ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店やさん

ディスプレイ中
バリケードとともにつっきーの中ではやっているのが、お店やさん。
お店も軽くバリケードっぽかったりはするけど。

今日のお店は、「お薬やさん」。
病院のあとに薬をもらいに行く薬局で待たされることが多くて
けっこう長い時間をすごしているせいかなあ。
その薬局では、待っている人のために飲料のベンダーがおかれていて
お茶やウーロン茶など、自由に飲めることになっていて
つっきーも、毎回麦茶をいただいている。

そのせいかつっきー、「おくすりやさんですよー。麦茶ですよー」とか言っている。
あれれ。。麦茶は、おくすりやさんでふつうにはもらえないんだよー。
スポンサーサイト

花火大会

さあ、でかけよう!
つっきー・ラクが住んでいる近くで、花火大会があった。

このあたりに住むようになって7年、
ダンスの夏合宿でいなかったりパパは仕事だったりと、
よく考えたら、家族そろって地元の花火を見たことはまだなかった。
今回が初めての、みんなそろっての花火。
どきどきわくわくしながら、準備した。

つっきーは、どーんという花火の「おとがこわい」。
パパに抱っこされながら、でも楽しんでいたみたい。
パパは、そんなつっきーに花火のしくみや
どうして大きな音が鳴るか、教えてた。
「大きな音も、いっしょに楽しむんだよ」って。
それがいいね。いいアドバイスだなって思った。

ラクも花火をみてテンション↑↑。
だけど、地味目の花火が続くと、飽きちゃうみたいだった。仕方ないよね。

ひろぽんは、去年つっきーと二人でみた花火を思い出しながら見てた。
あれから一年、はやいなあ。
つっきーもラクも、確実に成長してる。
毎日いっしょにいるから、すこしずつ成長していることに
鈍感になってしまいがちなんだけど
こうして一年前を思い返すと、その成長ぶりがはっきり見えて、うれしくなる。

来年もまた、みんなで花火、みられるかな。
どんな反応を見せてくれるか、
いまから楽しみだよ。

夏祭り

保育園の夏祭りに参加してきた。

今年はつっきー、浴衣初挑戦。
似合ってるかな?
ヨーヨーもらったよ

つっきーが浴衣を着るなら、ラクにも何か、ということで、
こちらは初甚平。
じんべえ

つっきーに浴衣を着せ、髪の毛を結って・・・としているうちに
ひろぽんもなんだかすごく、浴衣気分になってしまって
急遽、ひろぽんも浴衣にお着替え。
やっぱり、たまにはいいものだね。気分盛り上がる♪

つっきーも、はじめは「浴衣着ない、苦しいから!」とか言ってたけど
着ているうちに気に入ってくれたようで、
お祭り途中に脱ぎたがったりしなかったので助かった。
つっきー、浴衣似合ってたよ(^^*

来年も着られるかな。
着られると助かるような・・・新しい浴衣を着せてみたいような・・
どちらになっても、楽しいかな♪

梅雨明けしたけど

雨やどり
かさが大好きなつっきー。
以前から好きだったけど、つっきー用のかさを買ってから
気持ちがさらにふくらんだみたい。
二日に一度は、かさたてから取り出して、お部屋の中でさしている。

最近は、ラクもあまやどりに参加。

「はやく雨ふらないかなあ」

なんて、話してるのかなー。

エルモのお小言

エルモン
ラクはともかくとして、
つっきーは、おかたづけが得意ではない。

やる気になったらてきぱき、やってくれるけど
普段はなかなかそういう気にならないらしくて、
すべてを放置したままおやつに飛んできたりする。
気持ちが次のことにすっかり向かっていると、
もうお片づけなんかしたくなくなっちゃうみたいで
ひろぽんが何度言っても、全然効き目がない。

そこで、ふと目についたエルモ。
そうだ!彼に話してもらおう!

エルモみたいな高い声で、つっきーに話しかけてみた。
「つっきー!おもちゃや絵本を、ちゃあんと片付けようよ!」

つっきー、にやりとしながら言う。「なんで?」

エルモ「だってさ、ぜーんぜん片付けなかったら、お部屋がおもちゃでいっぱいになって
ほしいおもちゃがどこにいったらわからなくなって、遊べなくなってしまうよ。
そしたら、つっきー困る?困らない?」

つっきー「困る。」

エルモ「困るよね!だからさ、おかたづけするんだよ。
これからは、ごはんとか、おやつのまえには片付けるよ。わかった?」

つっきー、うんとうなずく。

エルモ「ようし、つっきー、えらい。それじゃあボクはいくよ。またね。バイバーイ!」

エルモ、手をふりながら退場(?)した。
メッセージ、ちゃんと伝わったかな。
明日からの行動に出てくれるといいなあ。。

似たものどうし?

オレ達似てるよな!
あいかわらず、移動のほとんどをハイハイでまかなうラク。
よつんばいが、板についている。

だから?

タンのことが気になってしかたないようす。
へたに近寄ると、タンの愛情こもった前足で
顔をひっかかれてしまいそうで、パパやママはちょっと心配なんだけど
ラクは、出てくる前足を気にも留めないみたい。

度胸?天然?
きっと、あとのほうだろうな~。

自転車にむちゅう

自転車にむちゅう
つっきーが自転車に夢中だ。
毎週末のように、自転車が乗れる公園に出掛けて行っては
熱心に乗り回している。
補助つき自転車、前はうまくこげなかったし
ハンドルもしっかり持っていられないかったのに
気がつくと、ぐんぐんこげるし、ハンドル操作もだいぶうまくなってきている。
行き詰ったときにパパが手助けしようとしても、拒否するほど。

ついこないだまで、三輪車に乗っていた、
それも苦戦していたような気がするのに。

時がたつのははやいなあ。
それとも、子供が成長するのがはやいのかな。

おなかみてもらいに

アンパンマン
このあいだ、職場の健康診断を受けてきたひろぽん。
当日の朝は、朝ごはんを食べられないので
家族の分だけ用意して、自分は食べずにいると、つっきーが
「ねーねー、ママもいっしょにたべようよー」って誘ってくれた。
「ママは今日、食べられないんだよ」っていうと、「なんで?」と聞くので
「ママは今日、おなか調べるんだよ。血も採るんだよ!それで、ご飯食べちゃいけないんだ。」
って答えた。つっきーは、納得したような、しないような顔でだまって聞いていた。

それから数日後、つっきーがお部屋でかばんをもって、
「いってきまーす」って言うので「どこいくの?」って聞きながら
(たぶんお散歩か、お買い物っていうんだろうな)ってなんとなく思っていたら
「あのね、あのね、・・・・おなかみてもらいにいくの!」
なんていうのでおもわず笑ってしまった。あれ、そんなに印象深かったのかな。
しかも、しばらくして「ただいまー」って戻ってきて、
「血も採ったんだよ」とかいいつつ内ひじを見せたりするのでさらに笑ってしまった。

こうなるとノリたくなるのがひろぽんの性格。
「ちくっ!」とか言いながら採血のまねをしたあと、
セロハンテープを正方形にカットしたものをつっきーの内ひじにはり、
「しっかり押さえててくださいね~」って言ったらつっきー、どうやら喜んでくれたみたい。
ひろぽんも楽しませてもらったよ。

それにしても、いろんな知識をどんどん吸収してるこの時期。
話したことがすぐ、普段の会話や遊びの中で自分の言葉として使われている。
すごいなあ。面白いなあ。

ベジタブルポンチ?

がぶがぶ
フルーツポンチをおやつにつくった。

ラクに出したら、自らスプーンを握って、どんどん食べに行く。
おお。すごいぞラク、たのもしい。

でもよく見ると、どういうわけか白玉ばかりをすくって食べている。
スイカとか、キウイとかも食べようよ。おいしいよ。
そういいながら、スイカをすくって口元に持っていくと、
すごい勢いで顔を背けて拒否された。
背けた先まで追いかけていっても、なお拒否される。
もしや。苦手なトマトと勘違いしている?
それで半ば無理やりスイカの小片を口に押し込むと、
・・・しばらくして、にっこり。すっぱくない、トマトじゃない、ってわかったみたい。

キウイもどうやら、きゅうりと勘違いしてたようで。
食べてみてやっと、甘い・おいしい、ってわかったみたい。

ラク。食わず嫌いは損しちゃうぞ~。

モカちゃん

エルモン
保育園での仲良しさん、モカちゃん(仮名)が遊びに来てくれた。
モカちゃんとつっきーは気が合うようで仲良しだったのに加えて
懇親会のときに、モカちゃんのお母さんがたまたまひろぽんと同い年とわかって
なんだか話がはずんで急接近。
モカちゃんのお母さんは、周囲への気くばり、目配りが行き届いた、すごい人。
親しくなってからも、節目節目で何かと礼儀正しくて、さすがだなあって思う。
見習いたいなあ。

モカちゃんは、2歳半にしてすでにお母さん似の楚々とした美人顔。
きっと、すごいきれいになるよ(^ー^*

気の合う友達とかおをあわせればテンションあがるのは、
子供も大人も同じなようで。
モカちゃんとつっきーはすっかり盛り上がって
「ムキョー!!」みたいななぞの声を上げながらソファのまわりをぐるぐる走り回り、
モカちゃんのお母さんとひろぽんは、そのすきにおしゃべりに没頭した。
「えほんよんでー」ってつっきーが持ってきておしゃべりが途中終了したときには、
(しまった、かくしておけばよかった)って思っちゃったくらい(笑)
まあ、そのくらいたのしい時間だった。

保育園で、こんなに気兼ねなくいろいろ話せるお友達ができて、すごくうれしい。
また、うちに遊びにきてね。

ラク筋トレ

ぼーんやり
「歩くのは自然にまかせていればよい」

とは思うものの、1歳5ヶ月を前にしてまだ歩かないとなると、
なんとなく気になるのが親ごころ。
すこしでも何かできることはないかと思い、ラクと手をつないで歩くことで
足の筋トレを図っている。今日はおへやを3週した。

そんな筋トレの成果かどうか、今日はお肉でつったわけでもなんでもないのに
ラクが自分から、よちよちと3歩あるいた。

「わ!見て、見て、ラクが歩いたよ!!」

思わず声をあげたら、ラクがびっくりしたのか歩き終わってしまった。
だけどパパもつっきーも見たいとのことで、ラクにお願いして立たせてみたら
やっぱり3歩、あるいてくれた。
パパもつっきーもひろぽんも、大興奮。みんなでぱちぱち、ラクに拍手した。
ラクもわかっているのか、うれしそうにして自分で拍手。

明日も歩くかなあ。歩いているところ、見られるかなあ。
歩けると、楽しいこといっぱいできるよ。

バリカン購入!

ついに、バリカンを購入した。
つっきーの髪はまだしも、ラクの髪をどういう風にカットしたらいいのかわからず、
だけど1歳児をしょっちゅう美容室に連れて行くのもどうかと思って、困っていたので。

どきどきしながら、さっそく使用してみる。
ウィーンという音とともに、髪の毛がバリカンのカット部分に吸い込まれてゆき
音もなく、するすると切れていく。うっわー。なんて切れ味!
このまま調子に乗ってカットしちゃっていいの?
なんて自問するも、やるしかない!と回答して刈り進む。

できあがったラクは、かなりさっぱり!
もっとカットしてもよかったな~、って器具をしまうころ思った。
ま、次はもっと短く切ってみることにしよう。

ラクの画像はまだなくて・・
夏髪
こちらは髪を結わえたつっきー。
バレエのときは、ひとつにおだんごにするんだよね。
似合うかな?

おつきさまこんばんは

つっきーは、お月さまを見るのがすきだ。
「つっきーはお名前の中に、お月さまがいるんだよ」って、話してきかせていたせいかもしれない。

昨日は満月だったようで、まんまるなお月さまが出ていた。
つっきーがいちはやく反応して、「ほら、みてごらん。お月さまだよ」と言う。
「どれどれ」居間の窓から見ると、たしかにきれいなお月さまが出ている。
立つと見えず、床に座ると見えるような位置に浮かんでいたので
つっきーとふたり、ぺたんと座り込んで見上げた。
そこにラクが参加し、パパも加わったので、期せずして家族4人で
月を眺めることになった。

「きれいだねえ」
「きらきら光ってる」

風の強い日だったようで、見ているそばから月は黒雲にかくされてしまった。
「おつきさま、みえなくなっちゃった」
「大丈夫だよ。おつきさま、ちゃあんといるから、また出てきてくれるよ」

それで4人、黙ってお月さまがもいちど出てくるのを待った。
しばらくすると、雲がきれてお月さまが顔を出した。
「あ、見えた!」
「おつきさま出てきたよ!」
感激の声をあげていたら、つっきーが「おつきさま、こんばんは」と言った。
ああ、まさにこんなシチュエーションのえほんがあったねえ。
黒雲さんが、おつきさまを隠してしまうんだよね。

その後も、見えてはかくれ、かくれては出てくるお月さまを眺めた。
家族4人で、静かに、同じものを見たいと願って一緒にすごす時間。
なんだかみんなの気持ちがぐんと近くに集まった気がして
私にとっては、すごく特別な時間に思えた。
つっきーのおかげだなあ。
ありがとう。

その後ラクが寝てしまい、パパも外れて
つっきーとひろぽんだけ、おつきさまを眺め続けた。
かれころ1時間になり、夜も遅くなってきたので、つっきーを寝室にさそった。
いつもはベッドで寝ているんだけど、昨夜は窓際の床におふとんをしいて、
ふたりで床に寝転がってお月さまを眺めながら、おやすみなさいした。
お布団の中で、ふたりで頭を寄せ合って眺める月はとてもきれいで、
すごく特別な、贅沢な時間だなって思った。

あしたもおつきさまに会えるかな。
またみんなで見られるといいな。

写真は、抱っこひもにぬいぐるみを入れてあやすつっきー。
だっこひも
「トントンって、してあげるの!あっ、おハナ出てる・・・」

相変わらず、ディテールが充実してるようで(笑)

お昼寝しない週末

熟睡ZZ
最近、週末はさっぱりお昼寝しなくなってしまったつっきー。
保育園では毎日寝ているのに、どうしてだろう。

今日はパパも私もお昼寝をなんとかさせようと、
ふたりとも寝室に行って寝たふりをし、
つっきーとラクをおびき寄せた。

おふとんの上でトントンしたり寝息を立てたりしていたら
なんとなく眠たくなるんじゃないかと思っていたんだけれど
気がつくと、ベッドの上でつっきーとラクは大いに盛り上がって遊んでいて
パパと私は寝入ってしまっていた。
うーん。寝付かせってどうにも寝てしまう。

無理にお昼寝させるのをあきらめ、いっしょにあそんだら
夕方やっぱり眠たくなってしまったつっきー。
毎週こんな感じではあるけれど
今日はとくに眠たくなってしまったようで、ご飯をたべながらウトウト。。
どうにか食べ終わって、すぐに寝てしまった。早い。まだ8時前だというのに。

静かな長い夜。たまにはいいね。
だけど明日の朝はきっと、すごく早く起こされちゃうんだろうな~(><)

おいしい?すっぱい?

手作りの!
ふと思い立って、ヨーグルトを作ってみた。
作るって言っちゃいけないくらい、簡単だけど。

①プレーンヨーグルトと牛乳を混ぜる。
②暖かいところで一晩程度、置いとく。 

以上。

つっきーはわくわくした顔でヨーグルトと牛乳を混ぜ混ぜしていた。
だけど、完成までに一晩かかると知って、かなりがっかりしてた。
すぐ結果が見たいようす。まあ、待てまて。

翌朝、起きてきたつっきー、おはようも言わずに「ヨーグルトは?」と聞いてきた。
ほほう、そんなに気になるのかい。
それでふたりで浴室乾燥のためあったかくなっている浴室に保管しておいた
ヨーグルト入り牛乳を見に行った。

ふたを開けると・・・固まってる!牛乳が、ヨーグルトになったよ!!
完成だ!!

つっきーが「食べる~」というのでさっそく試食。
わくわくしながら一口食べて・・・うわっ、なんだこれ!
あったかいヨーグルトは、角の立った鋭いすっぱさがあって、ぜんぜんおいしくない!
成功だ!!って思ったけど、これ失敗じゃないの。

つっきーも不味くてびっくりしてるだろうと思って
あわてて「すっぱいねえ!食べないほうがいいかも」
って言ったんだけど、つっきーはとっくに食べていて、
しかも驚いたことに、「おいしい」といい、ぺろっと全部平らげた上
「お代わり!」と試食のお代わりを要求された。

え~っ。子供の舌は敏感だというのに。酸味はあまり得意じゃないはずなのに。
どうしてかわからないけれど、つっきーはお気に召した様子。
なんか納得いかないんだけれど、でも、まあいいか。気に入ってくれたんだものね。

手作りヨーグルト、終わったらもう一度作ってもいいけど
作ったヨーグルトはつっきー専用だよー。

パーティにおじゃま

うさぎさん
ちょっと前になるけど、
久しぶりにお世話になっていたダンスサークルのパーティに
お邪魔してきた。
ラクがおなかの中にいるときに20周年パーティに参加したきり行ってなかったから
ほんとうに久しぶり。

行ってみると、懐かしい顔に初めての顔もけっこうあった。
でもみんな、やっぱり変わらずあったかくてやさしくて
参加してよかったなあって、いつも思ってるけど、特にそう感じた。

それに、サークルメンバー同士で今春結婚したカップルがいて、
まだ直接おめでとうも言えてなかったのだけど
今回、顔を見てお祝いを言えたし、お話もできてよかった。
ふたりともおだやかでやさしくて、さりげなく細やかに気を遣ってくれる。
笑顔がいっぱいの、すてきなカップルだなあって何度も思った。
ずっとずっと、お幸せに。。

パーティでは、たくさんの仲間がつっきーとラクに話しかけたり
一緒に遊んだりしてくれた。
話しかけてくれたみなさん、ありがとうございました。
つっきーは、たくさんの人にびっくりして、固まったりしちゃってたけれど。
でも、みんなの愛情や好意はきっと伝わっているはず。

また、参加しようね。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。