ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2日

寝心地いい?
産休まで、あと2日。
大きくなってきたおなかで、われながらよくがんばった!

ママが身ごもったあたりから、病気らしい病気もしないで
元気で笑顔で保育園に通ってくれたつっきー、ありがとう。
園からのお呼び出しがほとんどないってだけで、
精神的に去年よりずうっと楽だったよ。

そしてなにより、パパ。
急な残業のために、代わりにお迎えをお願いすると
快く引き受けて、がんばってくれた。
つっきーとの時間を楽しんでいるのがわかるから、
安心してお願いできたよ。ありがとうね。

あと2日がんばったら、予定日まで約6週間の産前休暇。
つっきーは、今までより短い保育時間で園に通うことになる。
弟君が生まれるまえに、いっぱいあそぼうね♪
スポンサーサイト

逆子だあ~

P1140089_edited.jpg
週末に健診に行ったら、「逆子になってるね」とのこと。
確かに、ヘンなとこ蹴られるなって思ってたんだよね。
「33週で逆子だと、すぐにも元に戻したほうがいい」といわれて、
さっそく体操の仕方を書いた紙と漢方薬をもらってきた。

さらに、「来週火曜朝イチで来て」とのこと。
逆子がなおったかどうかの確認をして、
もしもなおっていなかったら「院長が、えいっとやってくれますよ」。

・・・。院長が、『えいっ』?
それは、どういう意味でしょう?

おそるおそる聞くと、どうやらおなかの子が動きやすいような姿勢をとった上で
外からも、力技で加勢して回転させるということらしい。
おなかを押されるってこと?
うーん。できれば、避けたい。痛そうだし。

そこで病院から帰って、さっそく体操。
以前、ほかの病院で教わった体操とちょっと違うけど、
一度おしりを高くして、子供が動きやすい位置にでてきたところで
横たわる、というあたりは共通みたい。
なんとかして、という想いから、ひろぽん、頭に血を上らせながらがんばった。
漢方薬も、もちろん飲んだ。

そのおかげかわからないけど、気がつけば
おなかの下のほうを蹴られていたのが
いつの間にか、上のほうを蹴られるようになった。
もしかして、回転してくれたのかな。その瞬間には気がつかなかったけれど。

きっと逆子ではなくなっていると信じつつ、これから病院へ。
もし逆子だったら、「院長の力技」受けてきまーす。

味覚が変わった?

くりぃむだー

おなかをこわした!と思ったら、みるみる回復したつっきー。
程度が軽かったのか、回復力がスゴかったのか。
どっちにしても、とにかくよかった~。

ところで、おなかを壊してから以降突然、
今まで毎日のように食べてきた、まぜまぜごはんを受け付けなくなった。
おなかを壊しているからだと思っていたら
すっかり回復してからも、変わらず受け付けない。
何も混ぜない白ごはんをあげてみたら、パクパク食べる。

どうしよう。細かくきざんでごはんに混ぜ込むことで、
苦手な野菜その他を食べてもらっていたのに。
これじゃあ、栄養が偏っちゃうよ。

そう思って、ためしに野菜スープ、具を細かく刻みもせずに
そのまま出してみたら、すごい勢いでもりもり食べてくれた。
びっくり!今までは、絶対に食べようとしなかったのに。
いったいどうしちゃったというんだろう。

まだ半信半疑だけど、つっきーがお野菜をそのまま食べられるようになった!
どうか、何かの拍子にまた元に戻らず、このままでいてくれますように。

写真は、ハンドクリームに興味津々のつっきー。
隙あらば、クリームもなめてみようとする。
こらこら。こっちは、ずうっと食べなくていいんだよ。

初ロタ?

先日、パパがまたお迎えにいってくれた。
少しだけ残業して、起きてるつっきーに会うため急いでおうちに帰ったら
パパが、「つっきーの様子がおかしい」という。
「ごはんぜんぜん食べないし、おなかも張ってる」。

確認したら、確かに張ってる。
ぜんぜんごはんを食べていないのに、たらふく食べた後みたい。
熱はなく、機嫌もいいのだけど。

翌日も食欲がないまま、保育園に行ったら
やっぱり園で下痢をして、早退することになった。
白っぽい黄色で、お医者さんによれば「ロタかもね」とのこと。
なるほど~。かかりやすいっていうし、集団生活では仕方ないよね。

つっきーの場合は熱もなく嘔吐もなく、
(最初の夜、抱っこしてて張ったおなかを押してしまったとき
ちょっとゲポッとしちゃったけど)機嫌もいいので
まだ、軽いほうなのかな。
夜になって、プリンやバナナをぺろり。
イオン系飲料もごくごく飲んでくれて、ちょっと安心。
このまま早くよくなってくれるといいなー。

いたずらの跡

はやくこんないたずら、する気になるくらい元気になるといいね♪

筋トレの日々

やだぁ

つっきーの抱っこモードが、一層強まっている。
「クック、クック♪」と喜んでくつを履いたはずなのに
数歩と行かないうちに、抱っこだっこー、あーんとなる。

大変なのが、金曜日の保育園からの帰り。
お着替えに掛け敷き布団一式、それにコップや連絡帳などが入った
つっきーかばんを持っての帰り道に抱っこだっことなるので
気合と根性で抱っこ。でも、だんだん腕がつかれてきて
つっきーが腕の中でずり下がってくる。
すると当然、抱かれ心地が悪いらしく、つっきーからクレームの声が。
一旦荷物を降ろして抱っこしなおして、歩き出すけれど
すでに腕が疲れているので、すぐにまた下がってきてしまう。

がんばれひろぽん!気合だ!
そんなことを思いながら歩いていたら、
頭の中でアニマル浜口さんが、かなり気合をいれてくれた。
そのおかげか、なんとかがんばれて、無事おうちにたどり着くことができた。
ふうぅ。ママは、筋肉が必要だわい。

おなかもだいぶ大きくなったし、帰りにずっと抱っこで歩くのはそろそろ限界かなあ。
これからは、ベビーカーを押していって、つっきーを乗せて帰ろうかな。
つっきーが乗ってくれれば、だけど(--;

写真は、水族園でキグルミのペンギンをみてこわがるつっきー。
ペンギンのぬいぐるみバックは大好きなのにね。

みんなで水族園

おばあちゃんとつっきー
ママの実家から、おじいちゃんおばあちゃんが来てくれた。
つっきーのいきいきした様子が見せたくて、大好きな水族園へ。
つっきー、大興奮、大喜び!
おじいちゃんおばあちゃんも大喜び!!
計算どおりうまくいったぞ。よかった~。

導入がよかったのか、すでに顔を覚えてくれていたのか、
その後もつっきーはごきげんで、
おじいちゃんおばあちゃんに抱っこしてもらったり
激突するように抱きつきにいったりして甘えたい放題。
ふたりとも、目じりが下がりっぱなしだったよ。
目に入れても、ほんとに痛くないんだろうなあ。
孫パワー、ほんとすごい。
まさかカラオケで、『孫』とか歌っちゃったりしてないだろうな・・・(汗)

最後のお別れお見送りでは、つっきー泣いちゃったりして
きっとおじいちゃんおばあちゃんとも、感無量だったと思う。
楽しい一日をありがとうね。
また、遊びにきてね。

名前になやむ

P1140242_edited.jpg

パパと二人で、おなかの弟くんの名前を考えている。
なかなか決まらない、決められない。

いろんな名前サイトを見たり、辞書で漢字の持つ意味を確認したりするけれど
これだ!って名前が思いつかないまま。
そのうち二人とも疲れてきちゃって、また明日・・・となる。

でも、もう9ヶ月。そろそろ決めたいなあ。
動くたびに、仮の名前で呼びかけているけど
ほんとの名前で呼びかけたいなあ。

この週末、またパパと考えてみようっと。
これだ!って名前、思いつくといいなあ。

これ、だれの?

パパの足、おっきい~

服や持ち物がだれのものであるか、だいぶわかってきたつっきー。
パパの服やパジャマを指差して「パパ!」
ママの靴を見つけては「ママ!」って言ったりする。
そして、たいていそれを一生懸命持ってきては
「ハイ!」って手渡してくれる。
いや・・今はごはんつくってるからそのニットは着ないんだよ、つっきー。

どうしようか考えて、
「今は着ないから、もとのところにナイナイしてきて?」
ってお願いしてみると、ちゃんともとのところに戻してくれた!
毎回できるわけじゃないけど、ママはびっくり、感激した。すごいよつっきー!
パパやママのいうこと、ずいぶんわかっているんだね。

ところでパパとママは同じ色で同じデザインのスリッパを愛用している。
あるときつっきーが、パパのスリッパを持ってきて「ママ!」といった。
「うん、そうだね。ママのとおんなじだね。だけどこれは、パパのスリッパなんだよ。」
って言ってみたら、「パパ、パパ」と言ったあと、
「パマ!」って言った。

んん?つっきー。それ、だあれ?

写真は、パパのくつをはくつっきー。
パパのクック、大きいね。

えびずりはい

にっこり!

つっきーが、活発になってきたような気がする。
前ほどには人見知りしないし、
いっしょにあそんでいて盛り上がってくると、
「キャッハー!!」って声を上げておおはしゃぎ。
こちらの反応をちらちら気にしながらのいたずらも盛んだ。

つっきーのやりたいことはできるだけさせてあげたいけど
危険だったり、人に迷惑がかかるようなことは
当然、やめさせなきゃならない。
つっきーは毎回、大泣きして抵抗する。ちょっとつらい一瞬。

だけど最近のつっきーは、泣いて拒否して座り込んだかと思うと
えびのように後ずさりしながら、ママから離れていく。
これこれ、どこへいくのかい。
気がつくと、泣いてたはずの涙が引っ込んで、
向かい合わせの追いかけっこを楽しんでいるような
ニヤリとした表情がつっきーに浮かんでいたりする。

公道でも店先でもこれをやるので、
これこそ人に迷惑だ!とあわてて抱えて立ち去るけれど
以前よりずっと知恵がついて、たくましくもなってきているなと
感じてうれしくなる。

これからますます、つっきーとのやりとりが楽しくなりそうだなー。

大きくなってきたよ

「アリ」かあ~

8ヶ月も終わりに近付いて、
おなかがますます大きくなってきた。
あまり目立たないほうだといわれるけれど
この時期になるとさすがに出っ張ってきて
小結程度には、せり出してるんじゃなかろうか。

それと連動してか、最近は毎日明け方に
足がつって目が覚める。
アイテ、アイテテと飛び起きて、足首を曲げて落ち着かせながら
この感じ、懐かしいなと思う。
つっきーのときもこんなだったなあ。
そして、隣ですやすや眠るつっきーを見ては、大きくなったなあって思う。
また身長が伸びたみたい。

今は、親子三人川の字になって寝ているけど
弟くんが加わったらどうしようかな。
(川-『せせらぎ』(ウソ)とか?

抱っこだっこ~

ちらり

これが、異変なのだろうか。

おとといから、つっきーの抱っこ要求がやまない。
いつもだったら、帰り道のお外は自分で歩きたがるのに抱っこを要求。
お風呂に入るときは、嬉々として服を脱ごうとするのに
抱っこを解かれるのがいやなようで泣いて拒否。
お風呂の中でもずっと抱っこ。
体を洗うため離されるのがまた嫌な様子で、ちょっと離したら
この世の終わりみたいに泣かせてしまった・・・(--;

湯船に漬かりながらずっと抱っこしていたら、少し落ち着いたみたいで
その後寝るまでは機嫌もよくなったけど
今までとは明らかに違うこの激しい抱っこ要求。
ママのおなかが大きくなってきたことと、関係あるのかなあ。
弟くんが生まれてきたら、やっぱり混乱したり不安定になったり
嫉妬したりしちゃうのかな。

弟くんがうまれてきたって、つっきーのこと、今までどおり大好きだよ。
心配することないんだよー。
毎日態度で、言葉で伝えていたら、そのうちわかってくれるかなあ。

世話焼きつっきー?

あむっ
つっきーは5月生まれなので
保育園のクラスでは、2番目に大きいほう。
つっきーより小さなお友達が、クラスにはたくさんいる。

保育園の先生の話では、つっきーはそんなお友達に
いろいろと世話を焼くという。

よだれかけのマジックテープを留めなおしたり。
くつしたをくつした入れから取ってあげたり。
しかもそのくつしたは、ちゃんと渡す当人のものを
選んで持ってくるというから驚きだ。
確かに我が家でも、パパにはパパの、ママにはママの
上着を手渡してくれたりする。
これは○○ちゃんの、っていう記憶はけっこうあるみたいだね。

つっきーは、お世話好きな子になるのかなー。

タコパ

にっこり!

「たこ焼きパーティするからおいで」と誘われて、
友人夫妻宅におじゃましてきた。
ダンス関係の仲間が10数人あつまって、にぎやかに過ごす。

そのうちお約束のように、昔のダンスビデオ鑑賞会が始まって
超初心者だった友人と自分が毎回のように辱めをうける。
そりゃあ今だってしょぼい踊りしてるけど、
あのころの踊りは本当にやばい。
見ていて泣きそうになってくるよ。

だけどみんなからは、毎回大ウケだ。
場の盛り上げには、一役かっている。痛いけど。

こんな大勢の人がいて、大いに盛り上がるような場では
つっきーはまた、固まってしまうかなと思っていたら
意外と平気で、おどろいた。
固まったのは始めだけで、あとはダンスビデオに見入ったり、
ごちそうをねだったり。
ほとんどの時間、ごきげんで過ごせたのでとってもよかった。
パパがうまいこと遊んでくれたおかげかな。
ありがとう。

ただし、一日24時間ごきげんってわけにはいかないおとしごろ。
みんなのところでごきげんだったしわ寄せが、帰りの時間にやってきた。
電車内でも帰り道も、泣いて泣いて泣きやまない。
ベビーカーに乗るつっきーのひざにかけていたブランケットも
気に食わないらしくて投げ落として拒否。
でも冷えるので、あったかいカフェオレを買ってつっきーのおひざの間にセット。
カフェオレがものめずらしかったようで、しばらくは泣きやんだけれど
また思い出したように大泣き。ああどうしよう。

どうしようもなくなって、そのとき思い出したのが、歌うこと。
つっきーの大嫌いな仕上げ磨きのときも、
いつも歌の力を借りているじゃないか。
人並みが途絶えたのをみはからって、大きめな声で歌ってみた。
つっきーの好きな「birdy」ってアニメの主題歌だ。
するとつっきー、ぴたりと泣きやんだ!
そのまま、歌を聴いているようで、ぶりかえさない。
歌の力ってすごいなあ・・・。

なにはともあれ、楽しい一日。
つっきーも、たくさんの人たちの間でも
くつろいで、笑顔も出せるようになってきたようで
うれしい発見もあった一日だったよ。
呼んでくれたお友達、つっきーの相手をしてくれたお友達、
みんなありがとうね。

楽しい時間で元気をもらって、今日から今年の仕事が始まる。
産休までの約1ヶ月、しっかりがんばろう。

パパ、テュー!

P1140119_edited.jpg
パパとママで、毎日のようにつっきーに「チュッ!」ってしていたら
つっきーのほうからチュッてしてくれるようになった。

「パパー、テュ!」といって、ほっぺか口か、鼻の頭にチュをしてくれるのだけど
これが、たまらない。
パパもママも思わず、「あ~~~~ッ!!!」とかわいさにもだえながら
顔をブンブン左右に振ってしまう。

そしたらいつのまにか、つっきーはそこまで覚えてしまって
チュのあと必ず、「ア~~~~ッ!!」って言いながら顔を振るようになった。
うわ。自分たちの姿を見るようで、なんだか恥ずかしい・・・。

保育園の先生の話では、お友達にもチュッてしたりしてるらしいつっきー。
まさかまさか、先生たちの前で「ア~~~~ッ!!」まで
やってない、でしょうね?

掛け声ざんまい

つっきーには、効果音がよく効く。

ごはんを食べるにも、「あむっ!」
服を脱ぐにも「シュポーン!」
お風呂に入るにも、「ちゃぽーん!」

なにか行為をするたびに、こんな効果音をつけると
つっきーがごきげんになってやる気が増すことが多いので
あれこれ効果音や掛け声をつけていたら
今ではもう、ありとあらゆる場面で
なにかしら音を発するひろぽんになってしまった。

昨日はつっきーが寝静まったあと
ひとりフライパンの鶏肉をひっくり返しながら
「よいしょぉー!」
といっている自分に気がついて、笑ってしまった。
よいしょ、っていうほどの重さじゃないのに!

ま、これでつっきーがハッピーになれるならいいことだよね。
一人のときに人前で言い過ぎないよう気をつけよう~(^^*

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。