ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラク、水ぼうそうになる

トランポリン×ラク
このところ保育園からのお呼び出しがないな~と思っていたら

ついに先日、かかってきた。

「ラクくん、熱があって、そして赤い発疹がでてるんです」




「園で水ぼうそうがはやってるし、発疹の様子からもたぶん水ぼうそうだと思います」

!!
水ぼうそう、って、もしかして、けっこう長く休まなくちゃいけないものではなかったっけ。


「小児科で診てもらって、もし水ぼうそうなら、約1週間登園停止になります」

!!!



あ~。

ついにきたか。


小児科で診てもらったら、「水ぼうそうだね。」とのこと。

仕方ないね。


一度かかればもうかからない病気なんだから、
小さいうちにかかっておいたほうがいいしね!
それに、早めの梅雨入りで、お出かけしづらいお天気な時期なのもまたよかった!


これから数日、思いがけない休暇になったよ。

ラク、何して遊ぼう?(^▽^
スポンサーサイト

いつもありがとう

おねえちゃんとおとうと
つっきーとラクも大好きな、NHKの長寿番組「おかあさんといっしょ」。

この中で、うたのおにいさんとおねえさんが

「ごはんを作ってもらったら、
『いつもおいしいごはんを作ってくれてありがとう』って言いましょうね」

みたいなことを言ってた。

するとそれを見たラクが、その日からずぅっと、ごはんのあと毎回、

「ねえママ、いつもおいしいごはんをつくってくれて、ありがとう♪」

って言ってくれるようになった。


ラク~!!


思わずひろぽんも、

「ラク、いつもパクパク食べてくれて、ありがとう。」

って言う。

そして2人でハグハグする。
時々、つっきーも言ってくれて、3人でハグハグする。


幸せ~。



子どもたちが大きくなっても、反抗期とかになっても

こんなふうに暖かい関係でいたいなあ。(反抗期だと、むりかな?)

ダンボール箱だいすき

つっきーとラク、ダンボール箱が大好きだ。

こないだ雨の休日、近所のスーパーからダンボールをもらってきたのだけど
あっという間につっきーとラクによって奪われた。

P1020497-1.jpg

まずはとにかく入って、たのしそうに笑う。
なにがそんなにおかしいのかわからないけど、とにかく笑う。
そのうちくつろぎだして、絵本を読み出した。

楽しそうだねえ~。
やっぱり、自分の城、って感じなのかな?

貸してあげてよ!

ラクがおもしろい。

人の言ったこと、読んでもらった絵本、かるたの読み札、
覚えてはそのまま繰り返す。

あるとき、つっきーがおもちゃに夢中になり、
なかなかラクに貸してあげないことがあった。

「つっきー。ラクにも貸してあげてよ。」

とひろぽんが言ったところ、ラクもすかさず

「ラクにも貸してあげてよ!」

と主張。
ん?でも、これだと、自分で自分をかばってるみたいで
なんかへんだなー。

「そういうときは、『か~し~て♪』って言うんだよ。」

と教えるものの、ラク、別のときにもやっぱり「貸してあげてよ!」って言ってた。

ま~これはこれで、面白いからいっか(笑)

P1020500-1.jpg

ピーラーお手伝い

5歳になったつっきー。

もう、いろんなことができるね。

つっきーが「お手伝いしたいー」ってキッチンにやってきても、
ピーラーなんて危なくてダメ、たまねぎの皮むきならいいよ、って
言い続けてきたんだけど
こないだ思い切ってやらせてみたら、けっこう上手に皮むきできた。

あれれ。うまくなってるじゃない!
以前やらせてみたときは、力が足りないのか全然むけなかったのに。

赤ちゃんのときのように、短期間でみるみる見た目が成長するわけじゃないから
中身の成長も、かなりゆるやかになっているとなんとなく思い込んでいたけど、
実はけっこう、ぐんぐん成長してるのかな。

5歳、ほかにどんなこと、できるようになるのかな。
楽しみだね。

パパもママも、とっても楽しみだよ。

つっきー5歳!

つっきーが5歳になった。

5歳なんて、生まれたときにはまだずっと先と思えていたのに。

早いなあ。


あっという間のような、
でも、ひとつひとつ思い出を振り返れば、
長かったようにも感じる、この5年間。


大変なこともあったけど、
子どもをもつことの喜び、楽しさを教えてもらったよ。


つっきー、ありがとうね。

P1020513-1.jpg



これからもすくすくのびのび、大きくなってね。

おうちボーリング

震災後しばらく断水したりしたので
お水やお茶の2Lペットをけっこう買った。

捨てようとしてたら、TVで空ペットボトルを使ってボウリングをしてるのを見た。
ちょうどいいサイズのボールもあったので、さっそくまねしてやってみた。


これは楽しい!!

8本も並べると、ストライクを出すのは大人でも難しい。
ボールがもっと重ければ、簡単なのかもしれないけど、、
この、たやすくクリアできない感が、いいんだなあ~。

つっきーとラクも、なかなか楽しそうにやってたようで満足。


ほかにも、捨てる前にひと遊びできそうなものってないかな~(^ー^*

ありがとう、さようなら

ベビーカーが壊れた。

歩くのに疲れたラクと、2Lペットボトル入りの水などを
いっぱい積んで帰っていたら、段差でバキっと割れた。

ついにきたか。。

ラクももう3歳、ベビーカーを完全卒業していいころだ。
いや、そうすべき年(体重)になってたから、割れたのかも。

自治体にベビーカー廃棄の申し込みをして
さよならする準備をしていたら、ふいに切なくなった。

ついに、ベビーカーとお別れかあ。。

つっきーが赤ちゃんのときから5年、
いろんなところにこのベビーカーと一緒に出かけたなあ。


坂道やスロープは、たいてい走りながら下って楽しんだ。
出先のエレベーターのない駅で、
つっきーやラクを乗せたまま、わっしと抱えて上り下りしたり。
安全ベルト、『自分でカッチする!!』って時期が二人ともあったなあ。
TDLからの帰り、疲れたつっきーとラク、二人とも乗せて押して帰ったこともあった。。

思えば楽しい思い出をたくさんともにしてきた。

ベビーカーが乗せてくれた我が家のつっきーとラク、
初めのころはこんなに小さかったのに、気づけばすっかり大きくなったよ。

お飲み物まだかしら~
テンションアップ!

お別れのとき、パパが言った。

「ありがとう、さようなら、だね」

ほんとにそうだ。

ベビーカー、ありがとうね。

添い寝いつまで?

つっきーとラク、いまもふたりだけでは寝ることができず、
ひろぽん毎日添い寝している。

添い寝って、いつまでするものなんだろう・・。

つっきーのクラスメイトには、もう一人で寝る子もいれば、
つっきー同様、添い寝してる子もいるし
はたまた、いつも疲れてかパタンと寝てしまうから不要、って子もいる。

いろいろなんだな~。

つっきーとラクは、添い寝絶対派。
しかも絶対ママ。
パパとも仲良しで、いっぱい遊んでいるのにどうしてかな。

さいきんのお楽しみは、添い寝しながらおふとんの中で
ママがお話をするのを聞くこと。
毎晩つっきーとラクから、お題のリクエストがある。
ママも頭をフル回転させて、即興でストーリーを考えてお話する。


つっきーとラクは楽しんでくれているのかな。
こんな時間、大きくなったら持てないだろうと思うから
今のうちに、精一杯楽しんでおこう。

いい魔法使い

魔法使い、って子どもの大好きなもののひとつ。
魔法が使えるっていいよね~。

子どもは空想の中で実際に魔法が使えるようで
つっきーも、ママに数々の魔法をかけてくれる。

保育園からの帰り道、つっきーとラクを自転車にのせて(合計30kg!)
強風によろめくママに、

「ママ!風に負けない魔法かけてあげる!!キラリーン」

とか、

たまの頭痛に苦しむままに、

「ママの頭いたいの治る魔法!キラリーン」

とか。。


つっきー。
あなたは本当に、いい魔法使いさんだね。

プリンの上で大フィーバー!!

家の近くに、「プリン公園」(通称)というのがある。

公園の真ん中に、高さ3mくらいの白くて大きなプリン型のコンクリート山?
があるので、みんなそう呼んでいる。

つっきーはいつも、プリン山になかなかよじ登れず、
パパかママに押し上げてもらって登る。

頂上は、富士山みたいにちょっと平らになっているので
つっきーはそこに腰掛けて、少しくつろいだあと
山の斜面をすべり台みたいに滑り降りる。

プリン山の遊び方って、こういうもんだと思っていた。

あるとき、ラクもある程度大きくなってきたので
プリン山に登らせてみた。

頂上は怖いかな、
ちゃんと滑り降りてくるかな、

って、心配したのに、全く怖がる気配もない。
頂上に着いたらグンとテンションが上がったようで
「ありがとう!!」とか大声で叫んで、決めポーズ?らしきものを繰り返しだした!

プリンの頂上が、ステージに見えるよ・・。

それにしてもラク、こわくないのか。
頂上は高いし、せまい。
当然柵とか、つかまるものとかも何もないので
ふらつけば、プリン山から転がり落ちてしまう。
つっきーが、人につかまったりしないで頂上に立ってるのはみたことないよ。

ラクが足元をあやまって転がり落ちるんじゃないかとひやひやするひろぽんの前で
ラクの一人ステージは続く。
「もう帰ろうよ~」といってもまったく動じないで踊りまくる。

ラクってこういうところあったんだあ。
人目を気にせず、っていうか、人目が好き?
つっきーだったらぜったいありえない。

まあ今の時点では、見てくれ見てくれ、っていうより
自分が楽しくてやっている、って感じかな。

つっきーとラク。
性格ぜんぜん違うけど、これからも仲良くいてくれるといいな。

うん、確かに!

3さいになったラク、
周りの人やテレビとかで話されてることばを
あれこれ覚えてくるようになった。

こないだは、いきなり

「シクシマダイゲンパツ!」

とか言い出したのでびっくりした。
きっとニュースで何回も言ってるからだな~。。

たべるぞ~

そんなラクが今、ハマっているのは

「うん、確かに!!」


たしかか、たしかでないか、わかってるはずのないことにも
(というか多分ほとんど?)
驚くほどの力強さで「確かに!!」って断言するので笑える。

こないだも、パパとひろぽんが余震の話をしてたら、
ラクがちょうどいいところで「確かに!!」とつっこんできたので笑ってしまった。

話の内容はよくわからなくても、「ここで使える!」ってのは
察知できてるのかなあ。すごいな。


今ここにラクがいたら、きっとすかさず
「うん、確かに!」って言ってくれてるはず(笑)

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。