ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に暮らそう・2

ひろぽんがトイレに入ろうとしたら、
ラクがトコトコ走ってきて、一緒にトイレに入り込んだ。

そして、ドアをパタンと閉めて、ひろぽんを振り返って言う。

「ママ。一緒に暮らそうか。」

って、なんかプロポーズみたいじゃないの!

ラク的には、このトイレという小部屋をひとつの家に見立てているんだろう。


ラクって、いつでも面白いなあ~。

とりあえず、返事は「はい」でいいのかな?
P1030087.jpg
スポンサーサイト

おばあちゃんになっても

ある晩、お布団の中でつっきーが言った。

「ねえママ。ママがおばあちゃんになったら、一緒に暮らせないの?」

?どうしたんだいきなり。

「いや?そんなことないと思うよ。

一緒に暮らしている人もいるし、別々に暮らしている人もいるよね。」

そう答えると、つっきーがうれしそうな声を上げた。

「そうだよね!一緒に暮らしてる人もいるよね!

つっきー、ママがおばあちゃんになっても、一緒に暮らすほうがいい。」


つっきー!!!

ひろぽん、お布団の中で思わず泣いちゃいそうだった。

実際は、ひろぽんがおばあちゃんになるか、それくらいの年齢になっても
つっきーと暮らせる確率、かなり低いと思う。

だけど今は、つっきーがそんな気持ちを持ってくれたということ、
素直に喜びたいと思った。

つっきーありがとう。
大好きだよ。

困るよ~!

ラクと歩いていたら、向こうからおばあさんと、その娘さんらしき二人が
歩いてきた。
娘さんは、50代くらいかなあ。

ラクがいつものように、大きな声ではっきりという。

「あ、おじいさんだね。」

ちょ、ちょっと~!!
どうみたって、おじいさんじゃなかろう!

すれちがいざま、訂正するのもわびるのも失礼になりそうな気がして、
聞こえなかった振りして足早に過ぎようとしたところ、
すれ違った直後、ラクがさらに追い討ちをかける。

「ああ。おじいさんとおばあさんだったねえ。」

うわあ~!

ラク。天然キャラはあなたのいいところだけど。。
ママにはまだ、うまくフォローできないよ~(汗)
P1030165.jpg



かわいい間違い

ことばの間違いがかわいい時期だ。


オーケストラはオーゲストラ。
とうもろこしはとうろもこし。

ヨーグルトのことは、生まれてことばを覚えてからずっと、
ヨールグト、って呼んでる。これって、途中からはわざとこう呼んでるのかな?

こないだ、「このクッキー、クルミル大きくてあんまり好きじゃなかった」
と言われて何のことかと思ったら、クルミのことだった。
クルミル。なかなかいい響きだわ。

このいい間違い、みんなつっきーのもの。
気づいたら、正しい名前や言い方を教えるものの、
教えながら、このままでもかわいくていいのに・・なんて
思ったりもしている。

いつまでかわいい間違い、聞けるかなー。
P1030116.jpg

ありのみコース4

アスレチックは、小学生くらい以上向けなレベルのものだったけど
つっきーとラク、懸命にチャレンジ。
集団で来ていた小学生のおにいちゃん・おねえちゃんたちも
応援してくれた。
無題


ひとしきり遊んで、お昼ごはん。
P1030095.jpg
「空の下で食べるごはん、美味しいなあ~!」とラクが言う。
ほんとにそうだ。
子どもたちがもっと小さかったころは、
行動に気をつけ、オムツに気をつけ、体調に気をつけなくてはいけなくて
外出しても、景色やみどころに目をやる余裕があまりなかった。

でも、つっきーもラクも次第に大きくなって
それぞれが、自分で自分の基本的な世話(食事や排泄)を
できるようになってきたこの半年くらいから、
なんだかぐっと楽になったような気がする。

つっきー・ラクと、並んでお弁当をたべながら、
のんびり空を眺めることができるなんて。

なんてしあわせ。

P1030162.jpg

見上げた空を横切る電線には、とんぼがたくさん止まっている。

秋だなあ。


無題

この次は、いつみんなでおでかけできるかな。
今度は、どこに行こう?

ありのみコース3

ついにありのみコースに到着。

入ってみてびっくり。
なんて自然なところなんだ。

なんというか。。

森みたい!


アスレチックを回ってたら、
ラクが「あっ、栗!」と叫んだ。
くぬぎのことかと思ったら、ほんとにくり。
見上げると、栗の木が生えている。
あたりにはけっこう栗が落ちていて、
しばし夢中で栗拾いに熱中。

小粒だけど本物の野生の栗!!

感動していたら、どさっと音がして、つっきーと私の間に
くりのイガが落ちてきた。
中からくりがころころころっと転がり出る。

わ~!!
イガが落ちてくるとこ、初めてみたよ!

思いがけない自然とのふれあいに、ママがいちばん興奮しちゃったよ(^▽^

ありのみコース2

朝からおべんとうを作って、
着替えや水筒やらを用意。

3人分用意したら、けっこう重たくなった。
ふと思いついて、つっきーとラクそれぞれのリュックに
お弁当などをつめてみた。

おお
ママの持ち分は軽くなるし、
つっきーもラクもこのくらい余裕で持てそう。
それに、本人たちもうれしそうだ(^▽^

子どもが生まれてから、お出かけのたびに
膨大な荷物を抱えてきたけれど
どうやらやっと、そんな時期が終わりつつあるみたい(T T)
自分の荷物を子どもたちが自分で持っていることが、なんだか感慨深い。
今までしびれるほどの重さに耐えてきただけに
自分の軽い荷物が信じられないよ。

つっきーもラクも、「ピクニック」ということばに大興奮。
目的地に着く前から、うきうきニコニコ。
電車の中で、「手のひらを太陽に」とかアツい歌を歌いだす。

あ、電車の中では、おうたは・・・。

やめさせようとおもったけど、これはピクニック。
歌は歌うべし!!
なので、やめさせないで言い換えてみた。

電車の中では、お歌は、ちっさなお声で歌おうね。

するとつっきーもちゃんとわかってくれて、

トンボだーって♪ カエルだーって♪ ミツバチだーってー♪

って超小声で歌ってくれた。
これならきっとOKだ。

さてたのしい気分でありのみコースに到着。
つっきーとラク、アスレチックできるかな~。

ありのみコース1

9月中にとるべき夏休みをなかなかとれずにいたんだけど
先週、やっととれた。
パパはもう、発熱対応などしてくれたおかげで使い切っていたので
ひろぽんひとりだけ。

どうしよう。なにしよう。どこいこう!?

パパは、「たまにはつっきー・ラクなしで、ゆっくりしたら」

っていってくれたりもしたんだけど、
自分はなにがしたいか、っていろいろ考えたら
やっぱりつっきーとラクと楽しく過ごして笑顔がいっぱいみたい、と思って
ふたりが最近行きたがってる「ピクニック」に行くことにした。


「ピクニック」って。。
ふたりは具体的に何がしたいんだろ。

きっとふたりなりに『ピクニックってこんなもの』
ってイメージをもってはいるはずなんだけど
うまく説明するのはまだむずかしいようで。

なので、ママが思う『ピクニックってこんなもの』をやってみることにした。
それは、

①晴れた日に自然の中へでかける
②青空の下でお弁当をたべる
③ちょっと運動もする
④行程中、歌もうたっちゃう

こんな感じ。
二人とも、楽しんでくれるかな。。

行く先は、「ありのみコース」。
きになってたアスレチックこースのある公園だ。

つっきーとラク、楽しんでくれるかな・・。

P1030168.jpg


 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。