ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理したい!

ハイ、どうじょ~
キッチンでじゃがいもの皮をむいていたら
つっきーがやってきた。
「ん、ん、」と言って、片手を上下に動かす。
どうも、皮むきをしたいらしい。

「これは、危ないから。イタイイタイってなるからだめよ。」
って言うと、泣きそうな顔になってやっぱりしたいという。
ピーラーといえど、刃物だからなあ。
でも、やりたいって気持ちはかなえたいし。

思い切って、少しだけやらせてみた。
といっても、がっちり補助つきだけど。
つっきーを私のおひざにすわらせて、じゃがいもをいっしょににぎって
これまたいっしょににぎったピーラーで、皮むき。
ほんの半分むいただけだけど、つっきーはそこそこ満足してくれたみたい。
ほんとは自分ひとりでしたかったみたいだけど、それはまた後日。
実際すこしだけママが力をぬいた状態でやってもらったら
やっぱり、力が全然たりなくて、皮はむけなかった。
これで、まだひとりでは難しいと納得してもらえたよう。

それにしても、お料理に興味をもってくれるのはうれしいな。
一生、死ぬまで毎日かかわってくることだもんね。
お料理好きになるといいな。
もう少し大きくなったら、一緒にお料理できるかな。
スポンサーサイト

森のぷーちゃん

お誕生日にプレゼントしたキーボードを前に、つっきー
「プーチャン、プーチャン」とさわぐ。
何のことかと思ったら、内蔵曲の「森のくまさん」が聞きたいらしい。
くまさん=ぷーさんからきたのかな。
画像つきでこの曲を聞いたことがあるのかな。

体を揺らしながら聞いているつっきー。
しばらくすると、つっきーが何かごそごそしだした。
なんだろう?と思って見ると、

森のぷーちゃん?
ぷーさんがひとり、曲を聞いてた。

ぷーさんにも、聞かせてあげたいとおもったのかな。

お誕生日カード

つっきーの通う保育園では、月に一度、お誕生日会が催される。
園児たちと先生が一同にホールに集まって
その月生まれの子をみんなでお祝いするもので、
先週つっきーは、みんなにお祝いされてきたらしい。

その会でつっきーがもらった、お誕生日カード。
好きなものいっぱい!

手作りで、心がこもっていて、
担任の先生方からの、じんとするメッセージが書いてあって。
つっきー、字が読めるようになって自分で読んだら、きっと泣いちゃうぞ。
今は、アリやてんとうむしやお花が気に入って、
なにかと取り出しては、中を見ている。
「イチゴ~♪」とかぶつぶつ言っていてかわいい(>▽<)

ふと思い立って、一年前にもらったつっきー1歳のときの
お誕生日カードを取り出してみる。

うわあ。
つっきー、若い!
一年前のつっきー
カードの写真には、園の先生とかも載っているのでこれを代わりに。
なんか、いまよりもっとお肌つややか?

このころはまだ、歩き出してもいなかったんだよなあ。
歩くようになって走るようになって、
髪もずいぶんのびたし言葉もしゃべり始めた。
一年って、おおきいなあ。
毎日の成長はちいさくて目にみえなくても
こうして一年前と見比べて思い返すと歴然だ。
つっきー、しっかりと育っているね。
こんな成長振りを見せてくれるつっきーに感謝、
そして保育園の先生方に感謝だなあ。

どちらのカードも、背表紙にはつっきーの手形。
くらべてみると、それほど変わらない大きさ。
遠近法でなんとか・・・
あれー。もっとずっと小さいかと思っていたのに。
体のほうは、一年くらいでかなり大きく成長するんだね。
1歳から2歳のあいだでは、きっと中身が成長したんだね。
運動機能が発達したし、頭のなかもすごく発達したもんね。

次は3歳かあ。
来年は、3つのカードを見比べて、またにやにやできるかな。

ついでのつもりが

ふれあい
今週なかごろから、ラクの鼻水が目立ちだした。
幸い熱はなく、ミルクの飲みもよくて元気だったので
ラクには申し訳ないけれど週末までがんばってもらって
土曜日の昨日、やっと病院へ。

ラクだけのつもりだったんだけど、
つっきーも鼻水は出てるし、一人でも二人でも、待ち時間にかわりはないから
ついでに一緒に診てもらっとこうかなと思って
つっきーも一緒に行ってきた。

数日も待たせたから、ラクは相当症状悪化してしまってるかと思ったら
意外にも、診察の結果は「健康!だいじょうぶ、お薬もいらない」。
えっ。ひろぽんふとどきにも、先生に「本当ですか」なんて聞いてしまった。
だって週なかごろには鼻水結構出てたし、
園の先生にもずいぶん心配してもらって
早くお医者さんに観てもらってあげてと言われていたから。
ラク、自力ですこし回復したのかしら。すごい。頼もしい。

ラクにほっとしつつ、次はつっきー。
こちらはもともと、連れてくる気もなかったほど、見た目元気だったので
もしかしたら、なんで来たのー、なんて言われるかなって思っていたら
意外にも、のどがちょっと赤くて風邪気味とのこと。
鼻水のお薬に加えて、念のためということではあったけど
抗生剤までもらってしまった。
今日の診察結果は意外続きだわ。
つっきーも診てもらってほんとによかった。

うちに帰って、結果をパパに報告すると
パパもやっぱり「えー。健康?」と言ってて、
ラクの診立てにいまひとつ納得がいかないようす。
人間、予想より良くても悪くても、にわかには受け入れがたいものなのかな。

診立ては診立てとして、とにかくうちでは引き続き用心しようね。

おっきい!いっぱいいる!

ごろーん!
「おっきい」と、「いっぱいいる」が
つっきーの中で流行っている。

園からの帰り道、一匹のネコが通りかかった。
するとつっきー、「にゃあにゃあ!にゃあにゃあ!」とさっそく反応。
ひろぽんが、「そうだねー。にゃあにゃあだねー。」と応じると、
今度はつっきー、「おっきい!いっぱいいる!」と繰り返す。

キター!って、ひろぽん思う。
つっきー、最近何にでも「おっきい」「いっぱいいる」って言うんだよなあ。
覚えたての新しいことば、使いたくてしかたないんだろうな。
だけど当のネコは、若々しい、子猫に毛が生えたようなようなネコで
ひろぽんからしたら、小さいほうだと思う。そこで
「おっきいかなあ。ちいさくなーい?」ってつっきーに聞くと、
「おっきーい。おっきーい!」って、かなり確信持ってるっぽく主張。

まあ、たしかに大きい小さいって、何かとの比較で成り立つ概念なんだもんね。
つっきーがありんこと比べているんだったら、そりゃあネコはおっきい。
「そっか。おっきいか。」
でも、いっぱいいる、はどうだろう。一匹は、いっぱいではないぞ?それで、
「にゃあにゃあ、いっぱいいなーい。いっぴき、いる。」
って、人差し指を立てて見せながらつっきーに言うと、
「にゃあにゃあ、いっぴき。いっぴき!」って繰り返した。

あれ。いっぱいのほうには、そんなにこだわらないんだね。
いっぱいいるかどうかは、自信なかったのかな。
それとも、いっぴき、って音の響きが気に入ったのかな。
きっと、響きだな(笑)

お祝い☆

つっきー2歳のお祝いをした。
いつもながら、家族でささやかに。

2歳かあ・・・
まずはケーキ。
今年はひろぽん、焼いてみた。
やっぱり、お誕生ケーキはホールがいいな。気分出るね。

デコレーションがへたっぴで恥ずかしいけど
シフォンケーキの生地にしたので、ほわほわしてた。
いいレシピに出会えてラッキー♪
つっきーもパパも好きみたいだったから
また、誰かのお誕生日につくろうかな。

光ってるー
それからプレゼント。
音楽に親しんでほしいってことで、キーボード。
100曲くらい?の曲が内臓されていて、
曲にあわせて鍵盤が光って弾く手助けをしてくれる。

中学生くらいまでピアノを習っていたひろぽんなのに、
「ほんとうに習っていたの?」ってくらい弾けず(泣)
ひたすらデモ演奏を、つっきーと楽しく聴いたよ。
「おおきなくりの木のしたで」とか、「きらきら星」とか、
つっきーも知ってる童謡も入っていてよかった。
体揺らしながら聞いてたってことは、楽しんでたってことだよね。
すこしずつ、弾けるようになるといいなあ。

お昼寝もせずに遊びとおして、
夜は気がつけば、ごはんを食べながらうとうと・・。
よほど疲れたんだね。楽しかったね。

明日からまた、つっきーとラクは保育園、
パパとひろぽんは仕事。
忙しい毎日だけど、家族でこんな時間もててよかった。
来年もまた、家族でなかよくお祝いできるといいな。

つっきーからはもちろん、
ラクにも少しずつ、笑顔を見せてもらえるようになってきて
そのたびにパパもママも、大きな力をもらっているよ。
明日からまた、がんばれそう。ありがとうね。

つっきーはどんな2歳を過ごして、どんな3歳を迎えるんだろう。
どきどきな毎日を過ごすんだろうな。
その後ろで、ママも一緒にどきどきできたらいいな。

ラク、3ヶ月になる

夜中になんだよー

昨日つっきーが2歳になったと思ったら、
今日はラクが3ヶ月になった。
育ち盛りの我が家。

泣く、飲む、寝る、だけのようだったラクが
最近では起きて、機嫌よくしている時間も増えて、
こないだも書いたけど笑顔を見せてくれたり
「アー」とか「ウー」とか、声をかけてくれるようになった。
働きかけがあったり、反応がかえってくるって
なんてうれしいことなんだろう!

早くもっと笑うようになってほしくて、ひろぽん、
おきているラクに向かって何度もなんども笑顔を見せた。
たくさん見たら、早くできるようになるかもと思って。
遅く帰ってきたパパも、気がつけば服も着替えないまま
ラクにいつまでも張り付いている。
もう、日付が変わろうかって時間なのに…。
きっと、ちょっと顔を見るくらいのつもりだったのが、
なかなか離れられなくなったんだ。
それくらい、ラクの反応がうれしいんだね。

どきっとしてしまうくらい、こちらの目を真っ芯からとらえて外さない。
こんなに目をちゃんと見て、私は人と会話をしてないな、と思う。
会話することの基本が、生まれたての子供にはきっちり備わっているんだな。
それなのに、いつのまに私は、それができなくなってしまったんだろう。
多分気遣いや遠慮で、少しずつ見なくなっていったのかもしれないけれど
大事な話をするときは、もっとちゃんと目を見て話そう、って思った。
ラクに大事なことを気付かせてもらったよ。

3ヶ月前のうまれたてのころがうそのように、
大きく、丸く、元気に育っているラク。
これからも元気にすくすく、おおきくなってね。

つっきー、2歳になる

似合う?

今日、つっきーは2歳になった。
つっきー、おめでとう。

この日がくるとやっぱり、2年前のことを思い出して胸が熱くなる。
あれからもう2年になるのかあ。
あのときのいろんな瞬間が鮮やかに思い浮かんできて
とてもそんなに経ったなんて思えない。
いつまでこうして思い出せるのだろう。ずっとかな。

1年前は歩くこともできなかったつっきーは
今ではいたずらをして、笑いながらスタコラ逃げ去るまでになった。
心の成長もおおきくて、毎日驚かされてばかり。
目に見えないところも、いっぱい成長してるんだね。

泣いている保育園のお友達にそっと寄り添ったり、
ラクをトントン、あやしてくれたり。
そんなお姉さんなつっきーも、
「抱ーーっこ!!」って言って離れない、甘えんぼうさんなつっきーも
どっちも大好きだよ。
つっきーは、パパとママの宝物だから。

つっきー、生まれてきてくれてありがとう。
パパとママのところに来てくれてありがとう。

これからの1年もまた、いっしょに楽しい毎日にしていこうね!


ついに撮った!

にこっ

ついに、写真におさめた!
ラクの笑ったところ。

つっきーのときもそうだったけど、
それまで機嫌よくニコッとしたりしてても
カメラを向けると、いぶかしげな表情になって、
あまり笑わなくなってしまう。

つっきーは今じゃ、カメラを向けると
作ったように笑ってくれたり、ポーズとってくれたりする。
しまいには、撮影された自分の画像をみせろと主張。
オトナになったというか・・・オマセになったというか。
でもそんな成長も、とってもうれしい。

ラクもそのうち、ポーズとってくれたりするようになるのかな。
いろんな成長が、とっても楽しみだよ。

ママ、痛いいたい

お迎えの時間ぎりぎりになってしまい
小走りで、保育園に向かっていたら
ひろぽん、つまづいてステーン!と転んでしまった。

手のひらと足をちょっとすりむいて、痛かったけど
それよりなにより、野球のスライディングみたいに
歩道におもいっきりうつぶせてしまったことが恥ずかしくて。
通行人の目線のほうが、よっぽどイタかった(> <)

転ぶと痛いってことを教えるいい機会だと思って、
帰り道、つっきーに
「つっきー。ママ、ステーンって転んで痛い痛いしちゃった。
ステーン転ぶと痛い痛~いだから、つっきーも気をつけようね。」
って話したら、
「ウン。」とか、「ママ、痛いイターイ!」との相槌。
伝わったの、かなあ?やけにあっさりしてるけど。

そう思いながらおうちについて、
明かりの下で改めて怪我したところを見せたら
つっきー、顔をしかめて固まった!
血も出てるし、びっくりしたのかな。
今だ!とばかりに重ねてつっきーに話す。
「ほら。ココ。痛いいたいだよ。ステーン転ぶと、痛いいたーいだよ。
つっきーも、気をつけようね。」
つっきー、傷口から目を離さず、声もないままコクンとうなづいた。
うん。今度こそ、しっかりと伝わったようだわ。

本当にわかるのは、自分が痛い思いしたときなんだろうし
ある程度は、怪我してみることも必要かなと思うものの
やっぱり、わが子には大怪我してほしくないし
小さい怪我も、必要最小限ですむように、注意をはらえる子になってほしいなあ。

写真は、ラクのベビーベッドにごろ~んとなるつっきー。
こういうのも、赤ちゃん返りのひとつなのかな。
ベイビーつっきー☆

ピチャイ?

週末は、家族でのんびり過ごした。

雨の合間を縫って、4人と1匹で公園におさんぽ。
いつのまにかたんぽぽは綿毛がちになって、
今はシロツメクサがいっぱい咲いているんだね。
少しぬかるんでいても、つっきーは
アスファルトより地面の上を歩きたいようで
ママの手をひいて自分からどんどん分け入る。頼もしい。
地面を歩くことで何かを感じてくれるのなら、
ママはがんばってくつを洗うよ。

ラクは、いつもながらスヤスヤおやすみ。
家じゃ、すぐ目を覚ますのに。
歩く振動って、そんなに気持ちがいいのかなあ。
来年の今頃は、ラクも自分で歩いているのかな?

いちごを食べていたつっきーが、
顔をしかめてほっぺを押さえ、
「ピチャーイ」と言った。
ピチャイ?ピチャイってなんだ?
「つっきー。いちご、すっぱいってこと?」
って聞いたら、同じ表情に同じポーズをとって
「しゅっぱーい」と、言った。あ、やっぱりすっぱいってことなのか。

でも、ピチャイ、ってなんかかわいい。
ママ的には、ピチャイのままでもいいけどな。
思わず笑って、顔も心もゆるむ感じがした。
明日から、またがんばろう。

下は、食いしんぼうつっきーの決定的証拠写真。
将来本人は嫌がるかもしれないけど
パパとママにとっては、たからものだよ。
おかわりぃー!

どうにか週末

復帰して初めての週末。
どうにかたどりついたって気分。
って、水曜からなんだからたったの3日しか働いてないけど。
今週が水曜からでよかった~。

この3日間、つっきーもラクも元気で保育園に通えて
ほんとうによかった。
復帰直後に園からお呼び出しで早退したり、休んだりすると
周囲に迷惑かけるし、「復帰して大丈夫なのか!?」なんて
心配をかけてしまうかもしれないから。
ふたりに感謝だなあ。

毎日夕方になると、ラクとつっきーに会いたくってしかたなかった。
ふたりが笑顔で迎えてくれると、とてもほっとしたよ。
週末は、ゆっくりいっしょにすごそうね(^^*

写真は、タオルを頭に巻いてもらってごきげんなつっきー。
海賊ごっこかな?
海賊?

二度目の復帰

左手はいつも宙

昨日、仕事に復帰した。

軽く緊張しながら職場に行ったら
みなさんとても暖かく迎えてくださって、じんとした。
ありがたいなあ。
ようし、またここでがんばろう。

夕方近くなると、つっきーやラクの顔が浮かんで仕方なかった。
早く会いたくって、お迎えに走った。
つっきーとラクの顔を見たら、すごくほっとしたよ。
ああ。このために、私はがんばっている、
この笑顔たちにはその価値がある、って思う。
力を与えてくれて、ありがとう。

まだ初日を終えたばかり。
だんだん、ストレスや疲れがたまっていくかもしれない。
長くつづけていくために、無理しないで
ぼちぼち、やっていこうかな。

おでかけ大好き

おでかけが流行っているつっきー。
昨日も、小さいバッグと大きい紙袋を肩から提げて
キッチンに立つ私の前にトコトコやってきた。
「あら、つっきー。バッグいいねえ。似合ってるね。」
つっきー、ニヤニヤする。
「バッグ持って、おでかけ?」
「おーかーけ。」
「そっか、いいなー。どこいくの?」
「アッチ!」
そう言って、大きいバッグを引きずりながら行ってしまう。

行ってしまった、と思ったら、またトコトコやってきて
私の隣に立つ。私がまた、
「バッグいいなー。おでかけ?」と聞くと、つっきーもまたニヤニヤして
「おーかーけ!」

・・・20回か30回か、延々この繰り返し。
その都度掛ける言葉を少しずつ変えたりはするものの
やっぱりシチュエーションは同じで、ひろぽんはやや飽きてきた。
つっきーは飽きないのかな。笑ってるってことは楽しいのかな。
繰り返しで知識が定着するっていうし。
つっきーの中で「おでかけ」は、これで定着するだろうな。
だったら繰り返しもいいかな。

だけど、つっきーが戻ってくるたび「おかえりー」と言っていたら
つっきー、自分が戻ってきながら「おかえり!」と言うようになってしまった。
「つっきー、帰ってきた人は、ただいま、って言うんだよ」って訂正してみたけど
うまく伝わらなかったようで、相変わらず「おかえり!」といいながら帰還。
これ、繰り返し訂正しなきゃだな。

明日から仕事復帰。
軽く緊張してる。
がんばろう。

ポーズ!
写真は、アンパンマン人形たちを並べて
ポーズをとるつっきー。
どこで覚えてきたんだか、最近片足をちょっと上げてポーズをとる。
昔のアイドルみたい!

ウンチしそう!

やったよ!

まだ、トイレトレーニングを始めていないつっきー。
でも、いつも「チーした」「ンーチした」とか、事後報告はしてくれる。

今日、つっきーがふと「ンーチした」と言ってきたのだけど、
それまでつっきーと遊んでいて、ウンチをしてる様子はなかったので
「ほんと?ほんとにウンチしたのー?」
なんていいながら、
つっきーのおしりまわりをクンクンかいでみたけど(つっきー、ごめん!)
やっぱりウンチをしたような様子はない。

してないんじゃない?って言おうとしたら、
つっきーが急に固まって、顔を真っ赤にしてふんばりだした。
ウンチしてる!
その様子を見ながら、つっきーが
事前報告してくれたのだということに気がついた。
それなのに疑ったりして、なんて母なんだ!

つっきーが終わったらしいのを確認して、駆け寄って声をかける。
「つっきー!ウンチする前に教えてくれたの?」
「ウン。」
「すごいねえ、えらいねえ!する前に教えてくれるなんてすごいよ!」
そういったら、つっきーの顔がぱあっと明るくなった。
ほめられて、うれしいようだ。
「つっきーすごいよ。えらかったねえ。ママに、する前に教えてくれてありがとう!」
さらにほめたたえると、つっきーにっこり。
オムツをかえながら、またほめた。

いつトレーニングを始めるか、まだ決めていないけど
始める前からこうやって少しずつ、事前報告できるようになったらいいな。

ラク、園児になる

考えごと?
ラクが保育園に入園した。
今日から慣らし保育だ。

初日は午前中のみの保育。
布団カバーやタオルマットやお着替えストックなどの、
数々の準備品とともに登園。
もちろんつっきーもいっしょだ。

途中で眠ってしまったラクを部屋の隅にそっと寝かせて、
まずはつっきーの朝のおしたく。
外着を脱がせて、手を洗わせて、体温を計って、
お着替えをお着替え入れに入れて・・・。
どれも何てことない作業ばかりだけど、
こまごまと、やる事はいっぱいある。
2人ぶんだとやっぱり、結構時間かかりそうだな。
今日はラクが眠っててくれてほんとによかったよ。

つっきーとバイバイして、今度はラクのおしたく。
持ってきた冷凍母乳はどこにいれるかとか、
タオルマットをもう一枚持ってきて欲しいとか、
当日朝になってあれこれ調整がはいってバタバタした。
一番落ち着きがあったのはラクだったかもしれない。

ラクがちゃんと園の哺乳瓶で飲めるか心配していたけれど
ゴクゴク飲んでくれてほっとした。
これなら、保育園でもやっていけそうだ。
ほっとしながら、一方では、
自分以外の人に抱かれて眠りにつくラクを見て
なんだかせつないような気持ちになった。
なぜかラクを手放したかのような感じがして、とてもさみしいよ。
昼間はなれるだけなのにね。

明日は夕方までの慣らし保育で、
来週から、いよいよ夜まで。
ひろぽんは、仕事に復帰することになる。

大変になるだろうけど、夜にはつっきーとラクに会えることを楽しみに、
仕事がんばってくるよー!

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。