ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つっきーができるよ!

ひろぽんがめずらしくダウンしてしまった。
ひどいめまい。
このところ、年に1-2回こんな日があるみたい。
今回はどうしてかな、ラクのおうまさんでくるくる回りすぎたか(笑)

仕事後、どうにかこうにかお迎えへ。
たっていても横になっても世界が回って苦しくて、
でもおなかをすかせたつっきーとラクをそのままにはできないので
ふたりにごはんと納豆と、ありあわせのおかずを出した。

ひろぽんは床にしゃがみこんでうんうん、うめいてたら
つっきーが「ママ、あたまいたいの?だいじょうぶ?」
と心配してくれた。
そしてさらに、「あたまいたいなら、ベッドで寝てきなよ」という。
つっきー。いつの間にこんないっぱしの言い方できるようになったの~
回るあたまの片隅で感動しつつ、
「だいじょうぶだよ。それにベッドで寝る前に、ラクのおてて、拭かなきゃいけないし。」
(ラクは納豆も手で食べちゃったりするので、食後は必ず手を洗うか拭くかしないと後がこわい)
って答えたら、つっきーが「じゃあ、つっきーが拭いてあげるね!」
といって、ラクのおててを拭いてくれた。

ラクはまだ食事中だったので、つっきーの突然のお手拭きに激怒しちゃってたけど、
つっきーの気持ち、とってもうれしかったよ。
ありがとう。
スポンサーサイト

おねだり上手

ラクが「おうまさん」にハマってしまった。

日に何回も、
「ママ、おうまさんやって~♪」*^o^*ニコッ、と言ってくる。

最後にニコッ、とやるのがうまいよなあ、
この子はねだり方というものを知っている(汗)
と思いつつ、つい喜ぶ顔みたさにやってしまう。
おじいちゃんおばあちゃんみたいだな、私。

四つんばいになってラクを背中に乗せて、
「おうまさん、パッカパッカ」とかいいながら
部屋中を這い回る。けっこうきつい。
さらにそれだけじゃ物足りないかなとサービス精神を起こしてしまい
途中何もないところではくるくると回転してみたら
ラクはよろこんできゃきゃっと笑ってくれた。やった!

「おーしーまいっ!」とラクを背中からおろすと、
「おうまさん、だーいすき!また、やってね♪」*^o^*ニコッ、ときた。

やっぱりラクは、おねだりがうまい(笑)

バレエやりたい!

いつものように、つっきーとバレエにいく準備をしていたら
突然ラクが言い出した。

「ラクも、バレエ、やりたぁい!」

え!?ラクもやる?
ラクも、バレエやりたいなら教室に行っていいけど、
それにしてもちょっと早すぎるんじゃない?

ラクは「やりたあい」を繰り返して、アピールのためか
くるくる回ったりしていたけど、
パパと相談して、とりあえず今回は、見送ろうということに。

もうすこし大きくなって、やっぱりラクがやりたかったら、
つっきーといっしょに通おうね。

ドラえもん事件~続き~

じつは、かの上司はドラえもんの入浴剤を2個くれた。
こんなところにも配慮を感じて感謝。。

そして待ち遠しかった翌日!
もうひとつの入浴剤をお風呂に入れた。
さあこれで、この入浴剤が溶けてしまえばドラえもんは2つ、
つっきーとラクにひとつずつ行き渡る!円満に遊べる!

ところが2体目のドラえもんが出てきたところで
予想外の出来事が起こった。
ラクがすばやくドラえもんを2体とも占領!
あっと思って、ラクに「ラク、1つずつだよ。1つはつっきーにあげて。」
って言ったら、すかさずつっきーに向かって
「ありがと!ありがと!!」って明るく無邪気っぽく言うではないか。
な~んてちゃっかりなんでしょ、これってやっぱり、第2子の血?
だまってカプセルで遊びだしたつっきー。
これじゃあ、つっきーがかわいそうだよと思ったら、
ラクがちょっとほかのことに気を取られてドラえもんを手放したとたん
今度はつっきーがすばやくドラえもんを回収。
しかもそしらぬ顔してイチゴの形の入れ物に隠してしまった。
うわあ。知能犯だあ。

ラクは、「あれ~?どこいっちゃったんだろ」って感じで、
たいして執着してないようす。
やっぱり、誰かが目の前で遊ぶのと、なくなっちゃうのとでは
ほしくなる度合いも全然ちがうのかな。

それにしても、ラクにつっきー。
二人の個性全開な争い、かなり面白かったよ!

ドラえもん事件

上司がホワイトデーにくれたお返しは、チョコじゃなかった。

ドラえもんの、入浴剤。中に、ドラえもんの小さなフィギュアが仕込んであるらしい。
子どもがいることを考えてくれてのこのお返し。
なんだかちょっと、感動してしまった。

子どもといっしょにわくわくしながら、お風呂に投入。
ドラえもん色のまんまるいボール状の入浴剤が、
くるくる回転しながらシュワシュワ溶けていく。
それだけでもう、つっきーもラクもテンション上がって大はしゃぎ。

円満に楽しめていたのだけど、中からドラえもんが出てきたところで、状況は一変した。
「つっきーの!」
「ラクの!!」
かわりばんこに遊ぶよ、といって聞かせても聞きやしない。
結局、ドラえもんを奪ったラクがひとりじめし、つっきーはぜんぜん遊べなかった。

つっきー泣いちゃうかな、と思ったら
「つっきーは、これで遊ぶからいいもん。」と、
ドラえもんが入っていたプチカプセルで遊びだした。

つっきー~!!

なんてえらいの!!

今日のところはありがとう。
おかげで修羅場を回避できたよ。
でも、お姉さんだからって、いつもいつも
遠慮したり我慢したりしなくっていいんだからね。

色々ねんど

職場でであった友人が、つっきーとラクにねんどをくれた。
こむぎこでできた、いろんな色のねんど。

いままでも、こむぎこねんどで遊んだことはあったけど、
こんなにカラフルなものははじめてだったので
つっきーもラクもおおよろこび!

とくにつっきーは、形をつくるというより
「色と色を混ぜると違う色になる!」ってことにハマって
毎日のように、チョビチョビねんどを取り出しては、せっせと調合している。

「赤と白でピンクになった!青と黄色を混ぜたら、ほら見て!みどりになったよ!」

そうだね、おもしろいねえ。
気がつくと、いろんな色のねんどだまがいっぱい。
つっきー、毎日すごく楽しんでるよ。
はしさん。ありがとう。

咳エチケット

久しぶりに、つっきーの話。

つっきー、ずいぶん気を使えるようになった。
お食事中に、食卓に向かって
ふつうにゴホゴホと咳をしていたので

「お友達とか。ごはんにむかって咳しないよ。
お手々で、お口をふさごうね。」

といったら、次のときにはちゃんと、お手々でお口をふさいで
咳をしてる!つっきーえらい!!

でもやっぱり、とっさのときには忘れてそのまま咳してしまうつっきー。
で、咳をしたことで、「ハッ、手でお口をふさがなかった!」と思い出したようで
「手でお口をふさいで咳をする」そのために、あえてニセモノの咳を
ゲホンゲホンとし、それをしっかりお手々でガードして満足そうにしていた。

つっきー。なにもそこまでしなくていいんだよ。。
でも、咳エチケットに気をつけようとする気持ちは、とってもうれしいな。

みんなで通院

ラクの怪我から2日後、消毒に行く日が来た。
パパも少し早く仕事を上がってくれて、
二人いっしょに保育園にお迎えに。
とっさの処置など、すごくお世話になった先生方に
二人そろってあらためてお礼が言えてよかった。

つっきーとラクをお迎えして、
そのまま2台の自転車で、4人で病院へ。
ラクの傷を見るのは痛かったけど、
でもきれいに治ってきていると聞いて安心。
ラクも、ちょっとぐずったくらいで泣かずに消毒してもらった。
えらかったね!

夜に差し掛かったこんな時間に、4人でサイクリングって
なんだか新鮮で楽しい!
パパが、ラクの怪我を気にして
いっしょに病院に行ってくれたこともうれしくて、
ラクが怪我しちゃったというのに、
なんだかあったかい気持ちになって帰ってきたよ。

次は抜糸。
痛いんだろうな。泣いちゃうだろうな。
これは、ラクとひろぽん、2人で行く予定。
ラク、がんばろうね。

ラクがころんで

新しいカメラが来るまでの間、しばらく画像なしで。

朝はパパが、つっきーとラクを保育園に連れて行ってくれている。
ある朝も、いつものように「無事に預かってもらってきたよー」の
メールがきたと思って開いたら、「ラクがけがした」とのこと。
びっくりして、電車をおりてすぐ電話をしたら
「園について、入り口にある階段をのぼろうとして転んだ。
目の上がぱっくり3cm、横に切れた。すぐ病院に連れて行く」とのこと。

その日は私はそのまま仕事に行くことにしたものの、
とにかく気になって気になって、なんどもメールを確認してしまった。
職場の方々、ごめんなさい(><)

結局、6針縫ってもらい、おくすりもらって帰ってきたとのこと。
ラクはすごくがんばったんだって。

家の近くの病院のほうがその後通うのは楽そうだったけれど
とにかくはやく処置したほうがいいとのことで
パパはわざわざ、早い時間から開いている遠くの病院まで
怪我したラクをつれて自転車で駆けつけてくれた。
その日、お仕事をお休みして、ずっとラクについていてくれた。
ほんとうにありがとう。

ハラハラどきどきしながら家に帰ると、
ラクは元気にぱわわぷたいそうを踊っていて
笑顔で「あ!ママだ!ママ帰ってきたよ!!」と走って出迎えてくれて
すごくほっとした。
元気そうでよかった。。
目の上に貼り付けた大きなガーゼと、腫れ上がったまぶたが、
やっぱり痛々しかったけれど。

ラク、痛い思いさせちゃってごめん。


それにしても、目を切ったんじゃなくてほんとうによかった。
交通事故にあったんじゃなくてほんとうによかった。
今回の怪我は、ゆるんできてた注意心への警鐘だと思った。
これからはもっと、気をつけていかなきゃね。

カメラさん、おつかれさま

カメラが壊れてしまった。

こないだから、なんだかピント合わないな、
と思ってたのだけど、ついにきたか。
2006年につっきーが生まれてから、
これまでにないほどの枚数を、
毎日のように(しかも連写で!)取り続けてきたんだもの。

パパが、同じメーカーの後継機を買ってきてくれることになった。
手元に来るのが、楽しみだな。
今度のカメラでも、楽しい瞬間をいっぱい取りたいな!

カメラさん。4年間、ほんとうにおつかれさまでした。
ありがとう。

行方不明!?

野点?

ラクはつっきーと比べて大胆だ。
向こう見ずとも言う。

つっきーは、ショッピングモールなどの、人ごみの中に行っても、
パパやひろぽんがどこにいるか、絶えずチェックしているようで
迷子になったことは一度もない。

こちらがあまり気をつけていなくても、つっきーのほうで気をつけてくれている。
「あ、いないな」と思っても「つっきー?」と呼んでみると
すぐさま姿を現す。えらい子だ。親としては大助かりだ。

ラクは違う。ぜんぜん違う。
今までは、人ごみの中に行くときは、たいていベビーカーに乗っていたから
注意しておく必要もなかったんだけど。
先日、お迎え帰りにショッピングセンターみたいなところに寄ったら
ラクが大はしゃぎ。
ひろぽんがレジでお会計しているすきに、ひとりで走り去ってしまった。
大慌てで、各店舗や路地みたいになってる各通路を探し回ったけど、いない!

こんなとき、つっきーまでいなくなるということがないから、本当に助かる。
改めてつっきーに感謝しつつさらに探すと、、、いた!
エスカレーター前で不安気にたたずむ、ラクを発見!!よかった~。
ひとりで乗っちゃっても危ないし、
うまく乗れたとしても、階が変わっちゃうと見つけるの大変だし、ほんとよかった。

今回のことは、やっぱり油断した私に責任があるなあ。反省。
つっきーとラク、全然違う。
それぞれにぴったりの気をつけどころ、もっと増やしていかなきゃね。

カレー辛い!!

味見隊
カレーや麻婆豆腐はいつも、2種類つくる。

辛いのと、辛くないの。

先日つくった辛くないカレーは、
ふたりの食欲人たちによってきれいに食べ終わり、
辛いカレーだけが残った。

それで翌日の晩御飯に、
普通の献立に加えて大人だけ、カレーを出したら
ラクがそれを見つけて「カレー!!食べたい」と言い出した。

「ラク、これはとっても辛いんだよ」
と言い聞かせても一向に聞かない。
つっきーだったら、「辛いけどいいの?」なんて軽くおどかすだけで
絶対に食べようとしなくなるのに(味見すらしない)
ラクの反応、全然ちがうなあ。

泣き出して主張するラクに、迷いつつひと口あげてみたら
一気に食べて平気な顔してる。おおっ?!ラク、辛いの大丈夫なの?!

と、思いきや、5秒後くらいにきたようで

「カライ!!」と叫んだ。
パパとひろぽん、思わず大笑い。

しかもラク、辛くて苦しそうなのに
さらにお代わりを要求。
ラク、これ以上はもうやめておこうよ。

ラクは代わりにりんごをもらってやっとにっこり。
それにしても、つっきーが特に用心深いのか、
ラクが向こう見ずなのか。
二人がぜんぜん違ってて、面白い。

ママは、、

くるまって
ある晩、寝付かせ後しばらくたってから、
突然ラクが泣き出した。
なにかの拍子に目が覚めてしまったようだ。

あわてて寝室に駆け込んで、ふたたび添い寝すると
ラクはすぐに泣き止んだ。
そして、

「ママは、ママは、、、、ママは、」

というので

「うん?ママは、なあに?」

と聞いたら、

「ママは、、、ここにいる。」



ですって。

なんでもない言葉なのに、なぜかすごくじんときた。

いっしょにいると、安心するね。ママもだよ。


 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。