ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子の家

保育園のつっきーのクラスで、
子供たちと保護者が集まって忘年会をすることになった。

一品持ち寄りの会だったので、
何を作っていこうか考えて、お菓子の家をつくることに。
うまくいくかなあ。

焼く前
まず、クッキー生地を家のパーツにカットして、

焼いた後
焼いたらこんな感じ!

組み立て
パーツをくっつけて組み立てる。
本来は、アイシングでつけるみたいだけど、
今回はチョコレートで代用。
寒い時期限定かな。

完成!!
できた!!

サンタさん
おうちの中では、くまちゃんがベッドで寝ているよー。
もうすぐサンタさんからプレゼントもらえるのかな。

・・・ってな具合に、夢と空想がふくらみそうな
お菓子の家だったはず、なんだけど・・・。

会場で出したら、子供たちがいっせいに手をのばし、
お菓子の家は一瞬で解体。
それぞれのパーツは子供たちの手中におさまった。
おうい。くまちゃんが家の中でサンタさんを待ちながら眠っていたことには
だれか気づいてくれたかなあ?

とはいえ、
これは屋根だこれは壁だといいながら、
子供たちがにこにこパクパク食べてくれるのが
とってもうれしくて、作ってよかったなあって思った。

また、何かの機会につくりたいなあ。
スポンサーサイト

バレエ発表会

つっきーの通っているバレエ教室の発表会があった。

発表会といっても正式で盛大なのは夏にある発表会で、
今回のは、練習内容を保護者に見てもらいつつ、
生徒には舞台慣れする場を与えるといった意味合いのものとのこと。
衣装も普段の練習着だったんだけど、

舞台上で

ひろぽんとしては、十分どきどきしたし
舞台の上で踊る(って、言っていいかな?^^;)つっきーが見られて
とってもうれしかった。

つっきーは、といえば
もっと緊張したり嫌がったりするかなと思っていたら
案外平気そうで、
舞台の上で緊張した様子もなかった。リラックスしすぎ?
まあ、のびのびやっているようでよかった。

つっきーが楽しく長く続けられるといいな。

はさまりたい!

子供って、どうしてせまいところに入るのがすきなんでしょう。


駅のホームで、まさにぴったりの場所をみつけたつっきー。

はさまりたい!

こんな公共の場で、こんな遊びをして!

って、一瞬あたまをよぎったけれど
あまりに面白かったので、無視してパシャパシャ。

つっきー、まさにいま、ぴったんこだね。
もうちょっとおおきくなったらもう、入れないかも。
だったら今やるしかないじゃない?

隙間から出てきたつっきーは、ほこりだらけ!
ママにパンパン、はたかれましたとさ。

おてて食べ継続中

ラクのおてて食べ、継続中。
何度言っても、食事のはじめはフォークやスプーンで
食べ始めるのに
何口か食べるうち、面倒になるのかおててで食べ始める。
右手にフォークやスプーンを持ったまま
左手で食べる。もしかして、左利きだったりするの?

先日書いた、眠りながら食べてるときの画像。
やっとアップします。

眠いので、ごはんつぶがいっぱいついたおててで
顔をごしごし・・
ごはん中ウトウト

うわー。
顔じゅうごはんつぶだらけ!
顔中にごはんつぶ!

このあと、ママからごはんつぶを取られながら大泣き。
そしてぐっすり眠りました~(^ー^*

ダメダメ期?

ラク1歳9ヶ月
ラクがついに、イヤイヤ期に突入したようだ。

ラクの場合は拒否するときいつも、「イヤ」じゃなく「ダメ」っていう。
だから今は日に何度も、「ダメ、ダメ、ダメー!!」って連呼している。
ダメダメ期と呼ぶべきか。

ダメダメモードに入ると、何を言ってもだめ、
ひどいときは話しかけても気分が高じるのか激しく泣いて暴れるので
そんなときはとにかくしばらくそっとしておくことにし、
食事中だったら、だまって食器を遠ざける。
手足を激しくばたつかせて怒りを表すので
手の届ところにお皿やコップがあれば、中身ごとぶちまけられてしまう。
あの温厚だったラクが、何度星一徹に見えたことか・・・
ダメダメモードじゃないときは、全然気性荒くないんだけど・・。

『話をきいてあげること、
押さえ込むのでなく発散させることがだいじ』
って、ママ友が言っていた。
たしかに。ちゃぶ台返し・・・じゃない、お皿返しは、いい発散になりそうだわ。

パパにも指導

お姫様ごっこ
最近つっきーが、命令口調だ。

「ラク、こっちにきて!」
「ママ!はやくやってよ!」

あんまりつよい感じのときは、注意したりしてるんだけど。
なかなかなおりそうもない。。
もともとこんな性格なんだっけ?
下手に出て、お願いすることで希望をかなえてくタイプじゃ、なかったなあ。

ちかごろでは、食後、ソファにごろんと横になったパパに、
「パパ!ちゃんとベッドで寝てきなよ!寝るんだったらちゃ(さ)!」

・・ごもっともで。

しかも、ママがいうより効果をあげている。
すごいぞつっきー!
これからも、よろしくたのみます(笑)

性格のちがい

うんどうかい
つっきーとラク、性格が全然違ってておもしろい。

つっきーはまじめで、いろんなことにこだわりのあるタイプ。
ラクは楽天的で、つっきーほどにはこだわりや執着がないみたい。
そして、やたら愛想がいい。
エレベーターとかで乗り合わせた初対面の人にも、
自分からどんどん「コンチハ!コンチハ!」って話しかける。
しかも、満面の笑顔だ。

つっきーは、見知らぬ人になかなかあいさつできないほう。
見知らぬどころか、よく知っている保育園の先生やお友達にも、
なかなかあいさつできない。どうも、「あいさつ」ってのがはずかしいみたいだ。

「ごめんなさい」も、なかなかいえない。
言わなきゃ言わなきゃと思いながら、でもなかなか言えずに
自分の中で葛藤してるように見える。

そこへいくと、ラクはぜんぜんちがう。
葛藤など一切なく、どんどんあやまってく。
いたずらしたラクに、
「ほら、ラク、ごめんなさいは?」っていうと、
「ごめんチャイ!ごめんチャイ!」と気軽にあやまる。
しかもなぜか片手を、お鼻の前あたりでひらひらふりながらあやまったりする。
こら!ばかにしてるのか!って、逆に怒られてもしかたないような
気軽でなんの反省も感じられない態度だ(--;
この先、大丈夫かなあ。。将来だれかに逆切れされないかなあ。。

つっきーとラク、
きょうだいでもこんなに性格が違うって面白いなあ。
ふたりとも、いいところをそのまま持って、
のびのび育ってくれたらうれしいな。

大きくなりたいから

つっきー作「泣いてるパンツ」

画像とは関係ない話ですが。

みんなで食後にりんごを食べていたら、
つっきー、ふとこういった。
「つっきー、大きくなりたいなあ。パパみたいに。」

「どうして?」と聞くと、

「おっきいりんごが食べられるから。」

確かに。パパにあげたりんごは大きかったよね。
つっきーはそんなところも見てたんだね。

いっぱいりんごが食べたいつっきーに、
りんごのお代わり、あげようね。

「つっきーのパパはどこ?!」

はっぴょうかい
先日、保育園の発表会があった。
各クラスごとに出し物を練習して、
保護者の前で発表するというもの。

0歳児では、動物などに扮したこどもたちがでてきて
お名前をよばれたら「はーい!」って手をあげることが、
せいいっぱいの出し物だったりするのに
4歳や5歳になってくると、英語のうたやら劇やら
できるようになっちゃうんだから驚きだ。
こどもって、4年や5年の間にものすごく成長するんだなあ。
ミルクをのむばかりで言葉もしゃべれなかったこどもが、
5年で劇だもんなあ。すごいなあ。
1歳クラスのラクは、動物に扮して歌にあわせて軽く踊るもの、
2歳クラスのつっきーは、コックさんの格好をして
みんなで「パンパンパン・フライパン♪」と歌いながら
お料理をつくっていく、というものだった。
ふたりとも、とってもがんばったね。

ところで例年は、保育園のひろい部屋で行われていた発表会だけれど
今年は市役所の広いホールで行われることになった。
つっきーたちが緊張しちゃわないようにという配慮からか、
つっきークラスの先生たちは、子供たちに
「ひろーいところではっぴょうやるけど、だいじょうぶ。
おとうさんやおかあさんやおじいちゃんやおばあちゃんが、
みんなのこと見にきてくれるからね。」
というようなことを言い聞かせていたらしい。

そんな中、実際にはっぴょうかいの舞台に立ったこどもたち。
はっぴょうも終わりに近づいたころ、
誰かがつい、さけんだ。「あ!○○ちゃんのママだ!」
それを皮切りに、子供たちは誰もがみな、自分の家族を探しはじめた。
「▽▽ちゃんのパパだ!」「□□くんのパパとママ!」
舞台の上から、自分やおともだちの家族を見つけてはさけぶ。
そんな中、なかなか自分の家族をみつけられずに
いっぱいいっぱいになったつっきーが、思わず叫んだ。

「つっきーのパパ、どこ!?」

ここで、幕が下りて演目終了。
つっきーは涙声だったのに、パパはニッコニコになってたよ。
つっきーに呼んでもらったこと、よほどうれしかったんだね、きっと。

お代わりちょうだいな

ラクの「お代わりちょうだい」が、けっこういい感じだ。

最初はシンプルに、「ちょ・う・だいっ」って感じだったはず。
それがいつのまにか進化してた。

「お代わりちょうだいな、キュッ!」

キュッって何だ、キュッて?
意味はよくわからないけど、なんとなく和むから、まあいいか。
そしてこれがさらに進化している。

「お代わりちょうだいな、キュッ!・・・いいよー。」

あれれ、ママはまだお返事してないのにな?
かわいさにまけて、ついお代わりをあげてしまうひろぽんです。

新型インフルエンザ・4

つっきー、約1週間で全快、無事保育園に復帰することができた。
熱ははじめの日に39度を超えたくらいで
あとは38度~37度台。
咳がすこし、重そうだったくらいかな。

家族への感染だけど、
なんと、だれもなし!

ラクはぜったいかかると思ったけどな。
ひろぽんだって、ずうっといっしょにいたので
きっとうつったと思ってたんだけど。
よかったー。

でも、『新型インフルのワクチン接種が難しい今、
軽くかかっとけば抗体できてよかったんじゃ?』
なんて友達にいわれて、うーん、それもそうだな、なんて思ってしまった。
新型インフルエンザ、一度かかればもうかからないのかな?
それとも、そんなことはないのか?

新型ウイルスもさらに進化してくんだろうから
一度かかったからって安心はできないとするなら、
今回かからなかったのはやっぱりよかったのかな(^^*


新型インフルエンザ・3

つっきー、インフルエンザ3日目。
ようやく熱も下がってきて一安心。
元気も食欲も、最初からけっこうあったので
重症化せずにすんだということかな。
よかったー。

ラクは、うつるんだったらはやくうつってほしいと思っているんだけど
ちっとも発症しない。
つっきーがマスクをはずしてる食事中に、うっかり咳しちゃったりしたので
もうだめだ終わった!って覚悟してたんだけど。
パパもひろぽんも、まだ兆候なし。
うつってるのかな、これからくるのかな。

ところでつっきーのマスク、キャラものが売り切れてたので
ひろぽんが書いてみた。
ひろぽんにしては、けっこううまく描けた!
って思ったものの、つけてみたらタック部分が広がって
まったくなんだかわからないしろものに(T T)
今度から、キャラの名前もいっしょに書いとかねば。

新型インフルエンザ・2

つっきーがインフルエンザにかかった。
しかも、新型だ。

インフルエンザにかかると、診断が下った日から1週間ほど、
登園停止になる。
復帰するには、お医者さんの診断書が必要だ。

1週間!
パパにも代わってもらうとはいえ、そんな週に何日もお休み、もらえないよー。
もらえないけどもらうしかないから、キビシイよう。
ここでつっきー回復のころにラクが発症とか、ありえない。
なので、ラクは、できるだけつっきーと隔離しようと思って
翌朝いそいそと保育園につれていくと、

「家族にインフルエンザの人が出たら、全員登園禁止なんです」

あらら~。徹底してるのね。
でも、かかってない側からすれば、ぜひそうしてほしいよねえ。
私だってそう思うわ。

仕方ない。ラクも家庭保育だ。
こんな状況下で、隔離なんてどれだけできるだろう。。(><)

新型インフルエンザ・1

ひさしぶりの記事になりました。
画像のとりこみがうまくいかず、先延ばしにしていたのだけど
しかたないので、とりあえず数日分は写真なしで・・(^^;

ついにきました!
インフルエンザの季節。

少し前、保育園で大流行してたときは
全然かからなかったのに、
治まってきたなというころ、ふいにつっきーがかかってしまった。

つっきーのすむ地域では、
インフルエンザかどうかは検査しても
季節性なのか新型なのかは検査しない。
検査キットがないからなのか、不要との判断からなのか。
不要、ってこともないと思うけど。。

で、つっきーも検査してないんだけど
判定キットを見せてもらうと、ラインははっきり「A」。これって・・・

「この時期でAですので、新型と思ってまず間違いないでしょう」

とお医者さん。ひろぽん頭の中で叫んだ。
うわーっついにきた!新型にかかっちゃったよ!!
どうしよう、相当きついのかな。ラクにはまずうつるんだろうな。
パパや私にもかな、一家全員寝込んだら、こりゃ大変だ!

とにかく、いまさらだけど子供用+大人用のマスクをいっぱい買いこんで、
おうちにこもることにした。
ああ、せめてラクにはうつりませんように。。


 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。