ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出てきたよ

芽がでたよ
つっきー、ラクといっしょに
ひまわりのたねをまいて、数日。

芽がでてきたよ!

たったこれだけのことなのに、なんだかとってもうれしい。
つっきーもうれしいみたいで、毎朝見に行っている。

ちゃんと育つといいな。
花が咲くといいな。
スポンサーサイト

手首もやわらかい?

あーん
ラクはまだ歩かない。
だからつい、まだまだ赤ちゃんであるかのように
おもってしまったりするんだけど
頭の中はぐんぐん成長しているみたいで
さらにいろんな言葉が出てきた。

「アンパッパ」(アンパンマン)
「はっぱ」(葉っぱ)
「ブーブー」

最近は、「たけのこ体操」ってのを、言葉にあわせてやってくれるように。
「ダバダバダバダバ・・パッパ!」って言いながら両方の手のひらをあわせて
右に左に倒すさまがなんともかわいくて、たまりません。

ところで、ひろぽんもいっしょにやってみて、気がついた。
ラクみたいに深く、手首を曲げられない!!
ラクは右も左も、ほぼ90度くらいの角度まで
いともたやすそうに曲げているけれど
ひろぽんは、90度ってかなり意識してがんばらないと無理だ。
手首さえも、大人は硬くなっているのかなー。

いっしょにクッキー

型ぬきクッキー
つっきーといっしょにクッキーをつくった。
型抜きは、ほとんどつっきーが担当!

生地の真ん中あたりで抜こうとして、
あわててママに位置変更させられたね。
おかげでクッキーに、いろんなライン模様がはいったよ(汗)

でもいっしょにつくったクッキーはやっぱり格別(^▽^
また、つくろうね。
こんどはラクもいっしょにね。

ひまわり咲くかな

保育園で、それぞれの子どもに与えられる「マーク」があるんだけど
つっきーはそれが、「ひまわり」。
つっきーの棚や、くつばこや、ウォールポケットなどなど、
いろんなところに自分の名前とともにひまわりマークがついているので
つっきーにとって、ひまわりはとても馴染み深いお花だ。

そんなある日、ひまわりのたねをもらった。
ひまわりのたね
せっかくなので、蒔いてみることにした。

まいたところ
植木鉢に土を入れて、たねを蒔いて、お水をかけて・・・。

芽が出るかな。
出てほしいね。

黒幕はだれ?

服いっぱい
やられちゃいました。

証拠写真に残ってるのはつっきーだけだけど、
実行はつっきーとラク。
ふたりの共犯らしい。

最初、つっきーの手下となってラクがやったのかなと思ったりしたけど
こうして証拠写真にちゃっかり残ってないところをみると
案外黒幕は、ラクだったりして~。

親子遠足

つっきー・ラクの通う保育園では、
毎年この時期に、先生方と親子で遠足に行く。

新しいメンバーといっしょに遠足にいって
歌ったり体を動かしたりお弁当を食べたりして
仲良くなりましょう、って企画だ。

パパは、その日お仕事があったにもかかわらず
最初だけでもと、参加してくれた。
ママはすごく、うれしかったよ。
ほんとうにありがとう。

遠足おべんとう①
お弁当の時間。
ラクには申し訳なかったけど、つっきーのクラスでいっしょに食べる。
つっきーのほうが、お友達とのつながりが当然深くなってるので
こういうときはついいつも、つっきーを優先してしまう。
そのうちラクもつながり強くなってきたら、
ラクのほうでも食べたりしようね。

遠足おべんとう②
みんなでのダンスや歌遊びのときは
いつもと違う雰囲気に固まってたつっきーだけど
おべんとうを前にすると気持ちもほぐれたみたいで
パクパク食べてくれた。
先生達がつくってくれたとん汁も、おいしかったね。

先生もお友達も、みんなやさしくて、
ひとりでいる子には自然に声をかけあうような空気があって
とっても、あったかい。

この園に入って、ほんとによかったね。
これからの一年、みんなともっと仲良くなれるといいね。

つっきー3歳!

つっきー3さい
今日で、つっきーは3歳になる。

3年前のあの日が、遠いとおいものに思えたり、
でも、子どもがいなかったころのことも
ついこのあいだのことのように思えたり。

感じ方はいろいろだけど、
こうして大きくなったつっきーを見て、
生まれてからのいろんなことを胸に浮かべると
3年間って、やっぱり大きいなあって思う。

今年も、つっきーのお誕生日はおうちでささやかにお祝い(前日に)。

せーの、
がんばって早起きして、つっきーが起きてくるまでにケーキを仕上げたら
目覚めて寝室から出てきたつっきー、
ケーキをひとめ見るなりテンションあがって、
「あ!つっきーのおたんじょうびのケーキだ!」
ってうれしそうに言ってくれた。
それがなによりの、ママへのごほうびだよ。

つっきー、無事に大きくなってくれてありがとう。
元気でいてくれてありがとう。
ラクのことを好きでいてくれてありがとう。

自分の子どものお誕生日に思うことは、
おめでとうよりも、
なんだかありがとうでいっぱいだなあ。

何で?攻め

パパと消防車
つっきーの「なんで?」攻めがとまらない。
それはこんなふうだ。

つっきー:「ねーねー、今何時くらい?」
ひろぽん:「お昼の12時くらい。」
つ:「なんで?」
ひ:「お日さまが、お空の真上にきてるからだよ」
つ:「なんで?」
ひ:「お日さまが、お空の真上にきたときをお昼の12時にしましょう!って、
みんなで決めたんだよ」
つ:「なんで?」
ひ:「えー・・・。便利だから、じゃない?」
つ:「なんで?」
ひ:「えー、だってさ、みんなで共通の時間があると、待ち合わせとかしやすいじゃない」
つ:「なんで?」
ひ:「・・・。」

とことん追及されるので、最後のほうは毎回けっこう苦しむ。
でもつっきー、最後のほうはなんとなくてきとうに聞いてるような感じがする。

つっきーよ。
母はきみの「なぜ?どうして?」に答えようと、苦しみながら懸命に答えてるんだから
最後までちゃんと、真剣に聞いておくれ~(T T)

あさりとかに

かにも食べた
みんなでとってきた、たくさんのあさり。
とりあえず、その日の夕食に酒蒸しにしてみた。
まだ砂ぬきが足りないと思ったけれど
つっきーが「食べたい~!」って言うので。

食べてみると、思ったより砂はなくて、おいしかった。
貝って、塩気が強いからかもしれないけど、うまみ濃いなあ~!
つっきーも、あさりが大好きなようで、無言でぱくぱく食べた。

そんなあさりの中に、ひとつ、真っ赤に蒸されたちいさなかにを発見!
どうやら、あさりの貝の中に食べられて(?)閉じ込められていて、
それが貝が開くと共に外に出てきたものらしい。
つっきーにそれを話すと、「へえ~」って表情になった。
「食べる?」って聞くと、「うん!」とのこと。
もっとこわがったり、嫌がったりするかと思ったのに意外。
そして豪快に、ぱっくりかにを食べちゃった。

食後も、寝る直前まで、「つっきー、あさり食べた。かにも食べた」
って言ってたつっきー。
よっぽどかにが、うれしかったんだね。

09潮干狩り

09潮干狩り
潮干狩りに行ってきた。

潮干狩りが相当好きなひろぽんだけど、
ここ数年は、妊娠やら出産やらで、思うように行けてなかった。

家族4人で行く、初めての潮干狩り!
どんなに楽しいだろう!
って、ひろぽんの心は行く前から膨らみまくっていた。

ところが。
潮干狩り海岸に到着し、いよいよ浜の上を歩き出したら
つっきー、ぬかるんだ感じがいやだったらしくて
「おうち帰る~」と言い出した。えっ、もうですか!?
ラクは、歩けないにしても海に足先を浸したりしたら楽しいかも、
って思っていたのだけど、
遠浅の浜だけに海水のあるところまでかなり距離があって
おんぶして、てくてく歩くうちにすっかりすやすや。
海にきたのに、ほとんど海を見ずにおわったラクでした。

不機嫌なつっきーと、ねむりこけるラクをつれて
ようやく潮干狩りができそうなエリアまで到着。
さあ、気を取り直して貝を採ろう!
って思った矢先、こんどはパパのサンダルがぬかるみの中で行方不明に。
ラクのおしっこが漏れたこともあって、パパはここで、戦線離脱。
つっきーとひろぽん、2人で貝を採ることになった。

ひろぽん、正直いってここで内心、「おわった~」って思った。
つっきー、はじめっからかなりテンションさがってふきげんだったし、
浜の奥まで歩いてさらにふきげんになってるし、
もしここでつっきーが泣いてわめいて「おうち帰る!!」ってなったら
それをひきとめてまで、貝掘りなんてできない、
そしてけっこうすぐに、その「おうち帰る!!」は来るだろうと。

だけどせっかくここまできて、全く貝も採らずに帰るのはくやしい。
それに、貝を採るっていう楽しい思い出もなくこの潮干狩りを終えたら
つっきーの記憶には、潮干狩りってすごくつまらないものとして残ってしまうだろう。
それはできれば、避けたかった。
だから貝が採れそうな場所をさがして2-3回場所移動していたら、
ついに!あさりがざくざく採れる場所に行き当たった。
つっきーも、自分で手を入れて砂をさぐるとあさりがとれるので
だんだん面白くなってきたみたいで、
最後のほうは「そろそろおしまいにしよ。つっきー、帰ろう」って言っても
「も一個、も一個だけ~!」って言ってきかないくらい。
始めのころのふきげんさがうそみたいに夢中になってくれた。
よかったあ。

おうちに帰って、さっそく砂ぬき。
しばらくすると、あさりたちは
最初の警戒はどこへやら、うにょ~んと体を出してのびのび、給排水を始めた。
それをみて、おもしろがるつっきー。
活き活きしてて、すごくうれしい。
あさりも、つっきーもね。

パパとラクにはいまひとつだったかもしれない09潮干狩り。
だけどまたいつか、ぜひ行きたいな。

いろいろしゃべれる

あーん
ラクがなかなかあんよをしないでハイハイばかりしていたので
つい、まだまだ赤ちゃんであるかのようにラクを見、
扱ってきてしまったような気がする。

ふと気付けばラク、いろんな言葉を話せるようになっていた。
「パパ」「ママ」「マンマ」「わんわん」は基本として、
「(お口にひとさしゆびをあてて)しぃーっ!」とか、
「(いないいない)ばあー」のようなジェスチャーつきの言葉、
そして、「ごっつんこ」!
ごっつんこには驚いた。いいにくそうな言葉なのに言えるんだ、って思って。
つっきーがありさんの歌を歌いまくっていたからかなあ。

頭の中、ぐんぐんいろんな成長をしてるんだね。
私も頭をきりかえて、そろそろ赤ちゃんから子ども扱いしていかなきゃ。

ラク、立つ

晩ご飯のしたくをしていたら、
パパが「見て。ラク立ってるよ」と言う。
目をやると、ラクが鏡の前で、支えなしでふつうに立っていた。

おおお!ラク、ついに立ったよ!
今までも、私を支えにするときなどに、
「支えに頼らずに、ほとんど一人で立てているな」と感じてはいたけれど
本当に何にもつかまらず立っている姿をみると
やっぱり、すごくうれしい。

あんよも、もうすぐだね。
大好きなラクのはいはい姿、撮影ラストスパートで
たくさん残しておかなくちゃ!

写真は、ソファに支えられつつ立つラク。
野球小僧
『足腰鍛えるぞ~!』

自転車

自転車
つっきーが自転車にはまった。

といってもつっきー用の自転車を買ったわけじゃなくて、
公園で、みんな交代で乗れるところがあるのでそこで乗っている。

もちろん補助つき自転車だけど、
ペダルをしっかり踏み込めなかったりハンドルがぐらついたりと
まだまだな部分は多いけれど、
それでも思った以上に乗れていてびっくりした。
「自転車」なんてものに乗れるのはまだまだ先だと思い込んでいたから
とくにビックリした。
子どもの成長って、ほんとに早いなあ。。

来年の今頃は、もう完全にひとりで
補助つき自転車に乗れるようになっていたりするのかなあ。
たのしみだなあ。

こいのぼり

こいのぼり
こどもの日が近付いてきた。

毎年、この時期になると、
川面の上いっぱいに数百匹ものこいのぼりが掲げられる川があるので
みんなで見に行ってきた。

やっぱり、すごいなあ。。
黒い大きな鯉や赤い小さな鯉が、その口から風をからだいっぱい吸って、
はちきれんばかりにピンとふくらんで、元気に泳いでいる。
写真は横から写してしまったけれど、
どこか橋の上にでも行ってそこから川に向かって撮影できたら
かなりの壮観だったろうと思う。

つっきーもラクも、
あのこいのぼりたちみたいに、元気になったりときにはしょげたりしながら
でもまっすぐに、大きくなってほしいなあ。

ヘアゴム事件

みんな、ならんだよ~
このあいだ、ちょっとした事件があった。

つっきーとふたり、休日にスーパーに行ったついでに
ショッピングモールをうろうろ。
ヘア関係の雑貨屋さんでつっきー、たくさんのヘアゴムに夢中になった。

「ね、ね、見てみて、あれかわいいよ」「あっこれもかわいいよ!」
「ねえねえ、これみて!これがいちばんかわいいよ!」

最初はどれどれ、わあほんとかわいいね、って
ちゃんと向き合っていたひろぽんだけど、
「これがかわいい」「あれがかわいい」って、つっきーがあまりに何度もくりかえして
雑貨屋さんに張り付いて動かなくなってしまったので
最後はやや強引に、「ほんと、かわいいね。じゃ、いくよ!」なんて切り上げた。

そしてそのあと数軒覗いたあとの本屋さんで。
とつぜんつっきーがポンと本の上に出したのは・・・
つっきーがさっき「いちばんかわいいよ!」って言ってた、
ミッキーのシルエットがモチーフの、ピンクのヘアゴムじゃないの!!

うわあ~っなにこれ!つっきーこれどうしたのよ、ママお金払ってないよ!?
ひろぽん、かなりあわてた。
どうも、気に入って手にとったところにひろぽんがすばやく切り上げて店を離れたため
つっきーも思わずそのまま持ち去ってしまったらしい。
とにかくお店に返さなきゃ、って急いで戻ったけれど
淋しそうにゴムを見つめつつ山に返そうとするつっきーの姿を見たら
なんだかかわいそうになって、そのまま買い上げることに。
ほとんどゴムで髪を結わえない、結わえてもすぐにとってしまうつっきーにゴムを買うのって
むだづかいだったかなあっておもったりもしたけど
あれから数日経ってもまだ、手首にはめてうれしそうに持ち歩いてたりするので
やっぱり、買ってよかったかな。

つっきーには重々、「お店のものは、お金払ってから持って帰るよ。
お金払ってからじゃないと、持って帰れないんだよ」っていいきかせた。
つっきーも、ちゃんとわかったと思う。
お店には申し訳なかったけれど、つっきーに大事なこと教える
いい機会になったかな。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。