ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこ靴

おうちに帰ってきて靴を脱いだら、ちゃあんとそろえようね。
って、つっきーに声をかけるようにしている。
いまのところ、けっこう楽しそうにそろえることができているみたい。

昨日、保育園から帰ってきて、いつものようにつっきーに声をかけると
「つっきー、パパ大好きだよ。パパの隣にそろえるよ」
とか、ひとりごとのように言っていた。
「そうだね。パパの隣にそろえようね」
なんて、なんとなく返してそのままリビングへ。

数時間後、パパが帰宅して玄関に出迎えると、
抱っこ靴

隣どころか、抱っこされてるつっきー靴発見!
パパは感無量な様子で寝室にダッシュしていたよ(^▽^

つっきー。パパのこと、ほんとに大好きなんだね。
今日はパパにいっぱい抱っこしてもらおうね。
スポンサーサイト

ちっちゃなおばちゃん

「りんごちょうだい!」「だーめ!」
言葉を覚えていく段階で、そのときそのときで
口ぐせのようにひんぱんに繰り返して使う言葉がある。
今のつっきーの口ぐせは、語尾に「~かい?」ってつけることだ。

「ママ、起きてるかい?」
「ゴハン食べるのかい?」
「買い物行くのかい?」
「納豆、あるのかい?」

うちのなかに、ちっちゃなオバチャンがいるみたいだ(笑)

ガールズトーク

うみ、青いね~
このところ、仰向けに寝たママのおなかの上に
コアラみたいにしがみついて抱っこされながら寝るのが
つっきーのお気に入り。
密着するから、あったかくて気持ちいいのかな。

抱っこしながら、ふたりでコショコショ、小声でおしゃべりするのも
最近のはやり。
コショコショ話すのは、隣でラクが寝ているからなんだけど
このコショコショ、ひみつ話感がつっきーの気分を盛り上げるらしくて
小声で話す約束なのに、途中で気分盛り上がりすぎて
「ッキョー!!」的な、なぞの叫びをもらしてしまう。かわいい。

女ふたりのガールズトークは、「今日のプリンおいしかったね」とか、
「明日公園にいってヤギさんに会おう」なんていうたわいのない話なんだけど。
でも、ひろぽんもなぜかとってもたのしい。
コショコショ感に盛り上げられてるのはつっきーだけじゃないのかも。
今日は、「明日の朝ごはんはホットケーキにする」って約束をした。
つっきー、「ッキョー!!」って盛り上がってたから、ママはおいしく作るようがんばるよ。

明日も楽しい日にしようね!


よだれ出るよ

だいぶ話せるようになったつっきー。
保育園でのできごとや、お友達のことを
話してくれるようにもなってきた。

ある日の帰りみち、クルマを見てつっきーが言う。
「つっきー、クルマ好きだよ。ママは?」

「ママも、クルマ好きだよー。」

「つっきーも好き~。チュンタくん(仮名)もクルマ好きだよ。」

「あ、チュンタくんもクルマ好きなんだー。」

ああ。こんなにも話ができるようになったかと感激するひろぽんに、つっきーが続けて

「ウン。チュンタくん、よだれ出ちゃうよ。つっきーも、よだれ出ちゃうよ。」

んん?・・・クルマが好きで、よだれが出るって?
好きなものが食べ物だったらわかるけど。
つっきー、そういうときは「よだれ出る」って言わないのよ、って言おうとして
ひろぽんふと考える。いやまてよ。『ファン垂涎の・・』なんていう言い方もあるしな。
もしかして、チュンタくんもつっきーも、相当なカーマニアだよ、って話?

なんておバカなことを考えてるうちに、家に到着。
週末、何して遊ぼう。楽しみだね。

写真は、つっきーのプリンを奪おうとするパパと、拒むつっきー。
たべちゃうぞ~
つっきーもこういうじゃれあい、けっこう好きみたいだなあ。

11ヶ月

ぐっすりです
19日でラク、11ヶ月になった。
いまのラクのこと、忘れないうちに書いておこう。

・つかまり立ちがいっそう上手になった。
だいぶ足の力がついてきたようでしっかり立つ。
つかまったままの横移動はまだ。

・離乳食が進んで3回食に。
小さく切ってあれば何でも食べられるけど、
やっぱり甘いものがいちばん好きみたい。
それと、ミルクかおっぱい。
離乳食の進行に合わせて少なくなってきているけど
やっぱり大好きみたい。おかゆを食べてるときとは勢いが違う。

・拍手、バイバイができるようになった。
周りがやると、自然にラクも拍手やバイバイをする。
拍手は特に、やりながら楽しそう。
歌が好きなのかな。

・つっきーと二人であそぶこともできるようになった。
つっきーのいないいない、ばあ!に大うけしたりして
二人のあいだには、親子間とは違う空気があって
仲の良い友達同士みたいにして遊んでいるときがある。
もちろん、つっきー主導だけど。

・歯は上4本、下2本。
これは数ヶ月前から変わらない。
そろそろ次の歯が生えてきても・・・?って思うけど、一向に気配がない。
まあ、歯は遅くてもいいかな。

・眠いと抱きついてくる。
しばらくひとりで遊んでいたラクがグズリだして
わたしのところに這ってきたら、眠いよのサイン。
足にしがみついてきて、とってもかわいい。
抱っこしてうろうろすると、すぐにねちゃうことが多い。
抱っこで安心してくれてるような感じがしてうれしい。

・あー、うー、など声がよく出る。
前から声は出ていたけれど、さらに大きくしっかりした声になった。
泣き声のほうも、より大きくなったけど(><)
これも、成長のしるしだね。

ハイハイ姿も、もうじき見られなくなるのかな。
今のうちに、たくさん撮って残しておかなきゃね。

つかみ食べ

保育園からのラク用離乳食こんだて表には、
いつも手書きのメッセージと、努力目標が書き込まれている。

「順調に食べ進んでいるようなので、ご家庭でも
白身の魚を試してみてください」
「3回食に近づけていくため、午後の食事を軽くしていきます。
ご家庭での朝夕のお食事をしっかりめにお願いします」

いつしか、この保育園からのメッセージに手を引かれるような形で
ラクの離乳を進めている自分がいる。
ありがたいなあ。

先週のメッセージはこうだった。
「保育園で、スティックパンを自分でもって食べられました。
ご家庭でも試してみてください」

よし!さっそく試そうじゃないか!
スティックパンはなかったので、丸いパンを
食べやすそうな大きさにちぎって、ラクに持たせる。
さあ。たべてごらん。

けれど期待に胸ふくらむひろぽんの前から、
ラクはふつうにパンをにぎりしめたままハイハイで移動。
ラクの通ったあとには、パンくずがむなしく落ちていく。
あー。食べ物だと、認識してもらえなかったのね。。

這いつくばってラクのあとを追いつつパンくずを拾い集めるひろぽん。はあ。
次はもっと細長いパンで試そう~。

写真は、ある休日の親子三人。
フード家族

ふと気がつくと、みーんなフード着てた!

お手伝い

食パンケーキ♪
つっきーが、少しだけ、お手伝いをしてくれるようになった。

卵をぐるぐる混ぜる、開いたままのドアを閉める、エレベーターのボタンを押す・・・

ほんのちょっとのことなんだけれど、
「お手伝いができる自分」というのが、とってもうれしいらしい。
「つっきーお手伝いできた!ありがとう、ママすごく助かった~」
っていうと、なにやら恥ずかしいような誇らしいような表情で笑うから。
そしてそのあと、決まってテンション高くなるから。←でたらめな歌とか歌いだしちゃって。。わかりやすい(^^*

「できる!」って自信といっしょに、
「手助けしたい」っていうような、優しい気持ちも
いっしょに育ってくれるといいな。

りんご紛争

昔のアイドルみたい・・
つっきーはりんごが大好きだ。
ひろぽん母が、毎年のようにりんごを箱で送ってくれるので
この時期はほとんど毎日りんごを食べているんだけど
そのたびちょっとした騒ぎになる。

まず、りんごの用意がされるとわかった時点で、

「つっきーおっきいの!パパ中くらいの!!」

と、つっきーの予約が入る。煽るの大好きなパパが、

「えー。パパのほうが体おっきいから、パパがおっきいの。」

とか、

「今日は手の大きさで決めよう。パパとつっきー、どっちが大きいかな?
ほら、手を合わせてみようよ。」

なんていうもんだから、つっきーますますエキサイトして、

「ヤダ!つっきーが大きいの~!!」と叫ぶ。

そこに、カットしたりんごを持っていくと、
つっきー瞬時に『どれがいちばんおおきいりんごか』を判断して、すばやく取る。
テーブル中央で、小さな体では手も届きにくいというのに
テーブルに身を乗り出すようにして、取りに行く。

そこでパパもゆったりりんごを手に取る。
が、それがつっきーの『二番目』としてチェックされているりんごだった場合、
すかさず待ったがかかる。「それ、つっきーの!!」
そしてまたひともめする。
パパは面白がって、わざと『おそらく二番目だろうりんご』を取ってみせたりするので
ほとんど毎回、こんな感じだ。

ここに書くのがはばかられるほど、お恥ずかしい状況。。
どれにしたって大してかわんないよー、って思うんだけど。
そのときのつっきーには到底届かない。
だけど、ふとひろぽんのこどものころを思い返してみると、
たしかにいちご、個数の多いお皿を取りたがっていたなあ。
つっきーのこと、なにも言えないや。

こんな恥ずかしい紛争も、あとになってみればいい思い出になるのかなあ~。

すごい収穫

ちょうだいー
ラクが熱を出していた先週のこと。
掛かりつけの小児科の先生が、
「念のため、耳も見ておきましょうか」といって、
耳をみるためのスコープ?みたいな器具を取り出して
ラクの耳をのぞいてみると。

「・・・!大きなゴミがあって見えない。耳鼻科、紹介するから行っておいで」

ありがたいような恥ずかしいような気持ちで耳鼻科に行ったら、
とんでもない大きさのごみがどんどん出てきた。
うわあ。いちおう、定期的にお掃除はしていたつもりなんだけどな。
幸い、中耳炎にはなっていなくてひとあんしん。

だけど、その日はいなかったつっきーの耳事情も気になりだして
土曜日、こんどはつっきーをつれて再び耳鼻科に行った。
つっきーの耳からも、やっぱり大きなゴミがいくつも回収された。
うはあ。すごかったんだな、我が子らの耳。これじゃおヨメやおムコにいけないよね!

耳鼻科、つれてきてほんとよかった~。
今度からはもっと定期的にみてもらおうかな。

手拍子とバイバイ

おじいさーん。
ラクがさらに進化した。
手拍子とバイバイができるようになってきたのだ。
ラクももうそんな年(いや月?)になったかと、なんとなくじーん。
そういえば、あと一月ちょっとで1歳だものね。早いなあ。
去年のいまごろは妊婦さんだったなんて、信じられないくらい。
一年って、大きいなあ。
ラクが生まれて大きくなって、笑ったり立ったり
バイバイするほどまでになるんだもん。

さてそんなラクだけど、手拍子のほうがバイバイより得意のよう。
玄関先でバイバイしてたら、ついもう片方の手も動かしてしまって
いつのまにか拍手で送り出しちゃったりしている。
そんなお見送りも、アリかな。

いっしょにケーキ

つっきー、作ってるよ
パティシエール・つっきーへの道ははるか遠いけれども。

つっきーといっしょに、おやつケーキを焼いてみた。
おとうふを入れた、ヘルシーぶどうケーキ。
おとうふいれると、しっとりもっちりなっておいしいよね。

つっきーは、ほしぶどうを乗せる係。
生地にゆびをとられながら、無事に役目を果たしたね。
うまい、うまい。

焼きあがったケーキを見て、さらにうれしそうに笑うつっきー。
焼けた!食べよう!

少しは「作るって、たのしい!うれしい!」って感じてもらえたかなあ。
また、つくろうね。

初日からお呼び出し

髪生えてきたよー
冬休み中は、おなかがゆるめなときもあったけど
発熱もなく、そこそこ元気にすごしたラク。
お正月が明けてパパママの仕事初めとともに保育園へ。

通勤電車に乗り込みながら、
まさか初日っからお呼び出しなんてことはないよね、
なんて頭の片隅で考えてすぐ、
いやいやそんなこと。あっちゃ困る!って打ち消してたその夕方、

ほんとうに保育園から電話がかかってきた!

うわ~ほんとにかかってきちゃったよ~、
朝のあれって虫の知らせ?なんてバカなこと考えながら電話に出る。
ラクが38度の熱だという。

残務処理して、周囲にわびつつ会社を飛び出す。
会社をすぐに出させてもらえたおかげで
なんとかその日のうちにかかりつけの先生に診てもらえた。
熱も治まってきたし、ゼコゼコいってた呼吸音もさほどひどくないとのことで、ひと安心。
このまま悪化しないで、よくなるといいなあ。

そして翌日、念のため保育園をお休みした。
その日はパパが、会社を休んでラクをみてくれた。

職場や先生や、そしてもちろん、パパ。
いろんな人たちに支えてもらって、今の自分たちがあるんだって改めて思った。
いつもいつも、ありがとう。

保育園の先生たちも、ラクのこと心配していたよ。
明日は元気に園に行って、先生やおともだちに会えるといいね。

朝からたこ焼き!?

たこボール
うちにたこ焼き器があるのを思い出して、
休日のお昼、たこ焼きをしてみた。

「たこボール~♪♪」といって、ごきげんなつっきー。
紅しょうがだけは、苦手なようだったけど。
そのうちにつっきー、「自分でやりたい」と言い出して、
流した生地の上に具を乗せたり、
ひっくりかえすのもちょこっとやってみたりして、満足した様子。
いっしょに作るって、楽しいよね。

そうして向かえた月曜の朝。
つっきーがいきなり、「朝ごはん、たこ焼きにする。」なんて言い出した!
いやいやいや、それはムリ!
時間がたっぷりある、休日くらいしかできないよ。
その朝は、つっきーの希望に応えられなかったけど、
おいしかった、たのしかったと感じてくれたのならうれしい。

また、いっしょにたこボールつくろうね。

もみじのおてて

おんなのこ気分なのよ
毎日つっきーの体を洗って流しているひろぽんに、
ある日とつぜんつっきーが
「ママのこと、つっきーが洗うね」と言い出した。
そして、もみじみたいに小さな手にせっけんをいっぱいつけて、
背中をなではじめた。
懸命になんども往復させて、やっと全面にせっけんがいきわたる。
見えなくても、触られた感じでそれがわかる。
さわさわとくすぐったいような、でも、すごくいい気持ち。
ラクはラクで、私の足元に這ってきて、顔をみあげてにっこりしている。
なんともいえない、ほっこりした気持ちになった。

まだまだ小さなおてて、ちいさなつっきー。
でも、こんなことができるまでに、大きくなったんだね。
つっきーとラクに、いつも満たしてもらっているよ。
ありがとうね。

第一回餅つき大会!

2009年が始まりましたね。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、つっきーラク家では、初めての試みとして
おうち餅つき
おうちで餅つきをしてみました。

特別な道具はいっさいなし。
綿棒で、炊いたもち米をとにかく搗く、つく!!
つっきーも、少しだけど搗いてみたよ。

やがて、もち米のつぶがだんだんつぶれてくっついていって・・・
なんとなーく、お餅になってきた。うわー。なんか、楽しい!

ひとつになったお餅を、今度はめいめいで丸める。
片栗粉をじゅうぶん振って、つっきーに渡したはずなのに、
ちょっと目を離していたら…
くっついちゃったあ
しっかり、おててにくっついちゃったよ。

ま、これも一興。がんばって食べてクダサイ。

自分たちで搗いたお餅はとにかくやわらかで、
思いつきでやってみたにしては、なかなか上出来だった!
来年も、第二回、やっちゃおうかな~。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。