ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦隊ものデビュー

つっきーはプリキュアが大好きだ。
実際番組を見るのは週末くらいだけど、
毎日のようにせりふをまねしたり、プリキュアごっこをしたり、
頭の中はかなりプリキュアになっている。

そんなつっきーとともに遊び、ともに番組を見るラクの頭の中も
かなりプリキュアに染まっていたはずなんだけど。
ラクもやはり男の子、だったということなのか、
「ゴーカイジャー見たい!」と言ってきた。

そうかそれじゃあということで、見せたら
さっそくハマって、サーベルっぽい長細いものを持ち出して
動きを真似していた。

ラクも実はああいうの、好きなんだね。
ママはいまいちだったので、あまり番組も見せてなかったんだ。

これからは、時々みるかな~。
スポンサーサイト

ラク発熱

最近、つっきーとラクはめっきり強くなった。
滅多に熱を出さないから、園からのお呼び出しもぐっと減った。

それにあわせて職場でも、だんだん以前のように出張を伴うような仕事も
任せてもらえるようになってきた。

仙台に行くことになってたある日、ラクにさわると、はっきり熱い。
うわ!熱あるじゃない~。
でも今日は、ちょっと休めないよ~~。

その日は、代わりにパパが休んでくれた。
ひろぽん、無事に仕事を果たすことができた。
助かったよ~~。
パパ、ありがとう~。

けど翌日は出社できないかもしれなかったから、
夜になって仙台から東京に着いたその足で会社に戻り、
報告書書き上げて深夜に帰宅。
さすがに疲れた~。

でも、翌日ラクはけろりと回復。
登園できたので、ひろぽんも出社できた。
よかった~。
やっぱり、出張の翌日はきちんと報告上げたいからね。

それにしても、今回はパパに感謝しました。。
ありがとう。

次のお熱のときは、ママがいっしょにいるからね(^^*
出張の日には、あたりませんように~。








なつまつり

保育園の夏の恒例行事、夏祭りがあった。

今年はちょうど、つっきーバレエの時間とかぶってしまって
バレエ後駆けつけることになったので
ママ的には、「今年は、浴衣はいっか・・」なんて思っていた。
だって、バレエのあと着付けして徒歩でお祭りに行ってたら、えらい時間がかかる。
なつまつり、ちょこっとしか参加できなくなったら、
つっきーもラクも、ざんねんでしょ?

だから、極力「ゆかた」なるフレーズをつっきーの前で言わないようにしてたのに、
つっきー、バレエに行く直前にフツーにこんなこと言い出した。

「バレエ終わったら浴衣着るんでしょ。
だってなつまつりだもんね!」

!!
ちゃんと覚えてたのね・・。

しかたない。

ママはつっきーをバレエに送り届けてから大急ぎで帰宅し、
浴衣を引っ張り出してアイロンをかけ、
厚紙で帯芯をつくり、浴衣の柄に似た色のスカーフで髪かざりをつくり、
下駄を用意してバレエ教室に駆けつけた。

つっきー、大急ぎでレオタードから浴衣にお着替え。
つっきーの背が去年よりぐんと伸びてて、
浴衣の丈を調整しなくてよくなっいてほんとに助かった。
髪もバレエ用だけど結ってあって、早く済んだ。
しかもラクが、「じんべえ着ない~」と拒否したので、さらに早かった。

5分もしないうちにお着替え済ませて、園に直行。
ふう。まにあった!

園のなつまつり、ことしもいろんなコーナーがあって楽しかった。

手作りおもちゃ類を、輪っかつきの袋に入れて散らばらせてあって、
その輪っかにつりばりをひっかけておもちゃを釣る、釣りゲームとか。
(もちろん、釣ったおもちゃはもらえる)

先生方が出し物を見せてくれる、劇場とか。

輪投げ?的なゲームとか。

つっきーとラクは、ヨーヨー吊りをし、
輪投げをし、おもちゃ釣りをし、
カレーと手作りパンを食べて劇場を見て・・。
劇場終わったら、フライドポテトを食べてかき氷を食べて・・。

書いてみると、なんか食べてばっかりみたい?

そのあと園庭でシャボン玉してあそんだり、
駄菓子やさんを覗いたり、とっても楽しかったね。

来年でつっきーの園なつまつりも終わりになる。
なんだかびっくり!

赤ちゃんだったつっきーを抱えてこの園の見学に来たのが夏のころ。
「夏祭りがあるから見においで」なんて誘ってもらったこと、
ついこの間のように思い出せるのに。

もうあれから5年になる。
つっきー、大きくなったなあ。

来年は、新しい浴衣、買おうね。
ラクにもね。

のりたまLOVE

P1020522.jpg
つっきーもラクも、のりたまふりかけが大好き。
もともと買ってなかったんだけど、
CMがふたりの目にとまり、買ってほしいな~食べてみたいな~とねだられ、
じゃあ、と買ってみたら味もいたくお気に召したようで、
最近ではなにかと「じゃあ、お代わりはのりたまで!」とか言われるようになった。

そんなある日、のりたまを切らしてしまった。
つっきーとラクは、大不満。
なんとか話してわかってもらったけど、やっぱり不満そう。
あれ?のりたま、って、いつから我が家の常備食になった?


そうして2日後、ようやく買ってきたのりたま(大袋)。
つっきーもラクも大喜び。
ラクなんて、「やったああ!」って叫んでたよほんとに。
そんなに喜んでもらえると、ママもうれしくなっちゃうよ。


のりたまさん、お世話になってます。。

洗濯機さーん!

P1020568.jpg
つっきーの洗濯機の話は書いたけど、
ラクも洗濯機に関する話がある。

最近ラク、完全にオムツから卒業しつつある。
もともと間隔が長いタイプだったから、卒業しやすかったのかな。
夜も全くしないので、本人の要望にこたえて、最近は夜もオムツをしていない。

そんなラクが、夜もお兄さんパンツにし始めだったころ、
朝までパンツで過ごせたことに感動して、
そばにいた洗濯機に話しかけ始めた!

「ねえ洗濯機さあん。ぼく、朝までおにいさんパンツだったんだよ!」

それはすごい!!
とってもすごいことなんだよ!!

ひろぽんもうれしくなって、ほめちぎった。
ラク、どんどん大きくなるなあ~。

洗濯機入れるときは。。

つっきーは几帳面だ。
気にしないときは全然だけど、
気にしだすととことんきちっとやらないと気がすまない性質みたい。

おかたづけも、放置するときはするけど、
おかたづけにはまりだすと自分内のルールに従って
そうとうこだわって片付ける。
色鉛筆とかも、色順・長さ順など、きちーっと並べてしまう。

あるとき、つっきーの洗濯物があまりにぐちゃぐちゃだったので
(脱いだズボンの中に、同時に脱いだ靴下も入ってたりとか)
ちゃんと整えてから出してね、って言ったら
つっきー、脱いだ服をショップの店員さんみたいにキレイ~にたたんで
洗濯機に入れだした。

勘違いしたのか、わかってて好きでやってるのか。。
ママ的には、そこまでは求めてなかったんだけどな(^^;

バレエ発表会

P1020702.jpg
つっきー初めてのバレエ発表会があった。

かれこれ半年近く、この発表会のための踊りを
練習しているつっきーたち。
つっきー、少し飽きてきている様子が
ときどき見えるんだけど・・大丈夫かな?!

いっしょに踊ったりほめたりして気持ちを盛り上げて
臨んだ当日。

つっきー、とってもじょうずに踊れたよ!!

カメラやビデオにいっぱい収めたかったけど、
当日の撮影等は固く禁じられていて。。
リハーサルのこの写真しかないのが、ちょっとざんねん。。
でも、ママの心の中に、しっかり収めたからね!

踊り終わって、大きいお姉さんたちがおどるメイン演目、
「眠りの森の美女」を見ていたら
つっきー、どんどん疲れて不機嫌気味になっちゃった。ありゃ。
まあ、お昼すぎから夜8時すぎまで、髪結ってドーラン塗って、最終リハやって
本番やって・・ずうっとかかりっきりだもんね。そりゃ、疲れもするよ!

お疲れさま。
よくがんばったね。

明日はゆっくり、つっきーの好きなことしてあそぼう!


かいじゅうごっこ

パパかいじゅう、夕食後とかによく登場する。

パパかいじゅうがやってくると、つっきーもラクも大興奮!

きゃあああー!!!とかん高い叫び声を上げながら、
部屋中走り回る。
最近ではパパかいじゅうもかなり進化していて
ただ追いかけるだけでなく、いちど現れて追い掛け回しておいて、
いったん暗いへやなどに姿を隠し、
かいじゅうがいなくなったと不審に思うつっきーとラクが通りかかったときに
いきなり暗がりから現れ出て腕を捕まえて、二人を驚かせる、
などの高度な技も使ってくる。
なかなか油断ならない。

けれど、こないだパパかいじゅう、
開いたドアの裏手、三角形の空間に身を潜め、息を潜めて
つっきーやラクが探しに来るのを待ってたときは
あまりに上手に隠れすぎて
つっきーとラクが見つけられず、
そのうち二人は別のあそびに入ってしまい、
ドア裏にひとり取り残されるという、悲劇に見舞われた。

これはかわいそうだよ~。

しょうがないのでママが、
「あれっ!?
かいじゅうさん、どこにいったのかな!?」
と、つっきーとラクにかいじゅうの存在を思い出させ、
「こっちかな?!」とか言って二人をパパのひそむドア前まで誘導し、
そしてようやくパパに「わあっ!」と飛び出してもらった。

つっきーとラク、思わぬところからのかいじゅう登場に

キャアアーー!!!

と、びっくり。


よかった~。驚いてくれて。
これでパパかいじゅうも報われたはず。

パパ。
いつもかいじゅう役、おつかれさま。
つっきーもラクも、いつもとってもよろこんでるよ。
ありがとうね。

夜更かしつっきー

つっきーとラク、大きくなるとともに
だんだん寝る時間も遅くなってきて、
近頃では22時を過ぎることもしばしば。
これって、遅すぎかな?

あるとき、ひろぽん残業して遅くに帰ってきたら
なんとつっきーが起きていた!
パパもラクも寝てしまっていたけどつっきーは眠れなくて
一人、お布団のうえでごろごろしていたらしい。

「ね、ね、ちょっとだけ遊びたい!」

って小声でいうのがとてもかわいくて、ついOKしてしまった。
時間は23時。ほんとは遊んでる時間じゃないんだけど・・
たまには、ま、いいか?

ママといっしょにぬり絵したり、おえかきしたり。
つっきー満足したらしい。

眠るのはとっても遅くなっちゃったけど、
女の子チームで、ちょっといい時間、すごしたね。

お布団遊び禁止令

つっきーとラクの間でここしばらくはやっていたのが、お布団遊び。
掛け布団や毛布を寝室からリビングにずるずる、持ってきて
敷物みたいに床にひいて、その上でごろんとくつろいだり、
お布団にくるまってみたり。
はたまた、おふとんを身にまとったまま
あおむしになって、しゃくとり虫のように前進してみたり。

とっても楽しそうだったので、
お布団を遊びに使うのはイヤだったけど、
こんなときもあるかなあと黙認してきた。


けど、だんだん持ってくるお布団の枚数が増えてきたし、
食事やお風呂などの区切りにもだんだん片付けなくなってきて、
いつもいつもリビングに何枚もお布団がぐしゃぐしゃと広がっている状態に
いらいらしてしまって、
そんな中、お布団の上にクーピーが散らばっているのを発見し、
ひろぽん、ついにキレて宣言してしまった。

「もうこれからは、お布団をリビングに持ってきちゃだめ!!」

だって本来、お布団って遊ぶものじゃないはず。
いつも床を引きずられて、相当汚れてもいるはずだよ。
子どもがやりたいこと、なんでも認めてあげる必要はないはず。
ないはずだけど・・・。


しばらくしてラクが、

「おふとん持ってきてもいいですか。」

って、目になみだをためて言いにきた。

「もう、お布団は持ってこないよ。」

って返したものの、胸のうちはずいぶん後悔していた。


厳しすぎたかな・・・。
泣かせてまで、押し通すことなかったかな・・・。


まあ、切り替えの早い子どものこと、
すぐに別の楽しい遊びを見つけるかな。

えいご大好き

ラクは英語が大好きなようだ。

こちらが教えてもいない、
テレビで知った英語をさっそくつかってみようとする。

お菓子を食べると、
「ヤミィ!ヤミィ!」

ドアに体当たりし、
「アウチ!」

なにかできるたび、
「オケ!グッジョブ!」

まあ、テレビで見た、生きてるタコが海底を進むようすや
ダチョウの走る様を懸命に真似して表現したりもしてるから、
英語に限らず、表現するのがすきなのかもしれない。

なにはともあれ、見たこと聞いたことを実際じぶんでやってみるって
すごくいいこと。

この性質、このまま持ち続けてほしいな。

お星さま、お願い

今日は七夕。

ラクは保育園の短冊に、ママと

「よしおにいさんになりたい」

って書いた。
よしおにいさん、って、おかあさんといっしょにでてくる
たいそうのおにいさんのこと。
images.jpg


ラクが1歳のときからずうっと、ラクのあこがれの人なんだよね。

今からそう思ってたいそうとかバレエやってれば、きっとなれるよ!


つっきーは保育園の短冊に、
こんなことかいた。

P1020699.jpg


そうか、つっきープリキュアになりたいんだね!

今からそう思ってがんばってれば、きっと・・・、うーん、

きっと、プリキュアみたいに人を思いやれるハートを持った人に、なれるよ!

もうすぐ発表会

つっきー初めてのバレエ発表会がもうすぐだ。
つっきーたちのクラスは、インディアンの踊りをやる。

こないだ、実際に会場を使って、衣装も着ての
リハーサルがあった。

つっきー。。

いいところもあったけど、
以前は問題なくできてたところが、
なぜか間違うようになっちゃってる。

バレエは集団でやるものだから、
一人だけ違ってるとかなり目立つ。
これは、元にもどさないと。。

押し付けになると、バレエが嫌いになっちゃうかもしれないので
できるだけ楽しい雰囲気にするよう気をつけつつ、おうちで復習。
つっきー、なんなく覚えなおしたようで、もう間違わなくなった。

つっきー、やるじゃん!

もうすぐ本番。
一生懸命やって、いい経験にできるといいね。
P1020702.jpg

熱愛中

ラクは、ママっこだ。

前からそうだったけど、このところそれがすごい。

保育園にパパと行くときも、

「お迎えはママにしてね。(^-^*」

とかパパ泣かせなことを言い、ママがお迎えに行くと

「ママぁ~~~!!」

と、遠くからダッシュで走ってき、
ガバと抱きついてほっぺや口やらにチュッってしまくる。
ひとしきり再会のよろこびを表現したあと、

「はー。ママ、逢いたかったぁ(^▽^」

とか言う。

そして、家に帰っても何かとママのあたりをうろつき、
ママがちょっとでも出かけようとすると、泣きそうになりながら

「ラクも!!ラクも一緒にいく!!」

と言ってついてくる。

・・いいけど、ゴミ出しだよ?

でも、ラクはうれしそう。
たとえ行く先がゴミ集積所であっても、ぜんぜんうれしそう。

そして、
「ママといると、うれしいなあ」
とか、言ってくれる。


うれしいのはママのほうだよ。

ラク。いつもありがとう。

いつまで、こんなふうにママ大好きでいてくれるんだろう。
こんなにもママを求めてくれるのは、きっと今くらいかな。

貴重なまいにち。

大事にすごさなくちゃ。
P1020538.jpg

大人の歯、現る!その2

歯科検診で見てもらったら、つっきーに大人の歯が生えてきてた。

先生は、
「ほら、ぐらぐらしているでしょう。
でも永久歯の生えてきた位置が内側すぎて、あまりぐらぐらしていないから、
もう乳歯は抜いてしまったほうがいいかもしれませんね。」
と、おっしゃる。

ほう~。
たしかに、つっきーの永久歯は、歯並びの列から一歩外れた内側に生えてきている。
子どもの歯と2枚ならんで、ちょっとした八重歯みたい。

「今日、抜いてしまっていいですか。」
と、聞かれたので、

「ええと、私はかまいませんが、本人は・・?」
と言って、つっきーに手鏡を持たせてもらって聞いてみた。

「ほらつっきー。大人の歯が生えてきてるよ!
子どもの歯は、ぐらぐらしているね。
年長組さんに、前歯が抜けたお友達がいるのはしってるよね。
つっきーもそうなるんだよ!
だけど、つっきーのは、大人の歯がちょっと離れたところに生えてきてるから、
子どもの歯が自分では抜けられないんだって。
それに、このままだと、子どもの歯がじゃましちゃって
大人の歯が前に出てこられなくて困ってるんだって。
だから、今日、この歯抜いちゃおうか?」

するとつっきー、ただ黙ってこくりとうなづいた。

おー。
イヤだとか抵抗するかと思ったら。
すんなりOKが出て、なんだかびっくり。
つっきーも、理解力と受け入れ力がついてきたのね。
大きくなったなあ。
って、だから大人の歯も生えてきたんじゃん!

なんて感動したり突っ込んだりしているうちに、
つっきーは麻酔を塗ったり打ったりしてもらって、
乳歯をペンチみたいなのではさまれて、
あっというまにスポンと抜いてもらった。

つっきーはこれまた意外にも、泣きも騒ぎもしない。
すごいなあ。
診察室で騒いでたのは、退屈しちゃったラクのほうだ。
まあ、予定より時間もかかってるんだから仕方ない。

抜いた歯は、衛生士さんがきれいにしてくれて、
小さな袋に入れてつっきーに渡してくれた。
つっきー、へえ~~って感じで、
さっきまで自分の一部だった歯に興味しんしん。

ひろぽんはといえば、つっきーがうまれて数ヶ月たったころ、
何もなかったお口から、白い下の前歯が生えてきてるのを見つけて
すごくすごく、感動したのを思い出してじんとしてしまった。
ちゃんと正常に大きくなってるかな、、って、
心もとなく思うこともあったころに、ちゃあんと真っ白な歯が生えてきていて、
それが、『ちゃんと成長してるよ!』って証拠みたいに思えて、うれしかったんだなあ。

おうちにかえってからも、抜いた歯をながめて飽きないつっきー。

「0歳から5歳まで、毎日まいにち、つっきーのためにがんばってくれた歯だね。
次の歯が生えてきたから、お仕事が終わったんだよ。
この歯たちががんばってくれたから、つっきーはごはんをもりもり食べられて、
こんなに大きくなれたんだね。
おつかれさま、ありがとう、だね。」

って言ったら、つっきーも、ありがとう、って歯に言ってた。

次の歯は、もう生え変わらない。

歯磨き、がんばろうね。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。