ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由

まほうのスティック!
つっきーが、「理由」ブームだ。

「かさ、持ってく。雨ふってるから。」
「コレ、(園に)持ってかない。おっきいから!」
「(ラクの)顔、触んないよ。あぶないから!」

なにかと理由を述べてくれる。
これってパパと私が伝えてきた理由を
ちゃんとうけとってくれてるってことだよね。

って、そういってるそばから、ラクの目鼻に手を伸ばすつっきー。ありゃ。
いきなり完全に実行することは難しいよね。

まずは、「目や鼻をさわるのはあぶないからやめよう」
って思ってもらえただけでも十分かな~。
スポンサーサイト

ボケ担当?

おうまさん
つっきーがますます面白くなってきた。

おでかけするとき、パパのくつに足をつっこんでみたり
おうちに帰りつく直前に、違う道へと曲がってみたり
ごはんのあと、「いただきます」と言ってみたりする。

どれも、わざとやっているみたいで、
「ちょっとつっきー、違うでしょぉー」ってつっこむと大喜び。
キャハハと笑って、さらに同じことを繰り返す。

突っ込まれたくてやってるなんて、ボケ担当だなあ。
そう思っていたら、昨日はつっきーに「ママ、違うでしょっ!」
って突っ込まれた。

あれれ。どっちも対応可能?

どちらにせよ、こんなやり取りができるようになったなんて。
大きくなったなあ~。

水はとくい

がじがじ
お風呂に入るとき、今まではラクを脱衣所に寝かせて
ドアだけは開いて顔が見えるようにしておけば
つっきーとママがひととおり洗ったり流したりするあいだ、待っててもらえたのだけど
動き出してからはそうもいかなくなった。

ガンガン突き進んで、浴室に侵入してきちゃうのだ。

服を着たままでもおかまいなし。
何度遠ざけたり方向転換しても効果なし。

なのでついにあきらめて、最初から服を脱がせて浴室内に入れることにした。
いきいきと、動き回るラク。そしてやっぱりひろぽんに近寄ってくる。
シャワーを使っているときなど、お湯がおもいっきり顔にかかって
目にも口にも入っているのに、泣きもしない。
そういえば、ラクの顔を洗ってもちっとも泣かないなあ。
ひょっとして、水がとくい、なのかな。

視界に人がいないと即、泣いちゃうのにね。
人の得手不得手って、おもしろいな。

きけんがいっぱい

かめさーん
動き出して、約1週間。
ラクは毎日精力的に、おうちの中を探検してまわっている。
寝たきりだったのが、自分でいろんなところにいけるようになるって
きっとすごくエキサイティングにちがいない。
心なしか表情も、前より強くしっかりしてきたように思う。

探検には、危険がいっぱい。
きのうはママがちょっと目を離したすきに
玄関に落ちてしまった。
10cmほどの段差だけど、ラクにとっては大きな崖。
ひたいにたんこぶ、できちゃった。

ラク、ごめんなさい。

たくさんの距離をすばやく移動できるようになったってこと、
ママはしっかり心に留めておかなくちゃね。

密集地帯

ここまできたよ
ラクが本格的に移動しはじめた。
目標物が決まると、とことん移動する。
部屋の端っこから端っこだって、行けるようになった。
最初の一歩(一手?)が出てからちゃんと移動できるようになるまでが
つっきーのときと比べてずいぶん早いような気がする。

かめさんの木琴、タン、おもちゃ、
いろいろ目標物はあるけど
やっぱりママは目標になりやすいみたいで、
見つけるとどんどんやってくる。
キッチンで夕食の支度をしているところにも
はいずりながら侵入してきて、ママのあしに抱きついたり
足首に吸い付いたりしている。包丁もってるのに、危ない。

2人がくっついてるのにつっきーが黙っているはずはなくて
気がつくとつっきーも、キッチンに侵入。
おいてあるいすに腰掛けたり、ママの足元でおもちゃを広げて
お料理ごっこを始めたりする。
当然試食が振舞われるので、ママは作りつつ、食べつつ、忙しい。
足元にはラクもいるので、うかつに足も抜けない。

ほかにもいっぱいスペースはあるのに
どうしてこんな狭いキッチンで3人身を寄せ合っているんだろ?
でもこれも、たのしい思い出になるんだろうなー。

ザリガニ釣り!

高いたかーい?
久しぶりに、少し離れたところにある大きな公園に行った。

ごくごく小さな、ミニチュア水田なんかもある公園なんだけど
その水田で、ザリガニを発見。
収穫の終わった水田がすこしぬかるんだままになっていて
そこにザリガニが穴を掘って、中に隠れるようにしていた。

つっきーはもちろん大興奮だったけれど
パパもママも大興奮!
なつかしいー、こんな近所にザリガニなんていたんだっ。
ひろぽんの故郷はいなかで、水田や湖沼が近くにあったので
ザリガニを捕獲しまくっていたけれど
今住んでいるあたりには水田も湖沼もなくて、
ザリガニなんていないと思っていたよ。
うれしいなあ。

興奮のあまり、近くのコンビニにさきいかを買いに走った。
ひもの先にさきいかをくくりつけて、ザリガニの潜む穴にたらす。
このやり方は、パパがお得意なのでお願いした。
つっきーと(ラクと)ママは、わくわくしながらパパの背後からのぞきこむ。
釣れるかなあ・・・・。

パパによると、ザリガニはさきいかをはさみでちまちまと食べてはくれたけど
つりあがるまでには挟んでくれなかったとのこと。
そっかあ。ざんねん~。
でも、こんなドキドキ、ひさしぶりに味わったよ。
たのしかったあ。

さきいかとたこ糸持って、また来ようね。

まっくろけ

駐輪場で、自転車に興味を示したつっきー。
他人の自転車だし、危ないし、「だーめーよ。」って注意したけど
ヘヘヘって笑いを浮かべて、言うこと聞こうとしない。

「ほら、ママもう行っちゃうよー」って言って、切り上げさせようとしていたら
つっきーが急に泣き出した。

どこか怪我したのかも!って思ってあわててチェックしたら、
どうやらチェーンを触ったおててがまっくろ、べたべたになったのに
びっくりして、そしてこわかったみたい。
怪我したんじゃなくて、ほんとうによかった。
つっきー的には、怪我よりびっくりしてたようだけど。

なだめつつ、おうちに帰って石鹸でごしごしあらったら、すっかりきれいに。
つっきー、「ほら、見て、みてー。ピッカーンq(^▽^q」
とか言ってる。泣くのもはやいが立ち直りもはやいなあ。

写真は、別のときに大泣きしてるつっきー。
お口の中はお見せできません~
お口の中、たいへんなことになってます(> <)

つっきー、えらい

まだまだ赤ちゃんぽいかな
すこしずつ、動けるようになってきたラクが
つっきーのおもちゃに手を出すようになってきた。

モノにこだわりの強いつっきー。
即座に奪い返したり、下手すりゃ叩いたり、
なんて修羅場を想像していたのだけど
今のところ、予想外の反応だ。

つっきーは、泣きそうになるのを必死でこらえながら
「それ、つっきーの。つっきー、今つかってるの」って言う。

つっきー、なんてエライんだ。

ママは感激して、ラクに代わりのおもちゃを与えつつ、
つっきーにおもちゃを返却する。

「つっきー、えらかったねえ。ラクにおこらないで、
ちゃあんと『つかってるの』って言えたね。」ってほめると、
ちょっとうれしそうに、うんってうなずく。

こんなにおだやかに、おもちゃ問題が回避できるとは思ってなかったよ。
いつまで続くかわからないけど、いまのところこれはつっきーのおかげ。
つっきー、ありがとうね(^^*

いつでも抱っこ

おでこ刺されました
ラクは甘えん坊なのかもしれない。

前から抱っこが大好きだったけど、
ちょっと前から、抱っこしていないとすぐ泣いてしまうようになった。
目の前に人がいなくても、泣いてしまう。
瞬泣き、とでもいうのか、まるで火でもついたかのように一気に激しく泣く。
泣きっぷりがまたすごくて、ちょっと駆けつけるのが遅れると
顔は真っ赤、鼻水もいっぱい出ていて
さらに泣いたことで頭が熱くなり、水でもかぶったかのように頭全体がびしょぬれになってしまう。
あまりの激しさに、こちらもびっくりだ。

通っている園で、ラクが2番目くらいにちいさくて、
いろんなお友達や担任の先生、それに担任以外の先生方からも
毎日かまってもらってかわいがってもらっているようなので
甘えん坊な部分がより育ったかも?とも思ったりする。

抱っこすると、サイレンのような泣き声がうそのようにピタリとおさまって
目が合うと、にこーっと笑ってくれたりもする。
本当に、抱っこが好きなんだな。

抱っこで落ち着いてくれたり、心が休まってくれるってうれしい。
私も、腕の中で泣きやむラクに、あったかい気持ちにしてもらっているよ。

すこしだけ成長

物に対する気持ちが強めなつっきー。
お友達やラクに、自分のおもちゃを貸すのは大の苦手。
ラクが自分のおもちゃを手に取っていると、すぐ
「それ、つっきーの!」と言って取り返している。
そうしないとどうにも気持ちが落ち着かないみたい。

でも、そんなつっきーに近頃ちょっとだけ変化があった。
おもちゃを貸すこともできるようになった!
いつもいつもじゃないけど。
「それ、つっきーの。。」って、ちょっと弱めな反応だったときに
「つっきー、ラクが貸して欲しいって。ちょこっとだけ、かーしーてー。」
って言ってみたら、思いがけず「いーいーよー。」
それをきいてひろぽん、すっごくうれしくなって、つっきーをほめまくった。

何かを貸せるってうれしいことだし、
もしいっしょに遊ぶことができたらもっとたのしい。
おもちゃといっしょに楽しい時間も共有できるって、つっきーももうすぐわかるかな。

まほうのスティック!
写真は、シャボン玉をつくるストローとコマで作った、まほうのスティック。
つっきーのまほうで、お掃除中の山積み玄関もキレイにしておくれ~

夜泣き再び

ぐっすりラク
少し前、夜の間中ぐっすり寝てくれるようになったラクだったけど
このところ、夜泣きが復活した。
どうしてだ!?

体調でも悪いのかとあちこち触ってみてもそんなことないし。
暑さもひいたし、まだ寒くもない、ちょうどいい気候だし。
秋の夜長をママと楽しみたいのかしら。

つっきーのときを思い返すと、
このころって、睡眠を含めて生活リズムが
成長とともに次々変化して、ついていくのに苦労したような。
ラクも今その、過渡期なのかな。
これもひと時のことと信じて、お付き合いしましょう☆

見える、わかる?

つっきーが、保育園のお友達の話をしてくれるようになってきた。

「あーちゃん、スキ。いーちゃん、スキ。」(仮名。以下おなじ)からはじまって、

「うーくん、まんま食べてる。えーちゃん、お散歩してる。おーくん、おふろはいってる。」

中には「かーちゃん、お料理してる。オムライスつくってるの。」なんてのもあって笑える。
それって、つっきーじゃなかったっけ?

なにはともあれ、つっきー、保育園でお友達いっぱいできているみたいだね。
たのしそうな様子が感じられて、ママはうれしいよ。
けんかしちゃうときもあると思うけど、しばらくしたら仲直りして、
みんなと仲良く、大きくなっていってほしいなー。

こちらはラク。
あし握るとおちつくー
ほんの少しずつだけどずりばい始まって、
表情がさらに活き活きしたみたい♪

ママも、おかえりぃ

くるまってるー
つっきーとの会話がたのしい。

今日、園にお迎えにいくと、つっきー
「おたんじょうび会、ちたの。」という。
「へえ、そうなんだあ。たのしかった?」
「たのちかった。」と笑顔。
お誕生日会は今日じゃなかったはずだけど、
楽しくて心につよくのこってるみたいだから
また思い出したのかな。

そして、「つっきー、2ちゃい。」という。
「そうだね。つっきー、2さいだね。」
「おっきく、なったよ。」
!まさかつっきー本人から言われちゃうとは。
まだまだ小さいけど、生まれたてのマメのようなつっきーを思うと
やっぱりすごく大きくなったんだなって実感。
なにより、自分でこんなこと言うようになってるんだものね。

おうちに帰りついて、
「ただいま~。つっきー、おかえり。」って言ったら、
「ママも、おかえりぃ。」だって。
なんか、うれしくなっちゃった。ラクもちょうどそのとき、にっこり。

つっきー、ラク、大好きだよ。
毎日あったかい気持ちにさせてくれて、ありがとう。

うんどうかい

なかよし!
土曜日、保育園のうんどうかいがあった。
ラクにとっては初めての、
つっきーにとってはなんと、3回目のうんどうかい。
2歳児にして3回目ってすごい。

うんどうかいの数日前に、つっきーに
「もうすぐうんどうかいだね。たのしみだね。
あ、つっきー、うんどうかいってわかる?」
って聞いたら、「つっきー、うんどうかい、わかるよ。」とか言われた。
あんまり見くびるなって?失礼しました~(汗)

さて、当日。
つっきーは例によって人見知り発動。
警戒バリアが張り巡らされて、おゆうぎどころじゃない。
3回目だから慣れるとか、そんなことにはならないみたい。
ほかの子も似たり寄ったりだったから、
1-2歳ってこんなもんなんだ~って改めて思った。

ラクはといえば、会場ですやすや眠ったり、起きてにっこりしたり。
緊張感とは無縁だった。
今は想像もできないくらい愛想よしのラクだけど、
来年以降は、人見知りしたり緊張したりするのかな。
それもまた、楽しみ。

においの変化

接写!
生まれて間もないころから、「ラクはオトコくさいにおいがする」
なんて失礼なことを書いていたけれど
少し前から、ラクのにおいが変化したような気がする。

オトコくささがなくなった!

代わりに、いかにも子供らしい、なんとなく甘いような
なんとも落ち着くにおいになった。

う~ん、いいにおい。
このにおい、落ち着くよー。
ハアァ~(´ー`)

つっきーとラク、かわるがわるぎゅっとだきしめては
くんくんにおいをかいで、タメイキついてるひろぽん。
はたからみたら、ヘンタイっぽいだろうな(> <)
でも、世のお母さん方の中には、わかってくれる人もいると思うんだあ~。

先輩のせんぱいになる

たそがれる二人
ひろぽんが昨年、披露宴二次会の幹事をつとめさせてもらった
職場の先輩が、待望の赤ちゃんを授かられた。
おめでとうございます~。

先輩はよほど待ち望んでいたみたいで、話せばその話題でもちきり。
きっとあたまの中、かなり赤ちゃんで占められてるね。
でも私だって、授かった命のことがいつも頭の中にあったなあ。なつかしい。

先輩にとって、私は子育てのせんぱいだそうで、
たのしみなこと、不安なこと、疑問、
あれこれ聞いてきては納得している。
ひろぽんが、せんぱい!
ほんの3年ほど、先を行ってるだけで
ひろぽんだって、まだまだひよっ子なのにね~。

でも、そんなひよっ子の、しかもほんの一例であっても
参考にしてもらえるならうれしい。
話をすることで、妊娠中やつっきーやラクの生まれたてのころを思い出すのも
懐かしくてたのしいし。

元気な赤ちゃんがうまれますように。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。