ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがな読める

つい撮っちゃう
さいきんつっきーがひらがなを読めるようになってきた。
すごいぞつっきー!

すごくうれしいみたいで、お出かけすると
街中のいろんなものを片っ端から読み始める。

「オムツ・・え・・の・・です。」

?あー。それは、「オムツ換え専用の台です。」でしょ。

訂正するけど、漢字はどうでもいいみたいで、まったく気にせず無視。
漢字の上に、ちいさく振り仮名振ってあるから、そこを読めば
意味がわかって面白いとおもうんだけどなあー。

まずは、おっきな字から、かな。
スポンサーサイト

おねえちゃんつっきー

おこりんぼつっきー
つっきー、すっかりおねえちゃんになった。

お着替えもトイレも全部自分でできるし、
お手伝いもできる。
ラクに声をかけていっしょに遊んだり、
お片づけもつっきー主導でやってくれたりする。

ラクも、そんなつっきーを頼りに思っているみたい。
ラクは、夜中目覚めて、隣に誰かいないと泣いておきちゃうんだけど
この間は、起きた形跡があり、でも泣いていなく。。
でもよく見ると、つっきーの隣に移動して、安心して寝たような形跡!
つっきーがいてくれると、安心なんだね。頼りになるよね。
それはママも同じ気持ちだよ。

つっきー、大きくなったね。
しっかりしてるね。
いつもありがとうね。

おなら体操

ラクのりのり
さいきんラクがはまっているのは、

おなら体操」。
you tubeで繰り返し見ては、けらけら笑っている。
気に入っているおなら関係の絵本もあるようで、
「おなら、恥ずかしくないよ。」とか言っている。

そのうち、『おなら、ちょっと恥ずかしいナ』とか思うようになるのかな。

このままのびのび、恥ずかしがらないまま大きくなってくれるのもいいな(^▽^

どんぐり拾い

どんぐりいっぱい!
ちかごろ公園や道端には、どんぐりがいっぱい落ちている。
見つけたら最後、つっきーもラクもどんぐり拾いに夢中になる。

もういっぱいおうちにあるんだから、もういいよー

って、言いたくなるのをぐっとこらえて、いっしょにどんぐりひろい。
確かにたのしいよね。
ひろぽんも子どものころは山に行っては
どんぐりを袋いっぱい、拾っていたなあ。

毎日のように増えてくどんぐり。
なんかいい遊び方?活用法?ないかなあー。

ぶどう狩り5

たくさん食べたあとは、遊び!
ぶどう棚の下に素朴なぶらんこがしつらえてあって
さっそくつっきーのハートをがっちりつかんだ。
「つっきー、あれに乗りたい!」
わかるわかる。
ひろぽんも乗りたいよ。
大人気ないし、壊したらこわいんでやめとくけど。
ぶどうの木の下でぶらんこ

ちょっとしたすべり台などもあって、
子どもにやさしい園だなって思った。
ぶどうのあとは遊び!!

またぶどう狩りにいくことがあったら、ここがいいな。

たくさん食べて遊んで、さて帰ろうと車の前にきたら
ラクがいきなり後ずさり。
「車、のらな~い!!」
ああ。車酔いですっかり車が嫌いになっちゃったのね。
でも、のらなきゃ帰れないんだよね(><)
なんとかなだめて乗ったけど、
お昼寝から覚めてまた、お戻しに(泣)
ラクがこんなに車に弱いなんてしらなかったよ。
これまで乗ったときは大丈夫だったのに。
体質?それともたまたま、体調悪かった?

次は乗り物酔い止めを用意して、でかけようね。

ぶどう狩り4

こんなにとれたよ
ぶどう、たくさん取れたね。

巨峰、甲斐路、マーナッツ(みどりの)・・。
どれもおいしそう。
いただきまーす!
いただきまーす!

ぶどう、どれも甘~い!
でも、それぞれいろんな味、違う味だね。
巨峰はやっぱり、濃いぃ!
甲斐路は、コクがある。実が固めで食べ心地がいいな。
皮ごと食べられるのも食べやすくていいね。
マーナッツは、お店で見たことない。
あまり店には出回らない品種らしい。
これも皮が薄くて皮ごとでも全然食べられる。
あっさりした甘さで、たくさん食べやすいなー。

あれこれたべてみたいつっきー。
おいしっ
ぜんぶのぶどうを満遍なく、味を比べながら食べる。

みどりのが好き
ハマったらしつこいラク。
みどりのぶどうを気に入って、そればかりパクパク。
このあと追加したピオーネをひとつ食べたらコレも気に入って、
こんどはピオーネばかりパクパク。

取れたてぶどう、ほんとうにおいしかったねー!

ぶどう狩り3

車酔いでぐったりしてたラクだけど、
農園について車から降りたらすっかり元気に。
見渡す限りのぶどう棚を見て、さらにテンションアップ!

これがいい!
10種類くらいのぶどうを試食して、食べたいぶどうを選ぶ。
なるほどぶどうって、ひと房でもけっこうボリュームあるから
いくつもは食べられないもんね。
好きなのを選んでから狩れるって、すばらしいサービス!
ここを見つけてくれたパパ、ありがとう(^^

まずは、つっきーが狩ることに。
自分できったよ

子どもに狩らせてくれるなんて、
なんてありがたい園なんでしょう。
しかも、狩るところの写真を取るための配慮があって
(農園のおじさんが、こちらのカメラ準備ができるまで待っててくれたり
家族の写真に自分が入り込んでしまわないよう身を引いてくれたり。。)
ひろぽん、そんな心遣いにいたく感激しちゃったよ。

おかげでとってもいい写真とれました!
おじさま、ありがとう!

ラクも自分でとった!
ラクも自分でとれたよ。
子供用の、弱い力でも切れるはさみが用意してあった。
これにも感動~。
ラクもうれしかったよね。

ぶどう狩り2

ぶどう!!
雨は途中ざんざん降りになり、
前を走る車のタイヤからの水しぶきで、前もよく見えないほど。

心配になりながら走っていたけど、
東京の西部にさしかかるにつれて雲が薄くなり、
山梨にはいるころにはなんと晴れ間が見えてきた!
よかった、ぶどう狩りできそう!

だけどふと気がつくと、ラクの口数が激しく少なく・・
顔をみると真っ白!
そして・・
もしかしてというか、やっぱりというか、車酔い(泣)
何度か戻してぐったりしちゃった。

ぶどう・・ラクも楽しみにしてたのに、食べれるかな(><)

ぶどう狩り1

ドライブだよー
ぶどう狩りに行ってきた。

思えば春のいちご狩りを見送り、
さくらんぼ狩りに行こうとしたところつっきーがおたふくかぜになり、
代わりにもも狩りに行こうとしたら今度はラクが発熱し、
そんなこんなで秋までひっぱったことしの味覚狩り。

ぶどう。。
いちごやさくらんぼみたいに、
何回も「選んで、取る」って楽しみができないけど
どうかな、ちゃんと楽しめるかな?

レンタカーを借りて準備万端、整えた日は朝から雨降り。
ぱらぱらとではなく、しっかり降ってる。
どうしよう、ぶどう狩りできるかな、
でももうこれ以上ひっぱれない、とにかく出発だ!

アチチチッ・・?

たからばこ
ムール貝の酒蒸しを出した。
つっきーは、貝が大好き。
ラクは、アサリとかはあまり好きじゃないみたいだけど
これはまあ、すこしはいいようで
ふたりとも、「あちっ!」「アチチチ」とか言いながらはふはふ、食べた。

数日後、パパが青柳を買ってきた。
剥き身にして、ゆでてあるもの。
でも、とうぜんゆでたてとかじゃなくて、冷蔵してあるもの。
そしてこれは、冷たいまま食べるのが普通かな?

ってことで、そのまま出したら
ラクが食べながら「アチチチ!」という。

いや、
熱くないから!

すきな食べ物

ごはんだいすき
今のところ、つっきーの好物は、(炭水化物中心にいうと)
おすし、卵雑炊、おそうめん(にゅうめんも)。
カレーはあまり好きじゃない。

ラクの好物は、
おにぎり、カレー、ラーメン。
おすしは大嫌い。酢飯も生魚も苦手だから。
そうめんも、好きではないみたい。

う~~ん二人とも、ぜんぜんかぶってない。
ていうか、相反しちゃってる(T T)

だいたいはどちらかにあわせてもらうんだけど
こないだはついつい、引き受けてしまって
カレー少量と煮麺ひとりぶんを作るはめになってしまった。
なにげに面倒だった・・

でもま、お肉関係はふたりとも一致して大体好きだしね!
ご飯・麺ものくらいは違って当然、
なんとか共通の好みを見つけたり作り出したりして
うまくやってくしかないね(^ー^d

ラクのおとうさん

ラクに、
「ラクのパパはだあれ?」
って聞くと、「パパ!」といってパパを指差す。
そりゃ当然、わかってるよね。

あるときパパがふと、「じゃあ、ラクのおとうさんは、だあれ?」
って聞いてみると、
「久保田せんせい。」とのお答え。
え~久保田せんせいって、つっきーの担任してくれてる、あの久保田せんせい?
「ラクのおとうさんは、久保田せんせいなの?」
って念押ししても、「ウン。」と言うばかり。

パパがついに、
「ラクのおとうさんは、パパだよ。」
と言ってみたら
「違うよぅ、久保田せんせいだよぅ。」
とまで言われちゃった。

パパ=おとうさんだってこと、
ラクもわかってるはずなんだけど。
ほいくえんでのお父さん係、ってことなのかなー。

それにしてもラク。
寝姿、パパにだいぶ似てきたぞ。
そーっと近づいて・・

おはなしじょうず

おひるね
ラクはおしゃべりが早かった。
つっきーがいてくれたからかな。

最近ますます進化しているラクトーク、
こないだ、「お昼のきゅうしょく、なに食べたの?」
と聞いたら、
「最初にハンバーグ。次にスープ。」
と言い出したので、
おお、『最初に~次に~』なんて言い方もできるようになったんだ!
って感動したんだけど
そのまま聞いてたら、

「それで、最初にマカロニサラダで、次に、・・」
ってなっちゃった。ん?なんか違わないか?
どうやらラク、「最初に~次に~最初に~次に~」
って繰り返しちゃうみたい><

おはなし上手への道のりは長い!
がんばれラク!


なりきりあそび

二人で写ろ♪
今、つっきーとラクの間で
いろんなどうぶつになりきる遊びがはやっている。

「ねこさんになる!」と決まると
二人で四つんばいになり、にゃあにゃあと鳴く。
そして鳴きながら、ねこっぽいしなやかな動きで
キッチンに立つひろぽんのところへやってくる。

「にゃあにゃあ、おなかすいたにゃあー」

それで、

「ねこさんだから・・・、はい、おさかな。」

と言って口元に架空のおさかなをもっていくと

「おいしいにゃあ~」

といってはぐはぐ食べる(まね)。
食べ終わると、「また来るにゃあ」と言って去っていく。

前室?となっている寝室に戻った二人。
「じゃあ、次は、ねずみさん!」との声が遠くから聞こえてくる。
そしてねずみとなった二人がまたキッチンに現れ、ひろぽんは
チーズを提供。また二人、はぐはぐ食べる。そして去る。この繰り返し。

なりきるのって、とっても楽しいみたい。
ゴリラだの、ライオンだのと次々現れてこちらも大忙し。
ヘビさんは、大変そうだったね。遠くからほふく前進っぽくやってきて。
でもママもあせったね。
『ヘビ!?何食べるんだろ。ねずみ?でも生々しいし・・』

けっきょくヘビさんには、いちごをあげた。
へびいちご。ほんとに食べるかわからないけどね。



友だち姉弟

姫衣装着たよ
保育園のお友だちがきてくれた。

つっきーと0歳児のときからいっしょのあーちゃん。
それにすでに小学生のおねえちゃんと、
ラクと3ヶ月違いのおとうとくん。
3人きょうだいって、すごいな。いいなあ。

おねえちゃんとおとうとくんと、うちのパパとで列になってプチ列車。
室内をぐるぐる回ってたのしそう!
タンもこんなときはいっしょに輪に入れてもらってうれしそう。

人が集まるってたのしいね。
また来てもらおうね!

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。