ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブレター!!

つっきーが、な、なんと、


ラブレターをもらった!!


お相手は、保育園のクラスメイト。
ふたりである日なんとなく、

「11月にけっこんしよう。」

と決めたらしい。(なぜ11月?)

で、相手の男の子が「どうしてもお手紙が書きたい!」

って思ってくれたらしくて、つっきーにラブレターが届いた。


「つっきー、11がつにけっこんしようね。ゆう(仮名)」と書いてあって、

つっきーすっごくうれしそうな顔をした。
そして、「お返事書く。今日かく!!」と言うので、つっきーと一緒にお返事を書いた。


「うん、ゆうくんだいすきよ!つっきー」

って書いて、まわりにお花やキャンディやお星様をちりばめた。
「うん」の「う」のすぐ下に、「ゆうくん」の「う」がきてしまい、
ぱっと見「ううん、」って書いてあるように見える文面になったので
誤解を招かないか、手出しして線を引くなりしてしまおうかと迷ったけど、
ありのまま、そのままがいいと思ってやめた。
きっとちゃんと伝わるよね。


相手の男の子、つっきーの書いたお返事を
枕元に持ち込んで、いっしょに眠ってくれたんだって!!

つっきー。
仲良しの男の子ができてよかったね。

あっきーのことはもういいのか、ってことだけ、
ママは気になってるけどね(^Ψ^

スポンサーサイト

新しい公園

あそびのせかいで、あたらしい遊び場で遊ぶ楽しさ実感したので
その後、あたらしい公園を発掘するのに夢中。

こないだ行ったのは、自転車で30分ほどのところにある公園。

ポニーに乗れたり、アスレチックがあったり・・。

なかでもラクとつっきーが気にいったのがコレ!
チューブのすべり台だ~
声がひびくよ!

チューブの中を滑る、すべり台(すべりチューブ?)。
声がこもって響いて、すべり口と出口とで、会話もできちゃう。

二人は興奮して夢中になって、
なんどもなんどもよじのぼっては滑っていたよ。
いい運動になったね!

帰りにおいしいパンやさんでパンを買い食い。
パン!
パン!!


体を動かしたあとだから、ますますおいしいね~


公園には、今回遊ばなかった遊具もまだたくさんあるみたい。
絶対また行こうよ!

待ってたよ

おっきいボール!
ひろぽんが残業で遅くなった日、
「もうつっきーにラク、寝ちゃっただろうな~」
と思いながら家に帰ると、寝室からつっきーが出てきた。

「つっきー!!」
と言って駆けつけ、ハグハグ。
今日はもう、起きてるつっきーに会えないと思っていたから
つっきーがおきてたことに感激。うれしいよー。

「ママのこと待ってたんだよ。一緒にねよ

うん!!寝る、ねるっ。

「じゃ、ママいそいでシャワー浴びて着替えてくるから、
ちょっとだけ待ってて!!」

つっきーと約束して、超特急で身支度して寝室に行くと、
つっきーが、おふとんの上にコテンと横になって丸くなって寝息をたてている。

つっきぃぃ~!!
なんてかわいいんだっ。

つっきーのおかげで、ママは疲れ果てて帰ってきたはずだったのに、
元気が出てきたよ。

つっきーありがとう。


あしたもがんばるぞ!



あそびのせかい

ボーネルンドの「あそびのせかい」に行ってきた。
こどもの室内遊戯施設、と言ったらいいのかな。

ずうっと気になっていたけどなかなか行かずにいたので
今回やっと行くことにした。
楽しみだなあ。


あそびのせかいには、おおきなおおきなボールプールや
走りまわれるほどおっきなトランポリンや
数え切れないほどのアイテム数を備えたおままごとコーナーなどがあって
子どもはもちろん、大人もかなり本気で楽しめる。
大人もいっしょに遊んでいい、ってところがいいね。

つっきーとラクとパパとママで、

よじのぼったり、
じぶんでのぼるよ!

息がきれるほど弾んだり、
トランポリン!

どうぶつみたいに四足で歩いたり、
トンネルだ~

洗濯機のなかの洗濯物みたいにぐるぐる回ったり、
ぐるぐるぐる・・
目がまわる~

ボールの海を泳いだり、
ボールプールおっきい!!


いろんな遊びをしまくって楽しんだ。

大満足だったよ!!


あ~~楽しかった!

また絶対来ようね(^▽^




会いたかったよ~

最近ラクが、今までにもましてママへの愛を表現してくれる。

幸せだ~。


「ママぁ~

といって、ほおずりをすりすり、日に何回もやってくれるし、

保育園にお迎えにいくと、

「ママぁ~!」

と駆けてきて、「ママ、会いたかったよ

とか言ってくれる。


あ~うれしい。
元気出る!

ずぅっと言ってほしいけど、今だけなんだよね。
言ってもらえるうちに、十分満喫しとこ

男の子ってずるい!

こないだつっきーが聞いてきた。

「ねえママ。女の子は、『ボク』って言っちゃいけないの?」

誰かから、そんな話を聞いてきたのかな。

「いけない、ってことはないと思うけど、普通は使わないよね。」


そこでつっきーは、

「ボク=男の子のことば、わたし=女の子のことば」

と認識したようだ。


その後テレビで、大人の男の人が「わたしは、・・」と話しているのを聞いて、

「おかしいね。あの男の人は、男の子なのに『わたし』って言ってるよ」

と言い出したので、

「わたし、って、男の人も使うんだよ。」って言ったら思わぬことを言い出した。

「そんなのずるいよ!男の子は女の子に『ボク』を貸してあげないのに、『わたし』は貸してもらってる。

つっきー、もう、男の子とあそんであげない!」


なるほど~。
こりゃ面白い考え方だわ。

そこでママも考えて、反論してみた。

「でもつっきー。男の子はふつうはスカートはかないけど、

女の子はスカートもズボンもどっちもはくよ。

男の子はスカート貸してもらえてなくて、いいなーって思ってるかもよ?

ほかにも女の子だけ、いっぱい使ってるものがあると思うし、

男の子だけ使ってるものもあるだろうから、どっちもいっしょ。

男の子も女の子も、ずるくないとおもうよ。」


つっきーは、ふうんという表情。
その場で完全に、大ナットク!って感じじゃなかった。

だんだん、おおきくなるにつれて
自分の考えができてきて、納得いくようになるかなあー。

標準語を教わる

11
パパもひろぽんも、九州出身だ。

だけど職場などでは標準語だし、九州を離れて長くもなるから、
おうちの中でもきちんと標準語で話してるつもりだった。

ところが。。

こないだつっきーに、

「ほら、ぬりえなおして!」

って言ったら、

「なおす、じゃないでしょ。かたづける、でしょ!」

って指摘されてしまった!


なおす、とは、「元のおき場所に戻す、片付ける」の意。
保育園では、標準語(ときどき千葉弁?)の中で生活するつっきー。
「なおす、なおして、」と言われて違和感覚えたんだなー。

きちんと標準語を話してると思ってるのは自分だけで、
けっこう方言まじりなことばを使っているのかもしれない。

つっきー、ラク。
ママは方言を教えてあげるから、
ママに標準語を教えてくださいな!

いっしょにお料理

つっきーとラクがさいきんハマっているのが、
「料理のおてつだい」。

さいしょは、たまごをくるくる、かき混ぜる程度だったんだけど
次第にいろいろやりたくなったようで、
今は、トンかつの小麦粉・パン粉をつける作業や
(たまごつけはたいへんなことになりそうでどうにか回避した)、
たまごを割ってかき混ぜて、オムレツを作る(焼くのはママ)のとかをやっている。

たまごを割るのが、かなりたいへん!
「やさしく、やさしくだよ!」
って声を掛けるけど、まだまだふたりとも、必要以上の力でたまごを握りつぶしがち。
特にラク。
いつも、殻までビシビシ割れて混入させてしまうので、回収に難儀している。

でもつっきーは、こないだようやく、黄身を握りつぶさずにうまくボウルにたまごを割り落とせた。
ラクも、最初のころよりずいぶん上手になった。混入する殻も、確実に少なくなった!

上達見えるっていいな。
今日はなにを一緒につくろうか。

ごまあえ大好き☆

たべるぞ~
ラクが、ごまあえ大好きであることが判明した。

ほうれん草のごまあえとか、もりもり食べる。
お代わりまでする。
そして、食べながら、「うまいねえ~。」とか言う。渋っ!


ほうれん草とか小松菜への不安がとりざたされたので
しばらく青菜のごまあえはとりやめにして
さやいんげんとか、キャベツでごまあえをつくってみたけど
ラク的には、やっぱり青菜のごまあえが最高らしい。

しばらくは仕方ないよ、と思っていたら
熊本の母が野菜をたくさん送ってくれた。
家庭菜園で、両親が丹精こめて育てたほうれんそうや小松菜、って
かなり貴重じゃないの!

さっそくゆでてごまあえにしたら、
ラクがもりもり食べた。
もりもり食べてくれると、ママもうれしくなるよ。

おじいちゃんおばあちゃんに見せたかったな~。
電話して、ありがとうって言おうね。

お水を買いに

少し前に、水道水から乳児の摂取基準を超える放射能測定値が出たとのことで
つっきーラクの住むエリアでも、こんな通知があった。

「乳児は水道水を飲まないように。
でも、代わりの水を用意できなければ、飲んでも差し支えありません」


飲んでもいいってどういうこと~!?
テキトーな基準だなぁ。

放射能の値はすぐに下がって、基準値以下になったし
「超えてても飲んで大丈夫!」とかいわれたわけだけど、
でもなんとなく気持ち悪い。

パパと相談して、うちでは
つっきーとラクの飲用水だけは、しばらくペットボトルの水を使うことにした。
子どもは発達ざかりで大人より影響が大きいと聞いたので。

週末、近くのスーパー開店前にみんなで並ぶ。
本数制限があるので、みんなでいけばそれだけ多く買える。
ほかにもたくさんのお客さんが並んでいて、黙ってお水を買っていく。
放射能って目に見えないしにおいもないし、
あるのかないのか自分でさっぱりわからないから、みんな不安なんだろうな。


お水対応、いつまで続けよう?
こういうのって、やめどきも難しいな~。





図書館で失敗☆

おかわりー
みんなで図書館へ。
つっきーとラクはいつもどおり大喜びで、
もりもり本を選んだ。

さあ借りようとカウンターに向かったら、ない!
図書館カードがない!!

どうも出張時に母に貸して、
返してはもらったけど、いつも入れてるお財布に
戻すのを忘れていたみたい。

仕方なく、手ぶらで帰ることになったけど
つっきーもラクも大不満。
そりゃ、そうだよね。
期待感高まってたもんね。ごめん。


借りようとしてた本たちは、後日無事借りられた。
遅くなってごめんね。よかったね。

お弁当終了!

あおむし
ちょうちょ
お弁当が終わることになった。
保育園の、水道ガス復旧のめどがたたないので
仕出し弁当をとることになったのだ。

お弁当。。
つたないながら、がんばった。
寝坊しちゃいけない!と思ってたら
お年寄りみたいに夜中に目を覚ましちゃうくらい、
気に掛けてがんばった。

つっきーとラク、気に入ってくれたかなあ。

ウサギちゃんとかねこちゃんとか、
つっきー好みのお弁当が多かったかなと思って、
ある日はらぺこあおむしをつくってみた。

みどりのふりかけ、多いと塩分とりすぎるからと思って
少しにしたら、白っぽいあおむしになってしまった。

全然似てない~。

夜ふたりに、「今日のおべんとう、何だった?」と聞いてみたら、
つっきー「わかんなかったー!」

・・・やっぱりそうか。

うなだれかけたところにラクが、「ラクのは、あおむしだった。」


ラク~!!!


神の一声に救われたよ、ママは。
断然元気湧いてきた!!

翌日はさっそく、あおむしが大きくなったところ、ちょうにしたよ。
わかってくれたかなあ~。

お弁当。
大変だったけど、楽しかった。

また別の機会につくりたいな。

きのう、

みっふぃ
ピカチュ
保育園が再開して数日。

保育園では水も使えないしガスも復旧してないし、
計画停電もあるしで
なんだか大変な状況そうだな。。
って思ってたけど、子どもたちは楽しくやってるみたい。

こないだ、朝お送りに行ったら
つっきーと、同じクラスのお友だちが

「まあ、昨日もお会いしましたねぇ」
「そうですわねえ。うふふ」


なんて話をコショコショとしてるので、思わず笑ってしまった。
そうですわねえ、なんて、どこで覚えたんだろ。

使った覚えがない、ですわ~。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。