ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめむき

グリーンピース
ひろぽんの実家から、豆がとどいた。
とれたてのグリーンピース、さとうざや、その他。
両親が、家庭菜園で育てたもの。

あまりにもキレイなので、つっきーとラクもいっしょに、
まめむきしてもらうことにした。

「きれいだね」
「あっ、ぴょんってとんだ!」

まだまだグリーンピースは苦手とする二人。
そのうち好きになって、おじいちゃんおばあちゃんに
「おいしかったあ!」って言えるようになったらいいね。
スポンサーサイト

ピーターパンのクッキーその後

ピーターパンのクッキーを気に入ってくれたつっきー。
その後、自分のおままごと遊びの中でも
さっそく取り入れていた。

つっきー手料理
つっきー「ほらみて!パーティだよ。
コレ全部つっきーが作ったの。すごいでしょう~」
ひろぽん「ほー!すごいねえ、いっぱいつくったねえ。おいしそう!」

ハートのクッキー
つっきー「これは、ハートのクッキーでしょー」

ピーターパン・・・
つっきー「そしてこれは、ピーターパンのクッキー。」
ひろぽん「!」

小人さん・・・
つっきー「そしてこれは、こびとさんのスープ。」
ひろぽん「!!」

・・・つっきー。
お人形をそういうことに使うのはやめておくれ。
なんか、生々しいよー。(T T)

ピーターパンのクッキー

ピーターパンにハマっているつっきー。

あるとき突然、
「ピーターパンのクッキーがほしいな」と言い出した。

そんなお菓子が世の中にあるのかどうか知らない。
とりあえず、聞いたこともない。

「知らないよ?そんなのあるの?」
と聞くと、「じゃ作って」とつっきー。
「それじゃ、いっしょにつくろっか」ということになり、
つっきーと『ピーターパンのクッキー』なるものを作ることになった。

なんどもDVDを見て私の中にあるイメージを総動員して、
ざっくり作ってみた。
ピーターパンのクッキー♪
タコは、ピーターパン2作目に、
ワニの位置づけ(フック船長の弱み)として出てくるもの。

焼き上がり
焼き上がり。

うーん。微妙。。
どれが誰だか、わかるでしょうか。。

一般的にはわからなくとも、つっきーにはわかるようで、大満足してくれた。
つっきーに喜んでもらえたなら、ママも大満足だよ(^▽^*

つっきー4歳!

つっきーが4歳になったよ。

5月18日。
もうあれから4年も経つなんて。
あの日のこと、まだついこの間のことのように思い出せる。

朝から小雨が降っていたこと、
定期健診に行く途中にかわいい小さな白いお花が咲いていたこと、
夕ご飯の麻婆豆腐、陣痛に苦しみながら作ったこと、
私の悲鳴に驚いたタンが、慌てふためいて取り乱して吠えまくっていたこと、
私の知らせを受けたパパが、職場から駆けつけてくれたこと。。

あれから4年経った今日も、
パパはつっきーのために、駆けつけてくれたよ。
生まれたてだった宝物は、ますます大切な宝物になったよ。

今年も家族で、ささやかにお祝い。
♪ハッピーバースデー・トゥー・つっきー♪
今年のケーキは、チェリーのタルト。
ひろぽん的には、例年通りスポンジに生クリームを塗ってイチゴを乗せた、
いかにもなケーキをつくろうと思ってたのだけど、
つっきーからリクエストがあって。。
少し前におやつに作った、ブルーベリーのタルトが
気に入っていたらしい。

そしてプレゼントは、
ピーターパンのパズル
ピーターパンのパズル!

1,000ピースもあるパズル。
「ピーターパンのパズルがほしいな~」
というつっきーの希望にこたえようとしたんだけど
ピーターパンものって、あまりないみたいで。
ティンカーベルはたくさんあるんだけど、
つっきーが好きなのは、ティンカーベルでもウエンディでもなくて
ピーターパンなんだよね。
それで、こんな難しすぎるパズルになっちゃった。
パパ・ママといっしょにやればいいよね。

パズル好きのつっきー、パッケージを見るなり
「すぐやる!!」
夜遅くなってたんだけど、ひろぽん、つっきーとがんばりました。
いまのところティンカーベルが出来上がりそうって程度なんだけど。。
いっしょにぼちぼちやっていこうね。

ともあれ、無事にすくすく成長してくれてることがなによりの親孝行。
つっきー、お誕生日おめでとう。
私たちのところに来てくれて、ありがとう。
今のままのつっきーで、元気に大きくなってね。

タラちゃん風

きになるなぁ
最近のラク、なにかと報告をしてくれる。

ベビーカーの安全ベルトをカチッとはめて
「ラク、カッチできましたあ!」

ちょっとした段差を飛び越えて、
「ラク、ジャンプできましたあ!」

うがいをしては
「ガラガラペッて、できましたあ!」

「できたあ」じゃなくて「できましたあ」なところが面白い。
そういえば、たまに「ありがとごじゃいました」とか言う。

こんな身内に対してもやたら丁寧なところ、
なんだかタラちゃん風だなあ。
タラちゃんみたいに、いつでも丁寧ってわけじゃないけど。

どんなとき、どんな人に対してどの程度の丁寧語を使うかの判断って
考えてみればけっこう難しいことなんだろうな~。
しばらくは、ラクのていねいことばを楽しもうっと。

親子遠足

木の上でシャボン玉
保育園の親子遠足があった。

ひろぽんは、前日夜からお弁当の下準備。
当日朝は、ドラミちゃんのキャラ弁をつくった。
つっきーのリクエストだけど、「ラクも!」とのご要望から、二人分。

いやあ、

キャラ弁って、大変!!


目だの鼻だの眉だのの細かいパーツがいっぱい要るし。
それらを海苔で作って顔をつくろうとすると
手についていた水気に海苔がくっついて、とれなかったりするし。
とろうとすると、ちぎれたりするし(泣)。
しばらく経つと、海苔がふやふやになって表情かわってるし。
日常的に作られているお母さん方って、ほんとにすごいなあ。

どうにかこうにキャラ弁を作り上げて、
荷物をまとめて二人を支度させて遠足へ。
今回も、パパがずいぶんあれこれと手伝ってくれた。
パパ、いつもありがとう。

少し離れた場所にある、大きな公園での遠足。
見慣れない場所に、園児とその保護者たちが勢ぞろい、
全部で400人くらいかな。

それだけの人があつまると、
とたんにつっきーもラクも固くなる。
「いつもとちがう!」って、察知するんだろう。
いつもはできる、あいさつや会話ができなくなってしまって
ちょっとざんねんだった。

でも、これもいつものこと。
急にできるようになるものでもないだろう。

ちょっとずつ、ふつうにあいさつしたり
遊びの輪に入って行けるようになるといいね。

魔法の杖?ムチ?

魔法使い
つっきーに、しばらく前に、魔法の杖をつくったことがあったけれど
最近もっとコンパクトなものをつくってみた。

けっこう好評で、部屋中もちあるいては、
なにかに魔法をかけている。

ひろぽんにも、「ママ、ママ、飛べるようになあれ!」と
魔法をかけてくれたので
ひろぽんは張り切って「キラッキラッキラ~」とか言いながら回転し、
両手を広げて走り回ると(軽くびっこ引きながら、ですが 汗)
つっきーは大喜び。よかった、ウケて。がんばりが報われた気分。

ところでつっきー、魔法をかけようという気持ちがつよいのか、
けっこう勢いよく杖をふる。
すると杖の先につけてあるひもも、
勢いよくこちらに飛んできて、当たるとけっこう痛い。

なんか、杖って言うよりムチみたいかも~(^^;

寝相

しつこくすみませぬ
写真では、至って静かに寝てるように見えるラクだけれど。

実際は、寝相がすごく悪い。
正確には、寝付くまでの寝相、というべきか。

とにかく寝付くまでに、どこかしら大人(基本ひろぽん)に
触れていないと眠れないのだけど
それに加えて、右手親指をチュッチュと吸い、左手は耳をにぎにぎしてないと眠れない。
耳が、ひろぽんの耳をにぎにぎした日はこれで完結するんだけど
自分の耳をにぎにぎしてしまった場合は
さらにひろぽんに触れなければならず、
けれど両手がふさがっているため
足の出番となる。

触れるといっても顔、とくに耳が一番望ましいらしく、
毎晩のように顔に足を乗せられるので
ひろぽんとしては不快でしかたない。
すべすべしっとりしていて、汚いとかはまったくないけど
重くてときどき痛い。

なので、足をはずして手でひろぽんの耳をにぎにぎしてもらうよう仕向けるんだけど
うまくいく日を行かない日があり。。
今日も足でにぎにぎ?しながら寝付いたラクなのでした。

ラクの指吸いと耳にぎり。
そのうちしなくなるときが来るのかなあ。

大きいのがいいの!

ピース

もうすぐ4歳になるつっきー。
「大きくなる」ことへのあこがれと希望は、はかりしれない。
大きくなりたいという願望が元になっての言動は、数知れずある。

そのひとつが、「大きいのがいい」。

パンでもおにぎりでもハンバーグでもドーナツでも、
子どものお口にあわせて小さくつくると、怒られる。
「大きいのがいい!」

仕方ないので、パパやママとおなじサイズにつくると、
すこぶるご機嫌になる。かわいいのう。

しかも必ずお代わりをしたがるつっきーなのだけど
大きいと、お代わりに至れずこれまたご機嫌ナナメになるので
こっそり、大人用のもサイズダウンして、
小ぶりなおにぎりや小ぶりなハンバーグをつくるようにしている。

これなら、つっきーの

「大人とおんなじ、おっきいの!」
「お代わりする!」

という二つの願望を同時にかなえられる。

そのうち、つっきーもラクもすぐに
パパやママと、調整なしで同じサイズのおにぎりを食べるようになるんだね。
そのころきっと、今のこと、なつかしく思い出すんだろうな。

すべり台にはまる

GWに通った公園への途中にある、
とある団地の小さな公園?のすべり台に、
つっきーとラクが、ハマってしまった。

帰り道、「まだ帰りたくない!まだ遊びたい!」って
思いがあったからなのかな。

とにかくこれにはまりにはまって、
何度もなんども滑っていた。

それいけ~!
基本は怖がり屋さんなのに、
けっこうたのしそうなつっきー。

速いはやーい!
怖いもの知らずで、手すりでスピードを抑えることもなく
ガンガン滑るラク。

とくにラクは、ハイスピードそのままに突っ込むので
かならず台の場外へと放り出されるようにして着地。
いつか怪我しちゃうんじゃなかろうか。。ちょっと心配。

つっきーとラク、滑りかたにもそれぞれ個性が出ていて面白いなー。

修羅場

DVD鑑賞中
今日、さっきまで、我が家は修羅場だった。

イヤイヤ期のラク、
保育園から帰ってきてまず、「お風呂入らない~!」と大泣き。
まあまあ、入ろうよとなだめてお風呂にいれるもさらに大泣き。

今日はひろぽん骨折のため、パパが早めに帰ってお迎えしてくれて
お風呂にも入れてくれてたんだけれど、これまた大泣き。
やっとお風呂から上がったときはパパはへとへとになっていて
ごはんを食べる元気もなかったみたい。

そこへまたラクが、「スプーンで食べない!エプロンしない!もやし食べない!・・」
と叫んで泣き始めたので、ついにパパの忍耐袋がきれて
「なら、もう食べなくていい!」と強めに宣言したので
ラクまたも大泣き。
なんとかなだめて食べ始めても、もうすっかり泣きモードに入ってしまったラクは
ふだんなら泣かないような、ちょっとしたことでまた大泣きし、
パパはしかりつけたい衝動があったと思うけど、必死にこらえてくれて
結果、さらにぐったり、疲れ果てちゃったね。

ラクは泣いて食べない、パパも疲れてひと口も箸をつけない、口もきかずに横になるという
なんとも雰囲気よくない中、
つっきーは、がんばってご飯も食べたし
面白いことをやって和ませようとしてくれたりした。
ママは感動しちゃったよ。
つっきー。あんな空気の悪い中、耐えてくれただけでもありがたいのに。

結局みんなが疲れ果てて、早々にご就寝。
疲れたときは、それがいいよね。

それにしても、何度経験しても、悪い空気には慣れないなあ。
なんともいやなもの。ごはんも全然おいしくない。
せっかくの家族団らんの時間が、こんなことになってざんねん。。

ラクのイヤイヤ期の間は、幾度か繰り返すのかなあ。
でも、できるだけ軽く、少なくしたいなあ。。

明日は、みんなにっこりの夜ごはんにしたい。

のんびり公園ざんまい

GWはどこも混んでいるだろうということで、
今年は、公園ざんまいな連休を過ごした。

行き飽きていると思ってた、近くの公園も
子どもたちの成長とともに、新しい遊びができて
思いがけず、めちゃくちゃ楽しかった。


木登り
木登りしたり、

フゥーッ!!
木の上でシャボン玉を飛ばしたり、

身長以上もある大きな岩によじ登って、飛び降りたり。(つっきー)

いろんな「できる」が増えると、ますます楽しくなるね。

連休も、今日でおしまい。
「最後の日、どうやって遊ぶ?」って聞いたら、

「公園に行って、木の上でシャボン玉する!!」って答えが返ってきた。

最後の日も、思いっきり楽しもうね!

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。