、心配していた。

だけど、入ってみて、おどろいた。
すごく先生たちがよくて!!

つっきーの通っていた保育園と同じ団体が運営している学童だからか、
あったかい対応とか、こどものことを一番に考えてくれる態度とか、そっくり同じ。
それに加えて、毎週いくつも、いろんな行事を考えてやってくれて、感謝するばかり。
ラクにも、「早くこいよ!来年待ってるぞ」とか、声をかけてくれたり
肩車してくれたり。。
ほんとうにありがたい。

こどもたちが笑顔で通ってくれているから、安心して仕事に行ける。
いろんな人に支えてもらって、続けることができているんだと、改めて感じています。

IMG_4442.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。