ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの興奮

つっきーの興奮ぶりが見たくて、またも水族館に行ってきた。

間が近すぎて、つっきーの反応がいまいちだったらどうしよう・・
なんてちょっと思ったりしてたけど、そんな心配は全く不要だった。

つっきーは、館に入るなり、まずはお魚やヒトデの写真パネルに興奮、
TVモニターのお魚に興奮!
そして、ついに本物の泳ぐマグロを見て大興奮!
ひとりで見るのはちょっと怖いけど、でも近くで見たい。
つっきーはそんな気持ちなのか、パパに抱っこしてもらって
身の安全を確保した上で、もっと水槽の近くに寄るよう指示。
目の前を泳ぐマグロに、「おおぉー!」と雄叫びにも似た感動の声を上げていたよ。

初めて行ったときは、ものすごく混んでいたので
飛ばし気味に見た水槽も、今回はじっくり堪能。
うわあ!
つっきーとママが見ているのは・・

こりゃあすごい!
迫力のイセエビ!

つっきーは、きっと初めて出会うその生物に興奮していたんだろう。
ママは、ひと抱えはあるだろうその大きさ、立派さに興奮。
値をつけるとすれば、3万円は下らないんじゃないか。
それにこの迫力!バルタン星人みたいだ。勝てる気がしない。
パパはパパで、水槽に張り付く二人を見て興奮?
面白がって、たくさん写真を撮ってくれた。
いやあ。今回もおもしろかったね!

念願の年間パスポートも購入♪
ようっし、これからの一年間、水族館に通いまくろう!
スポンサーサイト

入院の予約

寝心地いい?

今、通っているレディースクリニックは
先生も親切だし看護師さんたちの感じもいいし
家からも近くていうことないのだけど
残念なことに分娩の設備がないので、
つっきーのときと同じく、
家から少し離れたところにある産婦人科で出産する予定。
歩くと30分、バス+徒歩だと20分くらいかなあ。

前回までは、9ヶ月になったころ
出産する病院に移ればよかったんだけど
一年半経って再びかかってみたら、
「7ヶ月になったら移ってください」とのこと。
入院の予約は、5-6ヶ月までにしてくださいのことだったので
先日、6ヶ月ぎりぎりで行って来た。

予約がそんなに遅いほうだと思わずにいたのだけど
「3月までの出産で、初診の方はの入院予約はすでに締め切りました」
との貼り紙がしてあって、間に合ってよかったとホッ。
家の近くのクリニックほどには気に入ってないけど、
女性の先生や看護師さんたちの感じはおおむね気に入っている。
気に入らないところは、先生によってはやたら検査をしたがることと
予約制でないので待ち時間が非常に長いこと。
そして、家から遠いところ。
それでも、このあたりのほかの産院と比べて、ここがいいと決めた。
他に、新しくてきれいな病院で先生も気さくで・・ってところもあったけど
帝王切開率がとても高くて(20%くらいらしい)なんだか不安で。
今回についていえば、一度産んだところでどんな感じか勝手がわかる点も安心だった。
とはいえ、入院費が値上がりしていてちょっとびっくりしたけれど。
出産一時金の値上げに便乗したのかしら(--;

一年半前にお世話になった産院に久しぶりに行ったら、
いろんな記憶がよみがえってきて、胸があつくなった。
このエレベーターに転がり込んだなあとか、
着くなり即、分娩台だったなあとか。
このバスタブで、つっきーを初めて沐浴させたなあとか。

一緒に行ったつっきーに、
「つっきーここで生まれたんだよ。覚えてる?なつかしいねえ。」
って、話しかけたけど、つっきーはきょとん。
当たり前か。覚えてないよなあ。
それよりつっきーは、プレイルームのおもちゃに夢中で
予約手続きのために別室に呼ばれたとき、
泣いて拒否しててこずった。
プレイルームのおもちゃを持っていくといって聞かなくて。
新しいおもちゃは、魅力的だよね。
また、新しいおもちゃ買おうね。

ババイ

水しぶき

いつのころからかつっきー、
バイバイの手振りをするとき、
一緒に言葉もでるようになっているんだけど
バイバイ、とはっきり言えなくて
「ババイ」または、「ババィ」と言う。
これが、英語っぽい!

いつから、日本語風「ばいばい」になっちゃうんだろ。
この言葉については、このままでもいいんじゃない、つっきー?

写真には写ってないけど、つっきーの右隣には大きな噴水があって、
つっきー、細かい水しぶきの中、目を開けようとがんばってます。

ついに終了!

ハイ!

会社を午後半休して、ポリオを接種してきた。

もう、かれこれ9ヶ月ものあいだ、受けさせたいと思いながら
熱性けいれんや風邪、他の予防接種との兼ね合いなどで
延び延びになってしまっていたポリオ。

つっきーの住む町では、ポリオは自治体による集団接種。
他の予防接種と違って、いつでも都合のいいときに病院に行ってうけられるというものではない。
今回を逃したら、次は1ヵ月後。
年末の忙しい時期にお休みをもらえるかわからないし、
それに寒さが厳しくなったら、つっきーの体調が思わしくない日も増えるだろう。
ひろぽんのおなかだってさらに大きくなって、機動力は今より落ちるに違いない。

今回しかない!!

そう思い込むと、どうしても今回で決めたくて、
会社には早くから願いを出し、終わらない仕事は持ち帰って片付けた。
あとはつっきーの体調だけだ!
数日前からつっきーが咳をすればどきっとし、
おなかを出して寝ていれば二重に布団をかけるなどして
ついに当日を迎えた。
つっきーは元気。よかった!

会社から戻って急いで保育園にお迎えに行き、その足で接種会場へ。
受付時間にぎりぎりで間に合った。よかったあ。

体温を計って問診表を書き上げていると、
つっきー、ひろぽんのかばんの中のおやつ用パンを発見して
「マンマ、マンマ!」と騒ぎ出してしまった。
しまった!見えやすい位置にいれておいたのがいけなかった。
できればあげたいけれど、今はだめだ。
会場内は飲食禁止とあるし、ぎりぎりに入ったから
会場外に出ておやつを食べている時間はない。
しかたがないので、必死につっきーに言い聞かせてみる。
「つっきー、ゴックンしてからマンマ食べよ。ねっ。」
でもつっきーは、言葉の意味は多分わかったと思うけれど
納得はいかないらしく、「マンマ!ウワーン!」とさらに声を大きくして暴れかけた。
いけない!作戦変更だ!即座につっきーの気をそらしにかかる。
「わあ、見てつっきー。お友達、いーっぱい!
みんなかわいいねー!」
するとつっきーは、大勢の人の中にいることを思い出したのか
きゅうに静かになった。助かった~。
こんなときばかりは、人見知りに感謝してしまうひろぽん(--;

問診も診察も問題なく、つっきーはポリオワクチンを飲むことができた。
使いきり用点眼剤のような容器に入ったワクチンは、1mlもないほど少量で
あっという間につっきーのお口の中に消えていった。
これだけ?これでほんとにおわったのかな。
そんな疑問も、母子手帳にスタンプを押してもらうと瞬時に解消。
代わりになんともいえない爽快感が湧き上がる。
やったあー。これでついに、一連の予防接種が終わったんだわ!
9ヶ月もずるずる抱えてきた宿題をやっと終わらせたようなすっきりした気持ちだった。

が、家に帰って母子手帳・予防接種の頁を見返していたら、
なんと!DPTⅠ期追加というのが、あと2ヶ月で受けられるじゃないの~。
やっと宿題を終わらせたのに、また新しい宿題が出たような気分。
でも、宿題も仕事もそんなものかな。
つっきー、来年になったら、また受けに行こうね。

大好き、ときどきコワイ

ペンギンの前で

タンのシャンプーをしていたら、
つっきーが興味津々、寄って来た。
洗われているタンを指差して、
「わんわん、わんわん!」と興奮気味に繰り返す。
「そうだねー。わんわんも、チャプチャプするんだよー」
と、話しながらタンを洗う。

すすいでタオルで拭いて、ドライヤーで乾かすあいだも
ずっと張り付いて離れないつっきー。
しきりに、「わんわん、わぅわぅ、う~!」と繰り返す。
つっきーのほうがうなってる!

つっきーは、ほんとにタンがすきだなあ、なんて思いながら
タンを乾かし終えて、タオルを洗っていると
いきなり背後でつっきーの泣き声。
えっと思って振り返ると、つっきーとのふれあいに
よろこんだタンが、後ろ足立ちになって
両前足をつっきーにかけたりしていた。

そうなると、つっきーはこわいらしくて、
今までの大好きコールはどこへやら、一気に泣き出してしまった。

こらっとタンを制して、つっきーをなだめる。
抱きしめて声をかけていると、すぐにつっきーはなきやんで、
タンをみて「わんわん」といった。
よかったー。嫌いになったわけじゃないんだね。
タンには悪いけど、前足をかけるのは遠慮してもらおうね。

1歳半!

ペンギンさん♪

つっきーは昨日、1歳半になった。

おめでとうつっきー!

つっきーが生まれたときのこと、ついこのあいだのように思い出せるのに
あれからもう一年と半年が経ったなんて。
そうしてあと半年もすれば、お姉ちゃんになっているなんて。
ほんとうに驚くばかり。
だけど、ひとつひとつ思い返せば、あっという間ではおわれないほどいとんなことがあった。

耳が不自由なんじゃないかって心配したねんねのころ。
保育園に通うため、必死で哺乳瓶から飲む特訓したこと。
毎週のようにかかってくる保育園からのお呼び出しコールにおびえた日々。
中耳炎にかかりっぱなしで、くすり漬けのような毎日がつらかったこと。
歩き出すのが遅めで、気にしないといってもやっぱり気になった1歳のころ。

こうして書いてみると、なんだか心配ばっかりしてる(^^;
でも、楽しいこと、うれしいこともいっぱいあった。

自分の胸で安心してくれるって、すごく幸せなんだと知った。
つっきーがこっちを見て、にっこり笑ってくれるだけで
大変さなんてみんなふっとんでしまう。
こどものかわいさ、いとおしいと思う気持ち、みんなつっきーに教えてもらったよ。

来年は、大変さが2倍になるのかな。
その分喜びは4倍になるかな?
ママは、元気でがんばらなきゃね!

「あいうー」

パパだいすき☆

保育園の行き帰り、つっきーに
「あー、いー、うー、えー、おー」
って教えていたら、近ごろは自分から言えるようになってきた。

ただし言えるといっても「あー、いー、うー」まで。
ママが続けて、「えー、おー」って言うけどやっぱりつっきーは「あいうー」。
あまりに「あいうー」「あいうー」と繰り返すので
だんだん「まいうー」に聞こえてきたよ。
つっきーらしいね。

つっきー、それ今度、ママのごはんを食べてるとき言って欲しいなー。

例外もアリ

やったあー

つっきーは、野菜があまり好きじゃないみたい。
野菜の色、形を見ただけで拒否されてしまう。
でも、こまかく刻んでお好み焼きにしたり
ごはんと一緒にリゾットみたいにしたら
パクパク食べてくれる。味は嫌いじゃないのかな?

ある日いつものように、みじん切りにした
野菜とごはんをスープで煮て、つっきーに出したら
つっきー、一口食べてべえっと出した!
二口めも、口には運ぶけどまた、べえっ。
どうしたというんだろう!

ようく観察していたら、どうも、中に入っていたもやしの
「しゃりっ」という食感がいやなよう。
それに当たるたび、出しているから。

そういえば、今日は初めてもやしも加えてみたんだなあ。
ただなんとなく、入れてみただけなのにこんな反応が起きるなんて。
子供は敏感だ・・・。

野菜が得意でないはずのつっきーだけど、
野菜ジュースはだいすきで、ゴクゴク飲む。
くだものなしの、野菜100%のものだろうが、
セロリが入っていようが全然問題じゃないみたい。
やっぱり、野菜の食感が苦手なのかなー。



おさかながいっぱい!!

パーティ翌日の日曜日、3人で初めて水族館に行ってきた。
行こういこうとずいぶん前からいいながら、
なんだかんだでのびのびになって、やっとこの日が来た!

教育テレビで、フィジーってお魚を主人公にしたお話を
時々放送しているけど、つっきーはこれが大好き。
水族館も、きっと好きなんじゃないかって期待しながら出かけた。

水族館に到着。
おさかなだ!

わあー
つっきーはまず、でっかい水槽のおおきなお魚をみて
一瞬、後ずさりしてたじろいだけれど
すぐさま、「あー!ああー!!」と叫んで大興奮。

いつものつっきーだったら、こんなに見知らぬ人たちがいっぱいいる場では
さっそく固まって、静かになるはずなのに
今日ばかりはそんなことおかないなし。
それどころか、パパママに加えて見知らぬおじさんにも、
「あー!」と、高ぶる感情を訴えかけているほど。

水槽から次の水槽に移動する際は、「ああ!いやあ!」と
魚たちから離れることを拒否して大暴れ。
パパが急いで次の水槽の前につっきーを抱えて連れて行くと
新しい魚にまた興奮して、「あー!」と叫ぶ。
気がつけば、おとなしいはずのつっきーが
そのとき水族館にいた、他のどんな子供よりも一番大騒ぎしていたよ。

つっきーにこんな一面があったとは。
こんなに水生動物が好きだったとは。

わが子の新しい一面を見られたようで、パパもママもとっても満足。
次来るときは、ぜったい年間パスポート買って、しょっちゅう来ようね。

ところで、ママが今回ハマったのは、これ。
イカにハマる~

いやあ。なんともいえない動きと透明感に釘付けだったよー。

ダンスサークル20周年パーティ

土曜日は、ダンスサークルの20周年パーティだった。
現役、OBその他で100人を越える、盛大なパーティだった。
20年って長いんだなあ。

そんな中現役メンバーは、みんなで合わせて踊るフォーメーションというのを踊った。
二人目を産んだら、またしばらくはサークルに参加できなくなる。
その前にぜひ、友人たちと共通の思い出を作りたくて
11月にはおなかが大きくなっていることは承知しながら
ひろぽんもフォーメーションに参加することにした。
フォーメーションが好きでないパパも、参加してくれて
ひろぽんはうれしかった。
パパ、ありがとう。

フォーメーションのダンス自体よりも、
パパやママが踊っている間つっきーが泣かないか、
ってことのほうが不安だったけど、無事に機嫌傾かずにいてくれた。
つっきー、ありがとうね~。
みんなとフォーメーションに出られて、ママはとても幸せだったよ。

最後のほうでは、つっきーもフロアでくるくる回ったりして
ダンスもどきを楽しんだ。
くるくる回ったり走ったりして、つっきーずいぶんテンション上がってたね!
将来ダンス好きになったらうれしいなあ。

今回も、友人たちにかわいがられ、気にかけてもらい、
そしていっぱい遊んでもらったね。
みんなみんな、ほんとうにありがとう。
おそろワンピ
写真は、当日の衣装を着たつっきー。
ママのドレスをリメイクした余り布で作った、おそろワンピだよー。
だけど、ジャストサイズに作りすぎて、今冬しか着れなさそう~(T T)

サンドイッチ

ぅおー

サンドイッチをつっきーに出すと、
かならずつっきー、サンドを解体する。
ツナサンドもハチミツサンドも、みんな2つに分解されて、
食べるときはサンドイッチじゃなくなってしまう。
二つに分けては、サンド面をまじまじと観察。
ほぉー、って顔してみている。
そんなに面白いのかあ。

昨日はそんなつっきーのため、ゆで卵を
ロールサンドにしてみた。
どうだ!!これで分けられまい。

ほくそえむひろぽんの前で、
つっきーはさっそくパクリ。
・・・かと思ったら、なんとロールをほどきだした!
解かれて、卵フィリングはぼろぼろこぼれる。あー。
でもつっきーは、中身が解明できてやっぱりうれしそう。

いいよいいよ、好きにしたら。
よく考えたらひろぽんも子供のころは
おやつに出たクリームサンドビスケットの類は
必ず2枚にわけてから食べていたなあ。

冬服に興奮!

冬服

先日おさんぽに出ようとしたら思いがけず寒かったので
ちょっと気が早いけど、冬用のコートを着せてみた。

着るとき、猛烈に嫌がるつっきー。
しっかりした生地だから、袖が通りにくいんだよね。
着終わるころには、半泣き状態になっていたつっきー。
お散歩、大丈夫かなあ?なんて思いながら鏡を見せたら・・

機嫌は瞬時に回復!
自分の見慣れない、新しい衣装姿に大興奮!!
鏡の中の自分を笑顔で指差して、アーと言ったり、
飛ばないジャンプ?屈伸?みたいなことをしたりしている。

へええ。うれしいんだあ。

こういう、お洋服に喜ぶ反応って、
女の子ならではなのかな。
それとも、男の子もやっぱり興奮するのかなー。

パーティな週末

柿だー

土曜日、会社の先輩の結婚式だった。
二次会の幹事を務めることになっていたので
なにやらこまごまと忙しい一週間だった。
パパも、ちょうど予定がはいっていたので
つっきーは、いつも預かっていただく
ファミリーサポートの方にお願いして、会場へ。

進行や準備や諸確認におわれながら、なんとか無事終了~。
お二人と、きてくださったみなさんが、楽しんでくれてるといいのだけど。
ほっとする間もなく、次はつっきーのお迎えに。
ファミリーサポートの方はすばらしい方で、
ご自分のお子さんと変わらないほどの愛情を
つっきーに注いでくださる。
二人のお姉ちゃんも、つっきーをかわいがってくれてるようで
うれしい限り。
昨日も、お迎えに行ったのは10時頃で
ずいぶん遅くなってしまったのだけど
つっきーはごきげんだった。
預けていた子供がごきげんだと、すごくほっとする。
泣いてたりしたら、(一日預けていれば、泣く時くらい絶対あると思うけど)
なんだか申し訳ない気持ちになりそうで。

帰宅して、お風呂につかっていると、
おなかの子がこにょこにょと動いた。
ああ。目に見えるつっきーのことばかり気にして、
きみのこと、忘れていたよ。
長時間たちっぱなしだったり、入れ物が緊張してたりして
きみも疲れたよね。つきあってくれてありがとうね。

そういえば、先日の健診で、おなかにいるのは男の子とわかった。
名前、何にしようかな~。

食欲の秋

おいしい?

保育園からの連絡帳に、保育士の先生が
「つっきー、なんでももりもり食べて食欲の秋だね!」
って、書いてくれた。

それを読んだパパが、ぽつりと言う。
「秋だけじゃないぞ?」

そう、そのとおり!
つっきーは一年とおして、病気した日も例外なく食欲旺盛!
最近はとくに、物への執着も強まってきたからか
食べ終わっても器を返そうとしない。
ヨーグルトなんて食べたときは、もう9割9分食べ終わっていても
いつまでもスプーンでさらって、ほんのりヨーグルトの風味のする
スプーンをくわえている。
好きなだけ、やらせていていいのだろうか?

土日はなんとかなっても、平日朝などは
とてもそんなわけにいかなくて、
何かの代替物とひきかえに、空の器を回収する。
うまくいくときと、いかないときがある。
うまくいかないときは、つっきーはひっくり返って
手足をばたつかせて、「ぅわああああーん!!!」って泣く。
うわ。まるで虐待でもしちゃったかのよう。精神的虐待なのか?

気分をそらしても、笑わせようとしても、
好きなおもちゃを持たせようとしても、器を返しても、
もうとまらないくらい、泣きに火がついちゃうこともある。

どうしたらいいかわからず、とにかくつっきーを抱きしめていると
今日はふいに、泣きがおさまった。よかったー。

ふきげんになってしまった子供を回復させるのってむずかしいな。
ひとりひとり、性格もちがうしその日の気分にもよるだろうから
こうしたらいい!って答えがなくて、困るときがよくある。
その場その場でいろいろやってみるしかないんだろうなー。


寝床におもちゃ

ぐっすり

さいきんつっきー、寝床におもちゃを持ちこむようになった。

寝床に入るときは、何も持っていないんだけど
寝床でごろごろしたり、立ったりすわったりしてるうちに
手持ち無沙汰になるようで、
ひとりでベッドから滑り降りて、おもちゃを物色しに行く。

つっきーの、ぺたぺた、がさごそ音を聞きながら
寝たふりして待っていると、やがてつっきーが
手におもちゃを持って、ごきげんで戻ってくる。
そして、ベッドによじ登ろうとして登れず、アーアーと呼ぶ。
ベッドに引っ張りあげると、満面の笑顔でおもちゃを見せてくれる。

おもちゃがあると、さらに寝付きづらくなるから
できれば持ち込まないで欲しいんだけど、そうはいえない。
こちらはひたすら静か目に接して、つっきーの眠りを誘導する作戦だ。

一緒になって盛り上がると、つっきーはたいそうよろこんではしゃいでくれるから
それはそれで、楽しくうれしい時間になるのだけど
そのあと興奮が治まるまで一時間以上眠れなかったりするので
一緒にはしゃぐのは休前日だけと決めている。

おとといも、その前の日もブロックを持ち込んだつっきー。
ブロックが最近お気に入りだなと思っていたら、
昨日はなんと、ブロックをケースごと持ってきた!
しかも、ベッドにケースごとあげてくれないといやだという。
しょうがないなあ~。

つっきーと共に、ブロック(ケースごと)も引き上げると
つっきーは大喜び!
さっそくブロックを次々取り出して、ベッドの上に。
ベッド上は、寝返りも打てない状況になってしまった。
だけど、そこはさすが1歳児。
「つっきー、ないないしよ?」というと
出したブロックをつぎつぎケースにしまった。
つっきー、えらい!!
が、感動したのも一瞬のこと。
全部しまい終わると、再び出し始めた。
さすが1歳児、だけどやはり1歳児、だったね。

それにしてもつっきーは、ほんとにブロックが好きみたい。
また、追加で買おうか。

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。