ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノも歯みがき

自分ではみがき、だいぶ上手にできるようになってきたつっきー。
仕上げはお母さん♪とやろうとすると、けっこうツルツルぴかぴかになってて驚く。
つっきー、じょうずになったねえ。

でも、目を離すとピアノの鍵盤を歯ブラシでごしごし、磨いてることも!
つっきーに注意しつつ、でもふと思う。
たしかに、鍵盤って、歯みたい~。
磨きたくなるのも当然かもね。

写真はママのダンスの友人からもらった、
お子さんの小さいときのステージ衣装。
おさがりもらった!

気に入っちゃって、「コレ着て寝る!!」と主張するつっきーを
いさめるの、大変だったわ~(^^;
スポンサーサイト

ダンスだいすき

ダンス大好きなつっきーとラク。
歌と踊りって、大人も子どもも関係なく、
ハッピーな気分にしてくれる。
偉大だなあ。

ラクも、
みてみてー

つっきーも、
つっきーもじょうずだよ

ダンスを踊れば、こんなにニコニコ!
ふたりでいっしょに☆

ラクも、もうちょっと大きくなったら、
バレエ習ってみる?

お背中流します♪

つっきーとラクとママ、3人でお風呂に入って
ママは髪を洗っていたら、背中にちいさなおてての感触が。
「ラクが、洗ってあげるー。」
そういってラクが、ママの背中をごしごし。
ラク、かわいい~!
こんなこともできるようになったなんて。
おおきくなったなあ。

石鹸のついたちいさなおててが背中をすべっていく感触も気持ちよくて
しばらくやってもらったあと、シャワーで背中を流してみたら・・
石鹸が流れた後の、キュッとした気持ちいいさっぱり感がこない!
ぬるぬるしてる!!

もしかしてラク、せっけんじゃなくて
リンスをせなかに塗ってたでしょ~!!


写真は洗濯機の中を精査するラク。
きょうみしんしん
頼むから、おもちゃ箱のときみたく
入り込まないでね><

ラク鍋

ねこ鍋ならぬ・・ラク鍋
つっきーもだけど、ラクもせまいところが大好き。
子どもってたいていそうな気がする。

この日も、おもちゃ箱に入ってにっこり。
あれっ、これってどこかで見たことある気が。。

あ!わかった。

ねこ鍋だ!

ねこ鍋も、ラク鍋も、
どういうわけか、癒されます^^*

クラスメイト

ミッキーだいすき
つっきーの保育園のクラスメイトが
うちに遊びに来てくれた。
0歳クラスのときからつっきーと同じクラスだから
約4年、平日は毎日いっしょにあそんだり、ご飯を食べたりしてきた仲だ。

おうちに来てもらうのは初めてだったので、
お互いちょっと緊張していつもと違う感じ
(たとえばおとなしくなったり無口気味になるとか・・)
になるかなあ、ってちょっと思ったりしたけど、
まったくそんなの、なかった。

会うなり笑って盛り上がって、
あとは各部屋を縦横無尽に走り回ってさらに盛り上がる。
ラクも加わって、3人で大騒ぎだった。

元気だなあー。
保育園ではいつもこんな感じなのかなあ。

お友達はわんこが大好きとのことで、
いっしょに散歩をして、うれしそうだった。

たのしかったね。
おうちも近いし、またぜひ遊びに来てね。

味見ノンストップ

ミッキーと
ラクは早起きだ。
いつも、ママの次におきてくる。

そしてしばらく遊んだ後、
「おーなーかーすーいーたー!!」ってアピール。

はじめは、
「そうだねー、おなかすいたねー」
とか、
「そっか、ラクはおなかがすいたんだね。」
とか軽く受けて、時間を稼ぐんだけど

ラク、どうにもたまらなくなってくると
Tシャツをバッとめくっておなかを見せて
「おーなーかーすーいーたー!!!」
と猛烈アピール。

こうなると、もう仕方なくなって
ひろぽんもなにか味見をあげることになる。

どうして味見を先延ばししたいかっていうと、
それは、とまらなくなるから。
一度あげると、
「もっかい!」
「もっかい!」
「もういっかい~!!」

って、何度も何度も食べにくるから、
作ってるおかずは減るし、
本人はご飯の前なのにおなか一杯になってきちゃうし、
それに、野菜切ってても手が汚れてても手を止めないといけないから、
作業が遅くなってちょっとこまる。

でも、味見のものをお口に入れてあげたときの、
うれしそう~な顔ったらない。
ニッコニコの笑顔だ。
それを見たら、こちらもうれしくなっちゃう。
小さいころ、ご飯の前にねだってもらう味見って、
たしかにすごく美味しかったもん。

それを考えると、
味見、やっぱりやめられないね。
幸せのタネだもんね。

あっきーLOVE

あーん
お花屋さんでお花を見ていたら、つっきーが言った。
「つっきーといっしょのひまわりがあるよー」

つっきーとラクの通う保育園では、それぞれの子どもにモチーフがある。
ロッカーやお荷物掛けに、名前といっしょにモチーフが貼られるので
字の読めない子どもでも自分の場所がわかるようになっている。
そしてつっきーのモチーフは、ひまわりだ。

「そうだね。じゃあ、ラクは?」
「じどうしゃー」
「そうだね。ラクは、自動車だよね。」

そんなたわいない会話をしていたら、つっきーが
「アキシゲくんはね~、アキシゲくんはね~」
というので、
「ん?だあれ、そのアキシゲくんっていうのは?」
と聞いたらつっきー、
「ヤダ、ママー、アッキーのことだよう!」って言った。

ああ!
つっきーの好きなアッキーって、アキシゲくんっていうんだ!

アキシゲくん=アッキーだとつながって、納得しつつ、
こんな身内の話の中で、聞いてもいないのに名前を出してくるんだから
つっきーほんとにアッキーのこと気になってるだな~って改めて実感。

アッキーは、つっきーのことどう思ってるのかなあ!?

なんてね。
本人でもないし、とても聞けないけどね(^^*

半開きの恐怖

ミッキーと
我が家に、スライドして開閉するドアがあるけど
そこでの災難があいついでいる。

どうも、全開した状態で通るときの感覚を
つっきーもラクも体で覚えてしまっているようで
半開きになってても、全開気分で全力疾走。
すると、腕とか足とか、場合によっては顔面を激突させて
大泣きしてこっちにやってくる。

あーあ。かわいそうに。。
もっとちゃんと気をつけなきゃダメだよ。

言い聞かせたひろぽん、一時間もしないうちに半開きのドアに肩を激突。

あ~。。
人のこといえないわ。

ドキドキのポニー

ポニーとおさんぽ
家の近くに、それはもうすばらしい公園がある。
体を使って遊べる広い草原があって、ちょっとした山もあって、
それからいろんな動物が飼われている。
やぎやカピバラやワラビーとかのちょっと変わった動物がいて面白いし、
ウサギやモルモットとは、時間によっては触れ合える。

なかでもポニーに乗せてもらってお散歩できるコーナーは
いつも人気で人がならんでいるんだけど
つっきー、コワくてなかなかチャレンジできないでいた。
以前列に並んだときは、倍率の高い抽選もクリアしたというのに
背中に乗せてもらおうとした瞬間、こわくなったのか
いきなり泣き出してリタイア。
だからその公園にはもう何回も行っているのに
ポニーに乗ったことはなかった。

今回もつっきーが「乗る」と言い出したので
内心、「えー、つっきー大丈夫かな?直前になってまた
やっぱり乗らないぃ~とか言うんじゃないかな?」
って思ったりしてたんだけど、
今回はつっきー、怖がることもなくやっぱりやめるとかもなく、
すんなり乗って、お散歩させてもらってきた。

びっくり!

あるときにはできなかったことでも、
「この子には向かない」とか決め付けないで
時間を置いてやってみるって大事だなーって改めて思った。
気分が変わったり、成長したらなんなくできちゃうことって、いっぱいありそう。

2歳児の執着

ぐっすり
我が家のなかでは、物事に執着するのはつっきーで
ラクはなにごともあまり気にしない楽天家で
いろんなことに執着しないたちだと思ってきた。

だけど昨日、ちかくのボーネルンドのお店に行ったら
気に入ったおもちゃをいきなり独占。
よそのお子さんが遊ぼうとしてやってきても、
「これ、ラクの!!」といって離さない。
独り占めはよくないよ、みんなで遊ぼうねとパパに諭されると大泣き。
すっかりモノに執着するタイプの子っぽい反応するようになっちゃった。
ラクでもこんなこと、あるんだ~。
これも成長の証なのかな?

お店の中で泣き喚いて収集つかなくなってしまったので、
とりあえずオムツもパンパンだったし、一時退却。
手足をばたつかせてギャン泣きしてやまないので、
ふつうに抱っこもできず、丸太のように抱えて足早に店を出る。
子育てしてれば、こんなときもあるよね(汗)

トイレにいっても泣き止まなくて、
しばらくはオムツも替えさせてくれなかったんだけど
「ラク、泣いちゃったね。」
「泣いちゃった。」
「いっぱい泣いちゃったね。」
「いっぱい泣いちゃった。」
「おもちゃ、欲しかったの?」
「欲しかったの。」
「そっかあ。欲しかったんだね。」
みたいにお話してたら、だんだん落ち着いてきたのか
泣き止んで、オムツを替えさせてくれた。

トイレから出るときには、すっかり機嫌もなおって
最近ハマってる、「お化けあるき」でパパと再会。
あれっ、もう、おもちゃのこと忘れてる?

たしかに執着心はついてきたようだけど、
ラク、やっぱりきみはモノにあんまりこだわらないタイプだね!

大きくなった


はさまりたい!
つっきー、以前からこうやって
電車のホームの柱の中に入るのがすきだった。

だけどこないだ、また思い出したように入ろうとしたら、

ぎゅうう~
かなりきゅうくつ!

最初の写真のときから、まだ一年たってないけど
生まれてしばらくのときみたいに、目に見えて大きくなる時期は過ぎたけど
でもやっぱり確実に、大きくなっていってるんだね。

緻密と能天気

速くなったよ☆
つっきーは細かい作業が好きだ。

1歳くらいからパズルやりまくってたし、
洋服のスナップを自分で留めたがってたし
「脱いだお洋服をたたむように」って教えたら
びしっと角をそろえてキレイにたたむし。
たたみ方、ママよりキレイだ(^^;

対してラクは、とってもおおらか。
パズルなんてもの、全然興味がないみたい。
パズルのピースが目の前にあると、お口に入れてしまうし(汗)
暇さえあれば、ぱわわぷたいそうを踊りまくってるし。。

そんなラクがこないだ、自分のことをこういった。

「なぁんて、かわいらしいんだろう!!」

えーっ。
それ、自分で言っちゃうの?

でもそれが、かわいらしいとおもってしまう、親バカひろぽんです(--y

自分でふきふき

チョコバナナだーいすき
おやつのとき、ラクが牛乳を少しこぼした。
それをみたつっきー、キッチンにいるひろぽんにすかさず報告する。

「ねーママー、ラクが牛乳こぼしてるよー」

それをきいたひろぽん、

「あーわかった、(教えてくれて)ありがとう!今拭きに行きまーす!」

と答えて、取り掛かっていた作業を終わらせようとしてたら、なんと!
ラクがティッシュを取りに行って、自分で拭きふきしだした!!

ラク、いつの間にそんなことできるようになってたの!
すごい、すごい!

考えてみれば、もう自分でいろいろできる年齢なんだな。
大きくなったなあ~。
「自分でやりたい」って気持ち、大切にしてあげたいな。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。