ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子チーム

しゅっぱーつ!
保育園がお休みの日曜日、
我が家の女の子チームでおでかけした。

つっきーが大好きな映画、ピーターパンの試写会。
つっきー、いい子で見てられるかなあ。

どこへいくのかな?

ひろぽんの心配をよそに、つっきーは終始おだやかで
さいごまで楽しく見ることができた。
ピーターパン、何度も見てるけど、やっぱりいいね。

映画の後は、ドーナツでひといき。
ドーナツ!
こういうところにあまり連れて行かない方針なので
つっきー、たまのドーナツがめちゃくちゃうれしかったみたい。
この日いちばんの笑顔はやっぱり、おいしいものと共にありました(^^;

ママもたのしかったなー。
試写会、また行きたいね。
女の子デート、これからもときどきやろうね!
スポンサーサイト

ラッコさん抱っこ

撮りまくっちゃいました
ひろぽん、先日足を骨折した。
でもラクにとってはそんなの関係ない。
いままでどおりに、「抱っこ!!」とせがむ。

骨折の翌朝も、「抱っこ!!」と要求。
しかも、うちの一番奥まった部屋から
「抱っこで(玄関まで)行く!」と、抱っこでの移動を主張した。

どうしよう~。
まだまだびっこを引いてようやく歩いてる状況、
抱っこで歩くなんて到底できない。
でも、イヤイヤ期まっさかりのラク、
断ったら大泣きして朝から修羅場だ。

そこでふと思い立って、仰向けに寝転がってラクをおなかの上に乗せて
そのまま背中を床につけたまま、ラッコが泳ぐように玄関まで進んでみたら
これがラクに大好評!
普段の抱っこより喜ばれた感じだ。
たしかに、抱っこする側からしても、これはなかなか新鮮で楽しいかも。

ラッコさん抱っこ、楽しかったね。
怪我が治っても、またしようね!

骨折その後

別アングルで
ひろぽん骨折その後。

結局2日、仕事を休んだ。
3日目になると、少しは右足の痛みも和らいで
一歩ごとに顔をしかめるようなこともなくなって助かった。
心配していた通勤ラッシュは、できるだけホームの端まで行って、
あまり混雑していない車両に乗ることで回避。
どうにか職場につくと、みんながとっても心配してくれていて
扉を開けて待っていてくれたりして、なんだかびっくりだった。
こんなエスコート、今まで受けたことあったかなあ?!
皆さま、ほんとうにありがとうございます。

そして保育園への送り迎えは、なんとなんと、パパが毎日引き受けてくれた!!!
たまに定時であがってお迎えに行ってくれることもあったけれど
一週間毎日だなんて、きっと職場で言いづらかったんじゃないかと思うのに
月曜から毎日、お迎えに行ってくれた。

パパ、ほんとうにありがとう!

骨折が治って元気になっても、
この感謝の気持ちは忘れないようにしたい。

ひろぽん、骨折する

いやされる~
ちょっと前のことなのだけど、ひろぽん、骨折した。
人生初の骨折だ。

体勢を崩して、足をへんなふうについたら
右足側面の、小指と足首のちょうど真ん中くらいの骨が折れてしまった。
不覚。。

月曜朝のことで、そのまま職場に行こうとしたんだけど
すぐに、『これはやばい』と感じた。
右足をカバーすれば歩けるとかいうレベルじゃない。
とにかくまずはお医者さんに診てもらうことにして、いったん自宅に帰る。
右足を地に着けられないのはもちろんのこと、
左足でのケンケン(これって一般的?)すら、
振動が右足にびりびり響いて激痛が走る。目の前のはずの自宅がすごく遠い。

ネット情報に従って、右足をガンガン冷やしつつ開院時間を待って、病院へ。
パパも職場に行っていて、肩を借りる人が誰もいないので
ベビーカーを支えにして、怪しく足を引きずりながらたどり着いた。
レントゲンを撮って、折れてるね、と言われて
「これからどうしよう」ってことがまず頭を占領した。

時間ぎりぎりに、自転車でお迎えに駆けつけている毎日。。
当然しばらくの間、自転車って乗っちゃダメなんだよね?
それから通勤はどうしよう。
時差通勤、うちの職場では認められないだろうなあ?

あれこれ不安を抱えながら、亀さんみたいな歩みでおうちに帰った。
牛歩戦術って、まさにこんな感じだよね、と思うとちょっとおかしかった。
いつも早足か、走って通り過ぎる自宅付近をこんなにゆっくり粘り歩くなんて新鮮だ。

骨折したものは仕方ない。これから繰り返さないようにしよう。
通勤やお迎えも、どうにかなる、できる範囲でがんばればいいかな。
たまにはゆっくり歩くのも、いいよね。

気前よくあげたいけど・・

おねえさんつっきー
保育園のクラス会があった。
園児と保護者で軽くお花見をして、みんなでお昼ご飯。
お菓子とかも持ち寄って、みんなで食べたり飲んだりしながら
遊んだり、おしゃべりしたり。

その会につっきー、ポップコーンを持っていくと言い出した。
「みんなに分けてあげるんだ!」と、とてもうれしそうに言う。

そこでポップコーンを持たせて参加してみたら、
子どもたち、どんどんつっきーのポップコーンをもらいに集まって、
つぎつぎとごっそり取っていく。
子どもに遠慮ってものは、ふつうないよね。。

みんなに分けてあげたい気持ちは確かにあるけれど
みんながあまりにもがしがしとっていくので
途中から気が気じゃなくなってしまったつっきー。
表情も不安げになってきて、最後にひろぽんに
「つっきーの分、ぜんぜんなくなっちゃったあ」って言ったときは
ちょっと泣きそうになってて、かわいそうになってしまった。

たしかにつっきー、ほとんどみんなにあげちゃって
自分の分はほんの少ししか残らなかったね。

でも、自分の分が少しになっちゃっても、
みんなにたくさん分けてあげたつっきーのこと、
ママはますます好きになっちゃったよ。
つっきーのそんなところ、これからもなくさないで成長していけるよう
気をつけて見守っていたいな。

イヤイヤ期まっさかり

ラク2歳ちょい
ラクがイヤイヤ期まっさかりだ。

気分がのらないと、保育園から帰るのも一苦労だ。
上着を着るのも「イヤ!」
靴下をはくのも「イヤ!履かない!」
靴すらも「履かない~!!」
すきをみてはかせても、激怒して脱いでしまう。
先日はどうしようもなくなって、はだしのままだっこで駐輪場へ。
自転車のラクのシートに座ったら、靴下や靴をはく気になったようで
「履く~」と言い出した。やれやれよかった。
4月といえど、夜は冷える。はだしで帰宅じゃ、ちょっと寒いもんね。

イヤイヤ期、まだまだ続きそうだなあ。
本人の気持ちを大切にして、好きなだけ待ってあげることができたら
イヤイヤはずいぶんおさまるだろうけれど
そういうわけにもいかない場面もけっこうある。
時間に余裕がなかったり、公共の場だったりして。。

でもそんなときも、せめて心にはいつもゆとりをもって
ゆったりした態度で接していきたいなあ。

王子様とお姫様?

つっきーとラク、王子様やお姫様に興味をもつお年頃になってきた。
だけどちょっと、ふつうと違ってる。

お風呂上りにつっきー、バスタオルを背中にまとって
「ほら!つっきー、王子さまになったよ!」
と言ったかと思えば、
ラクはラクで、バスタオルを体に巻きつけてドレス気分になり
「ラクは、おひめさまになったよ。」と言う。

逆ですけど~!
でも、そこが面白いんだね。

スイッチ魔

にっこり
ラクの、スイッチ魔っぷりがすごい。

洗濯機のスイッチを入れ、
テレビをつけたり消したりし、
炊飯器の保温を切る。

「さあ食べよう」と炊飯ジャーをあけたら
中でご飯が冷たく硬くなっていたこと数回。。

見つけたらその都度、ラクには言い聞かせているのだけど。
でもラクは気にも留めずに、その足でパソコンに向かい、
スイッチを切ろうとするので
パパにずいぶん注意されていた。

今は全然注意の効果が見えてこないんだけど、
これもまた、ラクの中にしみこんできているものと信じよう。
とはいえ、あまり細かいことを気にしないおおらかな性格は
ラクのいいところだと思うので、
あまり注意しすぎないでみていこうかな。

パパ、ダウン

パパが風邪でダウンしてしまった。
ひどくのどが痛むようだし、鼻水もいっぱいでているみたい。
4月から新しい部署にうつってなれないことも多かったようだから、
体も心も疲れていたのかな。

なのに土日はつっきー・ラクとのふれあいのため
いつも以上にがんばってくれた。
きつそうだったのに、いっしょの時間をすごすのがうれしくて
「だいじょうぶ」とのことばに甘えてしまったよ。
ごめんね。

こうしてブログを書いているあいだにも
隣の部屋から咳き込む声が聞こえてきて、心配になる。

パパ、ゆっくり休んで、早くよくなってね。

おててで食べないでね

ラク2歳ちょい
ラク、2歳1ヶ月になる。
まだ、ごはんをおててで食べちゃったりする。
いただきますの直後はだいたいスプーンやフォークで食べるんだけど
だんだん、面倒になるみたいで。

毎日、「ラク、フォークでたべよっか」
「スプーンで、食べられるかな?」
って声かけを繰り返している。

あるときひろぽん、ゆでたブロッコリーを指でつまんで
ぽいっとつまみ食いしたところ
ラクにみつかり、
「おててで、食べないでね」
と、言われてしまった(--;

うう。面目ない。。

でも、メッセージはちゃんとつたわって、ラクの中に入っているんだね。
フォークで食べられるようになるのも、もうすぐかな(^^*

おじいちゃんおばあちゃん

やぎさん
おじいちゃんとおばあちゃんがきてくれた。
旅行帰りだというのに、うちにまで寄ってくれて。。
ありがたいなあ。

はずかしがりやさんのつっきーに加えてラクまで
今回は、なにやらはにかんでいて、口数すくない。

「静かないい子だねえ」
「言うこともちゃんときいてくれるでしょ」

いやいやいや。それはどうかな。
今だって、ふたりが席をはずしたとたん、しゃべりだしてる2人ですよ(^^;
いい子ではあるけどね!(^▽^

ぽかぽかあったかくて、桜も見ごろ。
おじいちゃん、おばあちゃんといっしょにお花見できてよかった。

これからも元気で、また、遊びに来てね。
わたしたちも、遊びにいこうね。

連絡帳ヒストリー

れんらくちょう
4月から、つっきーは3歳児クラス、ラクは2歳児クラスになった。
3歳児クラスからは、連絡帳がなくなる。
毎日まいにちかきつづけてきた連絡帳。
2人分になってからは、特に大変だったなあ。

昔からのつっきーの分をごそごそ、書きあつめて整理してみたらなんと!
14冊分もあったよ~。
つっきーは0歳児クラスを2回もやってて、
3年半保育園に通ってきたから
こんなたくさんになったんだね。

4ヶ月のころから、4歳まえまでの、毎日のつっきーの記録。
いろんなことがあったね。
このブログと並んで、大切な成長の記録。

大切にとっておこう。
いつかつっきーが大きくなって、いっしょに見られたら、いいな。

ダンボールのおうち

やっと、カメラを買ったよ。
新しいカメラにもいっぱい活躍してもらって
これからも、家族のまいにちを残していこう。

先週末は寒かったので、おでかけをとりやめにした。
やりたかったちょっとしたお掃除や片付けを終わって、
さて何して遊ぼうと考えてふと、思いついた。
「そうだ。ずっとつくってみたかったものがあった」

さっそくつっきーとラクといっしょに、スーパーへ。
お買い物もせずに、ダンボールをもらってきた。
いつも、お買い物してるからいいんだもん(言い訳)

すごくシンプルにつくったら、あっという間に完成!
つっきーハウス

内装はこんな感じ。
内装はこんな感じ
つっきー、いろいろ持ち込みたいタイプなので
おもちゃにクッションにと持ち込んで、
すっかり狭くなっちゃった。
でも、満足そう。自分のお部屋って、いいよねえ。

ここでさらにつっきーから、「テレビがほしい!」との注文。
そこで古くなったカメラを壁に取り付ける。
壁面テレビなんて。わが家にもないぞー!?

電源を入れると、録画した動画が見られる。
気分は、味わえそうだね。
テレビ鑑賞中


壁面テレビ、外側から見るとこんな感じ。
外から見ると・・
なんだかかなり怪しい。盗撮小屋みたい~。

お隣に、ラクのおうちも作った。
隣接するはラクハウス
このあとラクが中に入って、壁や扉をひっぱって、
おうちを破壊してしまったよ。ざんねん。

ダンボールのおうち、楽しかったね!
また、つくろうね。

いつのまにか

いつのまにか、つっきーがいろんなことできるようになった。

会話は、すっかりふつうにやりとりできるし、
ときには「むむ、ごもっとも!」みたいないい返しもできる。
着替えもすっかり自分でできる。
すごいなあ。成長してるなあ。

オムツも、保育園ではすっかり取れててお姉さんパンツで過ごせる。
なぜかおうちでは、オムツはきたがったりするけど。
ウンチをオムツでしたいからかなあ。
つっきー、どうしてかウンチはトイレでしたがらない。
チャレンジして出ないというより、もう、チャレンジ自体したくないようす。
どうしてかなあ。

まあ、今は何かわからないけど、いやなんだね。
つっきーがしたくなるまで、ぼちぼち待ってみようかな。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。