ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清掃工場へ

通勤路に清掃工場があり、毎日のように電車から眺めていた。

あるときネットで見たら、見学会をやっているとのこと。
これは、いくしかない!

家族を誘って、みんなで参加。
パパはあまり興味がないかな・・と思っていたけど
けっこう興味を持って話を聞いていた。
つっきーとラクには難しいかな、とも思ったけど
子どもにも面白くわかりやすいようなVTRが用意されていたし
大量のゴミをクレーンでつかんで焼却炉に投入する、といった現場は
やっぱり老若問わずインパクトがあるようで
真剣に見入っていた。

ゴミは、うちから袋に入れて集積所に出したら
それで終わりじゃない、その先がずっとあるんだよ、
その先が大変なんだって、わかってもらえたかなあ。
まずは興味を持ってもらえたらいいな。
スポンサーサイト

カブトムシの幼虫、分家する

我が家のカブトムシたちからたくさんのたまごがうまれた。
幼虫にも、だいぶなった。

たまごは、親カブトムシといっしょの水槽にいれておくと
親が土中をもぐってるときにつぶされてしまうとのことだったので
毎週、見つけ出しては別水槽へ。
今までに、何個ひろいあげたかなあ。
50-60個はひろったと思う。

これだけのたまごが、みんな成長したら!?
とても飼いきれない!!

そこで、同じ職場のお友だちに差し上げることに。
お子さんが3歳の男の子で、カブトムシを欲しがっているらしい。
なんて意向ぴったりな!

そこで久しぶりに、幼虫+たまご専用の水槽をあけて
みてみたら。。

幼虫、あまりいなかった。

おかしいな。
もっと生まれてていいはずなのに。。

お友だちにお渡しする幼虫を取り出しつつ調べてみたら、
ちいさな幼虫は、大きな幼虫に食べられちゃったり、
ぶつかって傷ついてしまったりすることがあるらしい。
・・これかなあ。

とりあえず、新たに見つけたたまごは別の水槽へ隔離。
大きな幼虫は、さらに別の大きな水槽に移した。

これで解決するといいけど・・。
たくさんの幼虫たちが、元気に大きくなってくれたらいい。

はっ。
そのぶん、また新しい里親さんをさがさなくては!

お手紙交換

つっきー、来年小学生になる。
つっきー含め、クラスのお友だちの多くは
ひらがなが書けるようになっていて、
お手紙交換がさかんになってきた。

ある日つっきーがもらってきたお手紙をみせてもらうと、

「つっきー、だいすきだよ。
こんどまたあそぼうね。まり」

といった内容。
それを読んだつっきーはすごくうれしくなってテンション上がり、

「じゃあ、今すぐお返事書こう!!」

となって、お気に入りの便箋に、好きな色のクレヨンでお返事をしたためる。

あったかくて、いいな~。

乱暴な言葉もまだまだ少なく、お友だちのことも純粋に大好き。
この時期、すごく貴重だと思う。

大きくなっても、今の気持ちを忘れないでほしいなあ。。

好きなものから?

ごはんの食べ方に、個性が表れる。

たとえばジャムパンがあったら。

つっきーは、なるべくパンを先に食べて、最後にジャムを食べる。
これが親子丼だったら、ごはんから食べて最後に鳥+たまご。
海鮮丼だったら、最後にお刺身。
最後に楽しみをとっておきたい派なんだね。

ラクはまるで反対。
ジャムパンは、まずジャムをきれいになめて、そのあとパンだけ食べる。
親子丼なら、鳥やたまごだけきれいに食べて、そのあとごはんだけ食べる。
海鮮丼なら、お刺身を単体で食べて、最後に白ごはんをかっこむ。

白ごはんだけだと、なかなか食べられない子もいそうなのに、
ラクは全然きにしないようで、ぱくぱくたべる。
白ごはん、好きみたいだね。

あれ。ということは、ラクは楽しみを最初に味わう派かと思っていたけど
白ごはんが好きで、最後に味わっているのかな。

今度きいてみよう。
IMG_0245.jpg

植物園へ

植物園に行ってみた。

水族園は何度も行ってるけど、植物園は、一度も行ったことなかったから。
どんなところかな~?

IMG_0769.jpg
到着前から、みどりがいっぱい!
ラクは、へらじかに変身中。
なぜへらじかなのかは、不明。。

IMG_0773.jpg
入り口にあった、「へびうり」。
ほんと、へびみたい!


植物園は、思ったとおりというか、思った以上にお客さんがいなくて
ほんとに貸切状態で、見たい放題、くつろぎたい放題!
こんな贅沢に、都の施設を占領しちゃっていいのだろうか。。

あふれるみどりと、ゆるーい空気。
なんか、くせになりそう~。

今は食虫植物の特集をやってて、
この部分は、それなりにスリリングだったりもして。

植物園、かなりいいね!
人ごみを避けてゆったりしたいとき、おすすめ。

また来よう。

動物園へ

つっきーラクが気に入っている、ほど近くの動物園に行った。
どういうわけか、ハモンド公園と、家族内では呼ばれている。

ハモンド公園で一番のお気に入りは、アリクイくん。
恥ずかしがりやなのか、なかなか出てきてくれない。
でもあるとき出てきて、激しい不思議なダンスを披露してくれた。
これがあまりにもインパクト強くて、みんなでまねをしている。

IMG_0674.jpg

今日はダンスの披露はなかったけど、
ふれあいコーナーでたくさん楽しんだ。

暑かったけど、楽しかったな~
つっきーもラクも、どんどん日焼けしてく。
なつが終わるころには、焦げパンみたいになっちゃうね!

水族園

葛西水族園に行ってきた。
程近いので、途中からあるいて。

ずいぶん汗をかいたけど、いい運動になった!

そしていよいよ、水族園。

つっきー2歳のころは、年パスを持っていて
頻繁にかよっていたけど、
その後は数回行ったきり。

すごく久しぶり!
いつ来ても、いいなあ、和むなあ~

IMG_0471.jpg


夏休みシーズンだったので、子どもたち向けにふれあいイベントをやってた。

ヤドカリは、中が見えるように透明の巻貝もどきを住家として(させられて)いた。
へえ~と思ってまじまじ見ちゃったけど、
よく考えたらかなりプライバシーの侵害だな。。
ごめんよ。ヤドカリさん。
IMG_0477.jpg

驚いたのは・・・さめとエイに触れたこと!
さめもエイもけっこう大きかったけど、嫌がったり怒ったりもしないで
ふれあいを楽しんでいるかのように、こっちに来てくれた。
さめの感触は、しっかり、マットなかんじ。
エイはつるつる、ぬるり。
うわ~。感激だ~!!


水族園のあと、観覧車へ。
去年も乗ったけど、ふたりとも大興奮だったので。

今年も大興奮、再び!!
IMG_0506.jpg
IMG_0540.jpg


よかったね。
たのしかったね。

次はどこ、いこう?

なつまつり

IMG_0422.jpg
保育園で夏祭りがあった。

毎年の恒例行事で、つっきーはもう、6回目になるのかな。

かき氷を食べたり、ゲームをしたり。
今年はおみこしを担いで、盆踊りも踊ったね。

お友だちも当然たくさんいるから、ふたりとも大はしゃぎ。
あっという間に終わりの時間になっちゃった。
たのしかったね。

来年は、ラクは年長児、つっきーは卒園児になってるはず。
赤ちゃんつっきーを抱っこして参加してたの、ついこの間のように思うのに・・。
二人保育園時代も、あと半年ほどで終わる。
早いなあ。
貴重な時間、大切にしてかなきゃ。

カブトムシの赤ちゃん

隔離しておいた、カブトムシの卵たち。
あるとき見てみたら、なんと!

赤ちゃん幼虫たちが、いっぱい生まれてるー!


いつのまにか、たまごから孵っていたんだね。


ちいさな赤ちゃん幼虫たちは、透明感があって、繊細で、
とってもきれい!
さなぎ直前のカブトムシの幼虫たちは、ただただ大きくてのっそりしていて
手のひらにのせること、私でも躊躇してしまう感じだったけど
生まれたて赤ちゃんは、やっぱり違うね。

なんていうか、こう、キラキラしているよ!!

ちゃんとみんな、大人になれるといいな。

大事に見守っていこう。

魅惑のザリガニ釣り

家から自転車で少し行ったところにある公園には、
ビオトープが作られている。

人工の小川があり、プチ水田があって、
そこにめだかやおたまじゃくしやアメンボたちがいる。
そして、ザリガニもたくさんいる。

あるとき通りかかったら、お父さんと小学生くらいの子どもたちが
わんさかザリガニを釣っていた。
つっきーとラクは大興奮!
「自分たちも釣りたい!!」というので、その足で近くのダイソーに行き、
糸と割り箸とスルメイカ、そしてミニバケツを購入。
さっそくやってみよう!!

糸の先にスルメイカを結びつけて、ドキドキしながら水に入れる。
しばし待つ。

スルメイカがほどよくやわらかくなって、味も出だしたかな、ってころ
少し、引っ張ってみる。

なんの抵抗感もなくすっと引き寄せられるときは、ザリガニはいない。
ちょっと重い感じがしたり、逆に強く引っ張られるような感じのときは、
ザリガニが来てる。

はさみでスルメイカを押さえて、直接かぶりつくようにバクバク食べてる。
うわーワイルドだー。

日本ザリガニも、アメリカザリガニもいる。
心なしか、日本ザリガニのほうが捕まえにくいような。。
すばしこく逃げてしまうという印象。

2時間ほどで、家族で10匹以上つれた。
こんなドキドキわくわく感、すごく久しぶり!!
ザリガニとかいきものを捕まえまくっていた子どものころを思い出すよ。

つっきーは、ママ同様はまりまくってずっと釣っていた。
ラクは途中で飽きて、くつしたを脱いで、なぜか小川でお洗濯。
でも本人いわく、「お洗濯がいちばん楽しかった」んだそう。
なんであれ、楽しい時間だったならよかった。

夕方になった。
ザリガニをちゃんとうちで飼える自信がないので、すべてリリース。
本当にゲームで申し訳ない。。

せめてものお詫びをこめて、我が家につかまったザリガニたちには、
バケツ滞在時、スルメイカをたらふく食べていただいた。

ザリガニたち、さようなら。ありがとうね。
また、遊んでね。

IMG_0274.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。