ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すき焼き

すき焼きをつくった。

「すき焼き味のふりかけ」というのがあって、
それをつっきーとラクにねだられて買ったはいいけど、
すき焼きを食べたことのなかった彼らにとって
そのふりかけの味(実際のすき焼きとはだいぶ違う)が、
「すき焼きの味」としてインプットされそうだったので、
これはいけない、と思って。

すき焼き、ぜんぜん作ってなかったなあ。

すき焼きより、しゃぶしゃぶが好みのパパとママだったので。。

牛肉買ってねぎかって、しらたきにお豆腐にえのきに春菊に白菜に・・・。
すき焼きらしい材料を用意してぐつぐつ甘辛く煮たら、すき焼きのあの味になった。

なんか、なつかしい~。

つっきーとラクは、はじめてみる料理に興味津々。
お野菜たっぷりだけど、大丈夫かな?

そして食べてみると・・・

ふたりとも、「大好き!」って言ってくれた。やったあ!

どうも、あの、たまごにつけつけして食べるところが、よかったらしい。

それからことあるごとに、「ねえ、今日、すき焼き?」とか言われる。

すき焼きって、そんなしょっちゅうやらないものだと思うよ!

でも、またつくろうね。
スポンサーサイト

ワシになりたい

さいきんラクが動物にあこがれる。

こないだまで水牛で、
そのあといのししで、
そして今はワシだ。

いずれも「おかあさんといっしょ」で数十秒流れる映像をみてファンになった。

あこがれると、頭の中がその動物でいっぱいになるらしくて
話題に頻発しはじめる。

「ワシのポーズ!!」というのをやりつづけたり、

「ママに質問です!最初が『ワ』、最後が『シ』の動物、なんでしょうか!」
とかいう隠されてもない質問をいきなりしてきたり。


そして「ラク、大きくなったら○○になりたいな~」
と、誰かれかまわず語りだす。

パパ、ママ、ぬいぐるみたち、保育園の先生、etc.・・・。

保育園の先生たちには大ウケだったようだ。

エレベーターで乗り合わせた見知らぬお兄ちゃんは、
ラクから「ワシになりたいんだ~」と語られて、固まっていた。

そりゃ反応に困るよね。

ごめんねえ~。

ママはといえば、そんな今だけの姿を懸命にカメラに収めているんだけどね。
P1030389.jpg

いっしょに練習

最近ママが寝る前にバレエの練習や軽いストレッチなどをやっていると
つっきーが「一緒にやるー」と言って加わってくるようになった。

うれしいなあ。

座って左右に開脚して、上体を前に折る柔軟など、
ママが2-3ヶ月かかってようやくできるようになったところまで
つっきーは、ほんの数日でできるようになってしまう。

こどもってやっぱり、体やわらかいなあ。

頭も体も柔らかくって、吸収力ばつぐんのこの時期に、
いろいろ教えて身につけさせてやりたい!

けど、あまりいろいろ詰め込みすぎても子どもに負担になるだろうし、
多すぎるとどれも身につかないだろう。
まず第一に、子どもが好きなじゃないとだめだろうし。。

まずはバレエ、こんなかんじで
一緒におうちで練習できるといいな。

ラクのなかまたち

ラクに最近、なかまができた。

くまのプーさんのぬいぐるみと、
ありのみコースの売店で買ってきた、丸いゴム人形と、
そしてはらぺこあおむしのぬいぐるみだ。

くまのプーさんは、「シフォン」(フレッシュプリキュアに
出ていたキャラ(妖精))という設定。
だからここでは、「プーさん」ではなく「シフォン」と呼ぶことにする。
それと、丸いゴム人形は、その手触りから「ぽにょぽにょさん」と名づけられている。

2ヶ月くらい前からか、ラクは我が家のぬいぐるみたちのなかから
上記3人を、好んでいつも連れ歩いたり、眠るときそば近くにつれてきて
一緒に眠るようになった。
朝も、起きたら当然いっしょにリビングに連れてきて、いっしょにソファに座ることになる。
(ごはんのときは、一緒につれてくることはママにより禁止されているのでしないけど)

そしていつのころからか、それら3人のせりふを、
ママに言ってもらうようになったのだ。
それはだいたいこんな感じ。

ラク「ママ、シフォンの声やって。」
シフォン「ラク、おはよ。」
ラク「おはよ、シフォン。」
シフォン「ラク、今日、なにしてあそぶ?」
ラク「飛行船ごっこ!そうだ、みんなも呼ぼう。おうい、みんなーっ!」
ぽにょぽにょ「ラク、呼んだ?」
はらぺこあおむし「ラクおはよ。あーぼく、おなかがすいてきちゃった」
ラク「みんな、おはよ。じゃ、飛行船にのろう!」

ラク:なかまたち=1:3で、ママはけっこう発言にいそがしい。
しかも3人のキャラと声音を使い分けつつ、料理などつくりつつになるので
最近ママに頭の中はかなりフル回転になっている。

だけどそのかいあってか、ラクは3人に、親友に寄せるような親愛の情を
持ち始めているようす。

これなら、そのうち保育園のお友だちとも仲良しになれるんじゃないか?


ひそかな期待を抱きつつ、親友たちの代弁にいそしむ毎日です。

ふれあい動物園

親子でおでかけサイトを見ていたら、
自宅のほど近くにふれあい動物園があるのを見つけた。

自転車でもいけそう。
季節もちょうどいいし、いいんじゃない!?

てことで、お休みの日にみんなで行ってみた。
家族でサイクリング。
楽しいな♪

自転車をこぐこと約30分。
お目当ての動物園に着いた。

えどがわの、自然動物園
なんと無料。

無料だし、そんなに充実してないだろうと思っていたけど
けっこうたくさん動物がいて驚いた。

まずふれあいコーナーは、基本のうさぎ・モルモットに加えて
にわとり、うこっけい、ひつじ、やぎ・・。
種類が多い上、モルモット&にわとりは非常に人に慣れていて
なでられるのを喜んでいるかのような態度をみせてくれて
とってもうれしくなった。

ドキドキ、落ち着かない様子のモルモットを無理に抱くのもなんなので・・。
ここは、にわとり(チャボ?)さえもおひざのうえでリラックスして
うとうと、うたたねまでしてくれる感じだったので
子どもにまじってひろぽんまで、チャボを抱っこしてしまった。

かわいい~。

P1030371.jpg
P1030361.jpg

ふれあいコーナー以外では、
オタリア(オットセイの仲間?)、ペンギン、オオアリクイ、
プレーリードッグ、ワラビー、亀各種、オウム類、コウノトリ、ヘビその他、
P1030385.jpg


いろんな動物たちがいて楽しめた。

コウノトリは、ピンクいろだったので、てっきりフラミンゴだと
思っていたのだけど、
食べたもので毛の色が変わる生き物だそうで、
オキアミをたくさん食べたのでピンクになってるだけとのこと。

へえ~!

じゃあ、フラミンゴもシラスとかばっかり食べると、白くなるのかな?


動物を満喫したあとは、お弁当を食べて、
P1030378.jpg

隣接の公園で体を使ってひとあそび。
P1030389.jpg

帰りの自転車では、ラクはすっかり熟睡してたね。

こんな近くに、こんな楽しい動物園があるなんて。


また行こう!





ラクとラブラブ

さいきんますます、ラクとラブラブだ。

保育園にお迎えに行くと、

「ママ~会いたかった!!」

と、遠くから駆けつけてくれて、アツいチューをしてくれる。
それも2-3回。
そして、「さ、一緒にかえろ(^^」とか言って、手をつないで歩き出す。

自宅で、ガラスで仕切ってあるところがあるんだけど、
向かい合わせにガラスをはさんで座っては、
ガラス越しにチューとかしたがる。
これも都度、2-3回繰り返す。
P1030165.jpg


わー、ガラス越しチューってなんだか恥ずかしい。
でもラクは、そういうのがいいようで、毎回うれしそう。

ラク。
青年期になったころが、ちょっと気にかかるよ。
(早すぎる?)

なんというか、ほどほどにね。。(^^;

ピクニックとキャラ弁

「ピクニック」って言葉に、自動的に惹かれるつっきーとラク。

最近季節もいいので、しょっちゅうピクニックに出かけている。

二人のなかでのピクニックの定義は、

①お外におでかけすること
②お昼を外で食べること

これさえ満たせばなんでもピクニックなので、かなり広い。
ただ、毎回お弁当を作ることになるので、時々、ちょっとめんどうだ。

でもでも、私の作ったお弁当をこんなによろこんでくれるのなんて
子どもたちの人生の中で数年間しかないだろうと思って、
毎回せっせと作る。

この間のリクエストは、マイメロディちゃんと、みみずくん。
P1030095.jpg

こないだは、我が家犬のタンとブルック
P1030423.jpg
P1030424.jpg

それから今日は、ミッフィーにナイトメアビフォアクリスマスのジャック


P1030444.jpg

キャラ弁、むずかしい・・。
もっと上手になりたい。


2011ハロウィン

ハロウィンをやってみた。

ほんとにささやかな、即興なものだけど。

海賊と魔女もどきに仮装したふたり。
P1030404.jpg

そして、友人からもらってたハロウィンぽいお菓子をくばる。
P1030406.jpg

このチョコレート、茶色じゃなくて黒なんだね。
食べてみると・・

わあ!
舌が真っ黒!!
P1030411.jpg

見て楽しい、食べて楽しいお菓子でした。
ちょい気持ち悪いことが、とても楽しいらしくて
大はしゃぎなつっきーラクだったよ。

観覧車

電車を折り返して、観覧車のもとへ。

見上げると、かなり大きい。

つっきーとラク、観覧車気に入るかなあ~。
P1030322.jpg


乗り込んだら、窓ガラスにへばりつくふたり。
P1030334.jpg

かなり、気に入ったようす。
怖がる子もいると思うけど、つっきーラクはそんなことないみたい。
よかった。

天気に恵まれてたし、すいてたし。
10数分、別世界ですごく楽しめた。

観覧車って、けっこう高いし何か学ぶわけでもないし。
もったいないお金の使い方だと思ってたけど。

10数分間の映画を見てるみたいだった。
降りたとき、すごくいい気分になってることに気がついた。

観覧車、乗ってよかった!
たまにはいいかも。

また、乗ろうね。

水の科学館・2

水の科学館で楽しんだあとは、
隣の芝生広場でおべんとう。
P1030304.jpg
お外で食べるおべんとう、おいしいね!


上機嫌なつっきー。
P1030301.jpg

青空に小さく光る飛行機を見つけたつっきーと、
自分が飛行機になるラク。
P1030309.jpg

あ~。幸せだな~。

水の科学館の近くに観覧車があって、
気分も天気もいいし、
二人が望むならたまには乗ってもいいかな、って思ってたんだけど
すぐ近くまで歩いていっても、つっきーもラクも観覧車のかの字も出さない。

観覧車のすぐ足元で、「こおりおにしよー!」とか言っている。

興味ないみたいだな、と判断して電車に乗ってしばらくしたところで
いきなりつっきーが「あ、そういえば観覧車!乗りたかったな~」
などと言い出した!

え~!
それならなぜ、さっき再接近してたとき言わない!?

でもでも。
今日はせっかくの休日だし。
二人をにっこりにするのが今日の目標だし。

次の駅で電車を降りて、引き返した。

観覧車、乗っちゃおうか!

水の科学館

先日休日出勤をしたので、代休がもらえた。

つっきーとラクとひろぽんの3人で、
東京都・水の科学館ってとこに行ってきた。
P1030271.jpg


対象は、やっぱり、小学生くらいかなあ。
当日も、小学生の集団がいくつもきていた。
最近小学生の集団とよく会うなあ(^^;

水の循環を描いた映像や、水に関するクイズや、
水を使った実験コーナーや、水と親しむ水遊びのコーナーや・・。
P1030278.jpg


施設は比較的新しく、充実していて、大人でも楽しめる。
これで無料とはびっくりだ。

あとは、つっきーとラクに、ひとつでもふたつでもいいから
今日知った、水や水道のことが残るといいな。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。