ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおむしその後

あおむしを2匹飼っている。
アオスジアゲハの幼虫だ。(のはず。)

みんなで名前をつけた。
ピーターパンと、ウェンディだ。
緑の服を着ているし。

毎日おそうじをして、葉っぱを摘んできてあげていたら、
ついにピーターパンが、さなぎになった!
糸がきれて、ぶら下がってる状態になってしまったので、
縫い糸でホルダーを作って、入れてみた。

無事、蝶になれるといいな。。

苦手じゃない人は、どうぞ。↓
さなぎになった、ピーターパンです。
(そんなにグロい写真じゃないよ。)

MORE »

スポンサーサイト

美味しーい!!

ワンピだいすき
先日の連休は、毎日のようにディズニーランドに行った。
暑いし、夜だけちょこっとだけど。

最終日に、おひるごはんをたべながらつっきーが言った。
「ねーねー今日も、つっきーディズニーランド行きたい。」

パパとひろぽん、顔を見合わせる。
「ええー。このお休み、もうたくさん行ったじゃない。」
「そうだぞ。明日から保育園だし、今日はもう、やめとこう。」

それでもつっきー、行きたいなー、行きたいなーっていうので、パパが言った。
「それじゃつっきー、パパかママのどちらかを説得してごらん。」
その瞬間、つっきーが間髪いれずにこういった。
「美味しーーい!!」

パパもママも、一瞬あっけにとられて、そして爆笑。
つっきー、やるなあ。
そのせりふ、たしかにママの心をつかんだよ。

つっきーの悪知恵、頼もしいような、恐ろしいような~。

修羅場な帰り道

けっこうむずかしい~
ラクはイヤイヤ期が続いているので、
いろんなことで「いやだ」と主張し、ひっくり返って泣き喚く。

最近は、保育園から帰るときで言えば、「クツ履かないー!!」が、よくあるパターン。
普段なら、ああそっか、と流して、
「じゃあ抱っこで行く?おんぶにする?」と聞けば
「おんぶ♪」となって、一件落着なんだけど。この日は違った。

ラクを抱っこして駐輪場に行ったら、ラク、
「あっちいく!自転車乗らない!!」
「行ってもいいけど、それならクツ履こうね。危ないからね。」
ってひろぽんが言ったら、ぎゃあああ~んと泣き出しちゃって。
何度声をかけても冗談言っても気分を変えようと試しても泣き止まないし、
夏の駐輪場は蒸し暑くて汗が滝のように噴き出してくるし。
しかも蚊がわらわらと集まってきて、手といわず足といわず刺されて
大変なことになってきたので、仕方なく自転車に乗せてそのまま帰宅。
ラクは自転車の座席でまだ泣いている。

そんな中、つっきーが、ラクがはだしであることに気づいてしまった。
「つっきーもはだしになるー!!」
だめといったのに、どうしてもはだしになりたいとのことで
自転車の座席で脱ぎだした。
そしてひとこと。「あっ。ママ、靴下落としちゃった!」
前と後ろに子どもを乗せての自転車、何が大変って
自転車を止めて降りたり乗ったりすることだ。
なんでこんな時に、自転車止めて降りにゃならん!って思うものの、
靴下片方を、そのままには、どうしてもできない。
なので道路の片側に自転車を止め、民家の塀に寄り添うようにして倒れにくくし、
ひろぽんは靴下をひろいに走った。

が。この日はとことんついてないのか、
ひろぽんが靴下を拾って戻ってくるときに
自転車が風に吹かれたのかぐらーっと、倒れかけた。
しかも、塀とは反対側に!
ああっと思って駆け寄って、なんとか自転車が倒れる前に支えたけど、
あまりの重さにもちこたえきれなくて、自転車をゆっくり横倒しにするような形になった。
そのとき指をはさんだらしくて、ひろぽん、激痛にうめいた。
見ると、爪がはがれかかったみたいになって血が出てる。
う~、でも今はとにかく無事に家にかえらないと!

なんとか自転車を元通りにして、走り出したひろぽんにつっきーがひとこと、
「ママのせいで、自転車倒れちゃったんだよ。」
このひとことで、ひろぽんカチーンときて、つっきーをしかってしまった。反省。。
4年以上も母業やってるのに、まだまだひろぽん、懐が浅い。情けないなあ。。

それにしても、つっきー最近よく、「誰々のせいで」とか言う。どうしてだ。。
そういう考え方する子になってもらいたくないんだけどな。
機会あるごとに言い聞かせて、少しずつわかってもらうしかないのかな。

あおむしがきたよ

ラクがはらぺこあおむしにハマっているこのごろ、
ひろぽん、ほんとのあおむしを見つけた。
楠系の木の葉っぱについてる幼虫だったので、たぶん、アオスジアゲハの幼虫。

ひろぽん、小さいころはずいぶん虫が好きな子で、
アゲハチョウの幼虫を育てては、チョウになったら外に放すというようなことを
繰り返していた。チョウの幼虫、すごくなつかしい。
つっきーもラクも興味があるようなので、
おうちでアオムシを育ててみることにした。

アオムシさん。
元気に大きくなって、きれいなチョウになりますように!

はらぺこあおむし

らく
ラクが、はらぺこあおむしにハマった。
前から大好きだったけど、突然、それ以上にハマったみたい。

ある日保育園にお迎えに行ったらラクがはらぺこあおむしを読んでいて、
「おうち帰らない!絵本読む!!」と言う。
仕方ないので2回読み上げるのを待って、3回目に行こうとするのを
(ラクは内容を覚えてしまって、自分で読み上げている)
「もう保育園もおしまいの時間で、せんせいたちもおうちに帰るから、また明日にしよ?」と
言い聞かせていったんは絵本と離れたものの、玄関で大泣き。
手足をばたつかせての大暴れになって、自転車にも乗せられないほどになったので
先生方が不憫に思ってくれたようで、特別にはらぺこあおむしの絵本を貸し出してくれた。
(先生ありがとう涙)

だけどそれで解決するはずはなく、おうちに帰っても
靴ぬがない、お風呂入らない、ご飯食べない、と主張。
はらぺこあおむしとほんのちょっとの間も離れたくないらしい。
最後はなかば無理やりのようにお風呂に入れてしまった。
ラクは大泣きしていてかわいそうだったけど・・(><)

絵本は図書館で借りることにしてるんだけど、
こんなにもハマったのなら、買ってあげてもいいかと思って
その夜、ラクと本屋さんに走った。
思い立ったが吉日だ。

幸い、はらぺこあおむしの絵本がおいてあって、
ラクはめでたく絵本を手に入れた。
それから一週間近く経つけど、
毎日、どこにいくにも絵本といっしょだ。
けっこう大きなサイズの絵本なのに。。

でも、こんなに好きになれるものがあるっていいことだよね。
ママもラクの笑顔が見られてうれしいよ。

トイレシャワー事件

おさんぽ
つっきー、すっかりトイレをひとりでできるようになった。
ひとりで行って、ひとりで済ませて、手も洗ってかえってくる。
なかなかえらいじゃない。

何か起こったとき心配なので、
『トイレの鍵はかけないでね』って言ってあるのだけど
それで、あるときラクがトイレにいっしょに入ってしまった(らしい)。

つっきーの「ママー。お水こぼれちゃった」の呼び声で、
トイレに行ってみたら、なんと!
トイレの床一面、水浸しに!!

えっ、つっきー、トイレ間に合わなかったのかな!?
って一瞬思ったけど、そうじゃなかった。
ラクが、シャワートイレのスイッチを押してしまったのだ!
つっきーとラクは、頭からシャワートイレのお水を噴水のようにかぶってびしょぬれ。
朝のあわただしい時間が、さらにあわただしくなっちゃったよ(><)

ラクが遊ばないよう、しっかり言い聞かせなくちゃ~。

チーバくん

チーバくん

われら一家は、千葉県在住なのだけど、
もうすぐ千葉で国体が開催されるのをご存知だろうか。

その、千葉国体と、障害者スポーツ大会のマスコットが、上の写真のチーバくんだ。
横からみたら、千葉県のカタチをしてる。らしい。

大会を盛り上げるためだと思うんだけど、
そのチーバくんが先日つっきーとラクの保育園にやってきてから
二人のチーバくん熱が急上昇。

保育園の玄関にあるぬいぐるみを見ては、「あっ!チーバくん!!」
市バスに乗って、車内掲示のポスターを見ては「あっ!チーバくん!!」

どこからかもらってきた、チーバくんのカタチのうちわは、
すっかりふたりのマスコットになってしまって、扇ぐなんて、もうできない。

チーバくーん。
こんなに君のファンになってる兄弟がここにいるよ。
二人が将来、スポーツ好きになってくれたらいいな。

ぼくにもできる

イヤイヤ期
ラクはなんでも自分でやってみたいさかり。
特に、つっきーがやっているのを見ると
自分でもやりたくなるようだ。

つっきーがお箸(補助つき?のもの)で食べていると
「ラクもおはしで食べるー!!」っていうし、
ペットボトルで飲んでると
「ラクもペットボトルで飲みたいー!」ってなる。

ペットボトル、まだ早いと思うよ・・こぼしちゃうと思うよ・・
そんなことを言ったって、聞くわけがない。
仕方ないのでペットボトルを渡すと、この上もなくうれしそうに笑う。

そっか、そんなにうれしいんだね。
それじゃあ仕方ない。好きにしていいよ。
パパやママやつっきーと、同じようにするのがいいんだよね。

じぶんではみがき

さいきんつっきー、自分で歯を磨くようになってきた。
保育園で、むし歯のばい菌が歯を食べちゃうといったような、
コワーイ紙芝居を見てきたらしい。
今までは、はじめからおわりまでひろぽんが磨いて終わりだったけど
紙芝居後は、つっきーが自分でやって、仕上げをひろぽんがやるようになった。

これがけっこう、がんばって磨けていて、いつも感激する。
つっきー、おっきくなったなあー。
もう自分で歯まで磨けるようになったんだ!

自分で服を着られて、自分でトイレに行けるようになって、
そして歯磨きも自分でできる。

少しずつ少しずつ、いろんなことがひとりでできるようになって、
少しずつ少しずつ、パパとママから離れてく。

子どもの成長って、すごくうれしくって、少しさみしいね。

なんて鳴く?

ラクは動物が大好きだ。
完全に、「乗り物な子」じゃなくって「動物な子」だ。
おうちの中ではいつも、動物のぬいぐるみや
パペットを抱きしめてうろうろしている。

そんなラクに問いかける。
「ぶたさんはなんて鳴く?」
ラクが答える。
「ぶー、ぶー。」

「やぎさんは?」
「メエ、メエ。」

「あひるさんは?」
「ガア、ガア。」

「うさぎさんは?」
「ぴょん、ぴょん。」

あやしくなってきたぞと思いながら、続けて問う。
「キリンさんは?」
「キリン、キリン。」

「えーっ、キリンさん、キリン、キリンって鳴くの?
じゃあ、ラクはなんて鳴くの?」
「ラク、ラクって鳴く。」

面白いなあ。
だからラクとのおしゃべり、飽きないよ。
訂正したほうがいいような、そのままにしておきたいような。

ごもっとも

つっきーの口がますます達者になってきた。
注意したり、諭したりしようとしてても言い返される。
それが、なかなか真っ当なご意見だったりするのだ。

こないだの土曜日も、パパがタンの散歩に朝早く出かけ、
帰ってきたところにつっきーが苦情。

「つっきーもいっしょにお散歩行きたかった!!」

だけどパパは、すでにひとしきり走って汗だくになっていたので

「わかった。じゃ、明日のお散歩はいっしょにいこうか。
もう今日はパパ、いっぱい走って疲れちゃった。」

するとつっきー、

「つっきーはずうっと前から、タンのお散歩行きたいって言ってた!
そしたらパパ、『じゃ、このつぎいっしょにいこっか。』って言ったのに
まだぜんぜん連れて行ってもらってない!!」

これにはパパも、脇で聞いていたひろぽんも、(まったくおっしゃるとおり!!)って
思ってうなってしまった。
ひろぽん、思わず「じゃ、ママといこっか。」と名乗りをあげてしまい、
つっきーと飛び入りのラクといっしょに
二度目のタン散歩に駆け出すことになった。
タン、ラッキーだったね☆

大人をやり込めるまでになるとは。
つっきー。やるなあ。

かくれんぼ

ラクの中で、かくれんぼが流行っているらしい。

「ママ、かくれんぼしよ。」
と、キッチンに誘いにきてくれる。

作業をとめて、キッチンから出てくると
ラク、カーテンの後ろにかくれながら、
「もういいかい?」とか言ってる。

うん、
ママはいつでもいいんだけどね。。^^;

いっしょに梅干2

けっこうむずかしい~
いっしょに梅干を漬ける、第二段。
今度は、赤いシソを加える。

買ってきた赤シソの葉を枝から取るのが、
つっきーとラクの分担。
じょうずにできるかな?

つっきーは、思ったとおり、とっても上手にできた。
ラクは。。
赤シソの小枝で遊び出しちゃって、ちょっとあせった。
遊ぶのはいいけど、赤い色素がお部屋のいろんなところについたら困ると思って。

赤シソ、塩でもんであくを抜いてから梅に加えるのがポピュラーと思うけど
いつもうちは、赤シソジュースを取る。
その絞ったのこりを梅に加えても、十分赤い色がつくから。

赤シソを載せた梅、すこしずつ赤い色に染まってきたよ。
しばらく漬け込んだら、次は天日干し。
じとじと、かびやすい季節だけど
うまくいくといいな。楽しみだな。

つっきーは、梅も時折染まり具合や数を確認(!変わらないよ~)しているけど
なんといってもシソジュースに夢中。
もともとすっぱい味が好きなので、クエン酸入りのしそジュースは、
がっちり心を捉えたみたい。しかも色もきれいだし。
毎日さかずき一杯ずつくらいをちびちび飲んで、楽しんでるよ。
酒呑みみたいだな~

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。