ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の歯、現る!その1

保育園の歯科検診を、さくらんぼ狩りで逃したので、
自分で検診を受けてきてくださいと、保育園に言われた。

歯医者さんに行って、つっきーとラクの歯をみてもらう。

ラクは、まあ問題なし。
一部、よく磨けてないところがあるので
気をつけて磨いてあげてくださいとのこと。

ハイ。気をつけます。

お次はつっきー。
口をあけて診察してもらってるつっきーのお口をのぞきこむと、
下の前歯の歯ぐきに、なにか白いものがみえた。

口内炎?

なんだろ、うちに帰ったらよく見てみようと思っていたら
先生が、「永久歯が生えてきてますね。」とおっしゃった。

!!
えいきゅうし!
それって、大人の歯、ってことですか?!

6歳くらいになれば順々に、みんな前歯から生えかわってくとは知っていたけど、
5歳なりたてのつっきーに、もう永久歯が生えてくるなんて!
びっくり~。

スポンサーサイト

ぜいたくな平日

ある朝、起きてきたつっきーにさわると、なんだかあったかい。
熱を測ると、38.0度。
お熱があるよ!

あさごはんもなんだかぐったりして食べていたので、
少し熱は下がりかけていたけど、保育園をお休みすることに。
つっきー、風邪かなあ。

ところが保育園に欠席の連絡をしたあたりからぐんぐん熱はさがり、
それに伴い元気もどんどん出てきて。
受診した小児科でも、「ちょっと風邪かもしれないけど、問題なし!」
って言われてしまった。

さて、どうしよう。
ラクも一緒にお休みさせちゃってたし、
これはもう、楽しむしかないね!

てことで、まずは図書館へ。
最近いけてなかったから、二人とももりもり、読みたい本を借りる。

そして、耳鼻科。
これは二人のしたいことじゃないけど、ママのしたかったこと。
なかなかおもうように耳そうじをさせてくれないから、
今日は先生に、ガシガシとってもらう。
ん~、気持ちいい!

それからおひるごはん。
二人の好きな麺だよー。

平日に、元気な2人と一緒にすごす。
ありそうで、ぜんぜんなかったぜいたくな時間。
遊びもごはんも、ゆっくりできるって、なんて豊かなんだろう。


いつもいつも、忙しい時間の中で
ごはんもあそびもせきたてるようにやらせちゃってるな。

ごめんね。
少し、心にゆとりを取り戻さないとね。

って思った休日(いや平日)だったよ。

P1020651.jpg

さくらんぼ狩り2011・4

みんなでおなかいっぱいさくらんぼを食べたあと、
ラクも体調よくないことだし、早めに帰ることにした。

とちゅうのSAで休憩。
いったんクルマ降りると、なかなか乗りたがらないラク。
気持ちはわかるよ。。
でも、乗らなきゃ帰れないんだよね。。

でもこのころから、ラク、まったく戻さなくなった。

もしかして、お昼に飲ませた薬が効いてきた!?

そこで急遽予定変更して、ちょうど通過中だったお台場に寄り道。

公園で遊んだり、
P1020651.jpg

景色を見たり、
P1020682.jpg

クマさんと戯れたり(クマさんごめんね)
P1020679.jpg

マックのおじさんに抱っこしてもらっよじのぼったり(ドナルドさんごめんね汗)
P1020688.jpg

とーっても楽しい一日だったね。
ラクは前半きつかったけど、よくがんばったよ。
つっきーは、クルマの中で大騒ぎしたりしないで、
パパとママのお願いもちゃんと聴いて、すごくえらかったね。

ところで、ラク対応をしてたこともあって、
運転は、パパがぜんぶがんばってくれた。

すごく疲れたはず。
パパ、いつも本当にありがとう。

さくらんぼ狩り2011・3

さくらんぼ農園。

ここに到着するまで、ラクは何回戻しちゃったんだろう。
ぐったりしながらたどり着いたはずなのに、
農園について、さくらんぼを見たらみるみるテンション上昇↑
きがつけば、一人さくらんぼの木に近づいていて
まだ受付も済ませてないのに勝手に食べ始めちゃうところだった。ふ~。

前回来た時は、つっきー3歳ラク1歳。
ラクはだっこひものなかでさくらんぼを食べさせてもらうばかりだった。
今回は、すっかりおにいちゃんになって、
つっきーとともにどんどんはしごに登ってさくらんぼを自分で取った。
タネだって出せる。すごいね。
P1020634.jpg
P1020611.jpg
P1020613.jpg


つっきーはといえば、さらに進化していて
はしごをつかってガンガン高いところに登っては
両手にもちきれないほどさくらんぼを取り(どうやってはしご下りたんだろ?)
みんなに振舞う。
配り好きなタイプらしい。
P1020642.jpg
P1020614.jpg
P1020616.jpg


いまいちの味ものもあったけど、そこは親として
「お・い・しー!!」
と喜ぶと、つっきーの目がキラキラしちゃって
「じゃ、また取ってきてあげる!!」
と駆け出していく。

あっ・・。しまった、ほめ過ぎたかな・・。

でも、これも今だけの幸せだよね。
つっきーの愛情がこもった、最高の味のさくらんぼだもんね。


さくらんぼ狩り2011・2

さていよいよ2年越しの夢かなって、さくらんぼ狩りに出発!

でも、あれれ、ラクの様子がおかしい。

出発して10分と経たないうちから、明らかに口数が少ない。

ラク、大丈夫~?


「だいじょぶ」

とか答えてるけど、顔色青いし、表情険しいし。。


そして30分経つかどうかってころ、第一発目がやってきた。


わ~!
今年もやっぱりきたか~!!

そう思いつつ、でも騒いだって仕方ないので淡々と処理する。
だいじょうぶ。着替えだけは山ほど持ってきた。
ラクはきついだろうけど、せめて服くらいはどんどん取り替えて、
さっぱりしてもらいたい。

事前に酔い止めのくすりを飲ませるか迷ったけど、
3歳なったばかりだし、薬はできれば飲ませたくないし
クルマ酔いしたのは過去1回だけだからもしかしてたまたまで
今回は大丈夫かも?!なんて期待もしたりして、やめておいた。

けど、やっぱりこの状況・・

ラク、間違いなくクルマ酔いする性質なんだね・・

そこで途中の薬局で薬を買って飲ませてみたけど
数分したらまた戻しちゃって、意味なし。
むう~。。

ラクは途中、「おうちにかえりたぁい」とかつぶやいたりして、
なんともかわいそうになってしまった。

もう帰る?
いやいや、もうだいぶ来ちゃったんだから、
帰る道のりも酔って苦しいよ。

結局、ラクにがんばってもらって目的地に到着するほうがいいという話になって
どうにか、さくらんぼ農園までたどりついた。

ラク、がんばったね~。

P1020610.jpg

さくらんぼ狩り2011・1

さくらんぼ狩りに行ってきた。

狩りもの大好きなわが家だけど、
中でもいちごとさくらんぼは別格だね!
なんたって、選択→狩る、の回数が果てしなく多い。
ってことは、狩りの楽しみをたくさん味わえるってことだ。
ももとかなしとか、がんばっても2-3回の選択&狩りで終わってしまう。
ぶどうは、個体数は多いけど、房育ちなので
やっぱり選択回数はぐんと低くなっちゃう。ざんねん。

ぶどう、粒ごとに狩っていいとかのルールだったらいいのにな~

なんてどうでもいいこと書いちゃったけど、
とにかく念願のさくらんぼ狩り!
去年はつっきーのおたふくかぜにより断念してたので
2年ぶりってことになる。

楽しみだな~♪♪

そんなうきうきなひろぽんの前で、

「いきたくなあい」

なんて声がする。

誰なのそんなこというのは!?


ラクだ!!


ラクは去年のぶどう狩りのときから車酔いの症状を示していて
自分でもその記憶があるので、
「クルマ乗りたくなぁい」って思ってしまってるのだ。

かわいそうに。。


そこでパパとママで、一生懸命ラクに魔法をかけた。


「3歳以上になった子は、クルマに乗っても平気らしいよ」

「今度借りるクルマは魔法のクルマで、気持ち悪くなったりしないんだって」

そうして不安感を払拭するよう努めておいて、
さらに出発前に「魔法のクスリ」と称してアメ玉をなめさせ、
完全に大丈夫な気持ちになるよう仕向けた。

これでだいじょうぶ!・・なはず。


そうしてみなで意気揚々、クルマに乗り込んだ。

P1020600.jpg
写真はクルマを待つつっきーとラク。

ラクとなかい

つっきーはバザーでシンデレラのドレスを手にしたけど

ラクの手にしたものは?

それは


トナカイ帽子!!
P1020586.jpg

ラクも、これまた一目ぼれして、買う前からかぶって離さなかった。
これは、オークションでもなかったし、なにより10円だったので、迷うべくもなかった。

それからラク、毎日、寝ているときと食べてるときとお風呂のとき以外、
この帽子をかぶっている。

この帽子をかぶって走るときは、「シャン、シャン、シャラランッ」
とかって、鈴の音を口で出しながら走る。
気分はすっかりトナカイさんだ。おもしろい。

保育園に行くときは、自転車のところまでかぶっていって、
そこで「バイバイ、またね」って惜しみながら分かれるほど。

つっきーもラクも、バザーでお気に入りのものが見つかって、よかったね(^^*

ドレスその後

近所の保育園のバザーで手にしたドレス。
うちに帰り着くやいなや、「着る!!」とつっきーが言う。

まあ、そうあってほしいよね。せっかくだもんね。


P1020585.jpg

おひるごはんで汚したくないのでいったん脱いでごはん。

食べ終わってまた着る。

バレエに行くのでまた脱いで、戻ってきてまた着る。

お昼寝で脱いで、起きてまた着る。

夜ご飯の後、髪の毛が乾いたらまた着る。


・・・・

お召し替え生活、まさにお姫様だね(笑)

シンデレラドレス

近所の保育園でバザーがあった。

つっきーとラクの洋服でいいのがあったら・・と思って覗きに行ったら
今回は新しい試みとして、一部商品についてオークションというのをやっていた。
「これはいいものだ!」って感じのもの10点をオークション商品にしてあって、
欲しい人は、用紙に入札金額を書いて投票。
一番高値をつけた人が競り落とせるってルールだ。

パパもママも「へえ~」って位の興味しかなかったんだけど
オークション商品の中に、シンデレラみたいな水色のドレスがあるのを見つけて
つっきーが飛びついた!

「これほしい!!」

買わないよ、と言ってるのに
ドレスの端をきゅっと握って、離れようとしない。

はじめは相手にしてなかったんだけど
よほど欲しそうなのを見て、少しかわいそうになってきた。

いつも、「買いたい!」ってもの、我慢させてるよね。。
たまには、買ってあげてもいいんじゃないかな。。

そこで、お祭りを楽しむくらいの気分で、仮に入札してみることにした。
これでダメだったんなら、つっきーもあきらめがつくんじゃないか。

そして開札・・

なんと、つっきーが落札!!
わー落とせちゃったよ!びっくり!


重さの割りにボリュームのある、ふわふわのドレスを受け取って、
つっきーすごくうれしそう。


たまにはね。

いいよね。

調子いいラク

ラクはお調子者だと思う。

かるたで遊んで、ばらばらに散らかしたまま
ほかの遊びをしようとしていたので、片付けるように言ったら

「・・・できない・・、おぅい、ママも手伝うよ~!」

とママを呼びつけた。

仕方ない、手伝うかなと思ってかるたを集めつつふと横を見ると
ラクがフツーにどこかへ行こうとしている!

「ちょっとラク、どこ行くの?」

と聞いたら、悪びれもせず

「探検だよ。」

とか言う。

コラ、探検はお片付けのあとでしょー!

P1020378.jpg

おうちごっこ

P1020386.jpg
つっきー主導の「保育園ごっこ」に対して、
ラク主導の「おうちごっこ」というのがある。

どんなもの?


至ってシンプルだ。


ラクが、「おうちごっこしよ!ラク、ドアね。」といいながらやってくるので

ママは壁となって、黙ってすわっていればいい。

そこにラクが「ガチャン!」とか言いながら組み合わさって(抱きついて)くる。

組み合わさったのを確認したら、ママは「トントントン。」とか言って
ラクの背中あたりを軽くたたき、次に「ガチャガチャ」と言ってドアノブを回すしぐさをする。

すると、ドアになったラクが、「ギギィ~」とか言いながら、
ママに半身をつけたまま、小刻みな足取りで半回転する。

ドアが開いた!

そして、「閉めるよ~」とか声をかけると、また小刻みなステップでじわじわ閉じていく。


ていうだけの、ビミョ~な遊びなんだけど、
やってると、なぜだかわけもわからずおかしくなってくる。

ラクって、ずっと前から、動物でもなんでも気になるものがあると
すぐにその場で、自分の体や声や、そのへんにある道具やらを使って、
どうにかまねしようとするところがあったけど
さいきんそれが、動物から生き物全体にひろがり(タコやみみずやヒドラ)
さらには「ドア」とか、「木」とかにまでひろがってきた。

おもしろいなあ~。

「これには、こんな特徴がある!」って感じたとおりに表現しようとしていて
けっこう「なるほどそうだね!」って思える部分があっておもしろい。


ラクがどんなもののまねをしてくれるか、今日もたのしみだよ。

保育園ごっこ

P1020375.jpg
ラクが水ぼうそうで1週間お休みすることになった。

数日休んだあたりで、「保育園ごっこ」なるものがはじまった。
保育園が恋しくなってきたのかな。

保育園ごっこ、といっても
つっきーがママ役になり、先生役のひろぽんのところに
ラクを預けたり迎えに来たりする、っていう
送り迎えメインな遊びだ。
概要はこんな感じ。

・・・

つっきー「カワサキ先生、おはようございまーす!」

ひろぽん「あ、ラクくんのママ、おはようございます。
     ラクくん、おはよう。」

ラク「おはようございます。」

ひ「ラクくん、変わりありませんか?」

つ「ええ、変わりありませんわ。(←わ、って。オクサマぽい感じするのかな)
  今日、お迎えは10時に来ます。」

ひ「えっ10時ですか!ずいぶん遅いですね?!
  お母さんいつも7時くらいじゃないですか。」

つ「ああそうね・・じゃやっぱり7時にします。
  ラク、がんばるのよ!」

ラ「うん!いってらっしゃーい!」
ひ「いってらっしゃーい!」

(つっきー、なんども振り返りつつ、隣の小部屋へ退散)
(10秒後くらいに(早っ!)つっきー、隣の小部屋から出てくる)

つ「お迎えきましたー!」

ひ「あっラクくん、ママだよ!」

ラ「ママー!!!(つっきーに抱きつく)」

つ「あらあらこの子ったら。
  それじゃ先生、さようなら。気をつけるのよ~!」

ひ「さようなら。またあした~!」


二人が小部屋に入ってまた10秒後には、翌朝となって元気に登園してくる。
これを何回も繰り返すのだ。

こどもってほんと、繰り返すのが好きだな~。
いろいろ覚えるのが早いわけだ。


ところでつっきー、いつもお迎え時は必ず、ラクを連れて帰りながら先生に

「気をつけるのよ~」

と言っていた。


気をつけるべきは君たちでは?

それとも、もうしばらくしたら帰宅する先生に、『そのときは気をつけてくださいね』
との意味で言っていたのかな。

だとしたら、えらい気遣い上手さんだな~。

ジグソーパズル完成!!

ずぅっと前につっきーにプレゼントした、ピーターパンのジグソーパズル。
1,000ピース以上もある大物だ。

当然つっきーひとりでは難しいので、
家族みんなでぽつぽつ、やることにしてたんだけど、
実際は物入れにしまったまま放置し、しばらく経ってしまった。

これはいかん!!ということで、
先週くらいから再度チャレンジして、ついにこのほど、


完成~!!


と、思ったら。

1ピース、足りない(T T)


でもジグソーパズルには、必ず「ピース送付券」みたいなはがきがついていて、
必要なピースを指定すると、業者さんが送ってくれる。

ありがたや~。

さっそく、足りないピースを書いて送ってみた。

早く届くといいな。
完成、楽しみだな♪

節水で大はしゃぎ

ラクが水ぼうそうになる前のこと。


毎週のように新しい公園を発掘すべく、サイクリングを繰り返していた中島家。

ある公園に行ったら、そこは見事なバラはあったけれど、遊具とかはなかった。

つっきーとラクにはあまり面白くないかな、と思って立ち去ろうとしたら

つっきーとラクがなぜか盛り上がっている。

どうしたのかと見れば、節水のため水が抜かれた噴水池に入って大はしゃぎ。

水を抜いたプールか、大浴場みたいな感じ?
楽しくなる気持ち、なんとなくわかるね。

ほんとはいけないことなのかもしれないけど、少しだけ見逃してもらって
つっきーとラクは大満足。

節水も、楽しもうと思えばけっこう楽しめるかもね!

ボールプール

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。