ハッピー・ラッキー・つっきー!

≫2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け出せないよー

ドアの開閉を覚えたつっきーが、
ちょっとした事故にはまってしまった。

洗面所の中にはいり、ドアを閉めようとすると…
うぅ・・・


中は真っ暗、つっきーは一人ぼっち。
つっきー、「うわああん!!」と大泣き。
わあーん


ほらほら、とあけてやると、中から半べそのつっきーが現れる。
が、すぐまた、ドアを自分で閉めてしまう。
・・・ふえっ


そして、大泣き。「うわああん!!」
うわあん
だったら、閉めなきゃいいのに。
ドアを見たら、閉めずにいられないのかな?
スポンサーサイト

ちっちゃいエンゼルパイ犯

ガラスのしきりの向こうから、怪しげな人影が・・・
だれも
用心深く、左右を見回してると思ったら。
いないわよね?
その手には、
こっちにもね?
パパのエンゼルパイ!

あ!
みつけたぞ、つっきー。

しょうがないから、ひとくちあげようかね。
くせになっちゃうかな?

ガラス越しに

リビングと廊下を仕切っているガラスが、
最近のつっきーのお気に入り。
ガラス・・
ガラス越しに見るのが楽しいみたいね。
そんなつっきー、ガラスの向こうに何かを見つけた。

あ、パパ!
ほんとだ、パパだね。
パパもつっきーも、うれしそう。
特につっきーは、喜んで顔をガラスに寄せていく。
あーあー、そんなに寄せたら・・・!

ムギューッ
ほらあ。ヘンな顔。
だけどつっきー、ますます楽しそうに声を立てて笑いだした。
押し付けられる感触がいいのかな。
「ああっ」っていう、パパママの反応がいいのかな。

通話事件

しらないもーん

ずいぶんまえから、ケータイが大好きなつっきー。
よく、キーを押しては画面の変化によろこんでいた。

そんなつっきー、最近きゅうに、いろんな操作ができるようになった!
もちろん1歳児、「こことここを押せば動画撮影モードになるわ」
なんてわかってるはずはないと思うけど、
有効な操作かそうでないかはなんとなく嗅ぎ分けるようで
気がつけば、私のケータイで動画撮影されていたり、
パパのケータイでパパの寝姿が激写されていたり。

こないだは、私のケータイにパパから着信があったので
出てみると、無言。
もしやとおもって、「・・・つっきー?」と
呼びかけてみたけれど、無言だったので一旦切って、
かけなおしてみるとちょっと間があったけど、ちゃんと出た!
だけど、やっぱり無言。
うちに帰って確かめると、案の定つっきーがやっていたと判明。
電話をかけたり電話にでたり、びっくりだよ。

そんなある朝、パパが青くなって起きてきた。
「職場のえらい人につっきーが電話しちゃった」
うわぁ。そりゃイタいね。

おえらいさんは、理解ある方だったらしくて
パパの謝罪をあたたかく受け入れてくださったそうな。
よかった~。
こんどから、ケータイは常にロックしとかなきゃね。

ママも「パパ」?

パパぁ

「パパ」「ワンワン」は、完全にマスターしたつっきー。
毎日何度も呼びかける。

だけど、「ママ」とは、なかなか言わない。
パパ、パパと言ってばかりいる。
ママにも「パパ、パパ」って言う。

もしかして。
つっきー、かぞくのことを「パパ」って思ってる!?

つっきー。
家族にも、いろいろいるんだよー。

桃おいし

桃狩りに、行ってきたよ。
去年も、ダンス仲間といったけど
つっきーは、まだ3ヶ月だったから食べられなかった。

もも!
わあ!桃がなってる~
も・も!!
立派に実ってるね!
もいでさっそく、つっきーに見せる。
「もも」だわ~
「くだもの」にもあったよね。
覚えてるかな?

かぶりついちゃう!
始めは、カットしたももを
お口に入れられていたつっきーだけど
そのうち自分で食べだした。
そのほうが楽しいしおいしいよね。

中でも種まわりがお気に召したようで。
おいしい~
いつまでも、
やめられない~
いつまでも、ガジガジしてた。
つっきーの、手も顔も服も桃の汁でべとべと。
だけど、つっきーがとっても集中してたから
中断して拭いたり敷いたりするの、あきらめたよ。

思う存分食べて、満足したかな。
満腹~おやすみなさい☆
またいつか、みんなでいこうね。

銀座なのに・・・

家族でおでかけしたときのこと。
地下鉄の中で、つっきーがつり革に目をつけた。
吊り革!
しかたないなあ。
・・・
つり革につかまって、とりあえず満足そうなつっきー。
でもすぐ、さらなる要求がきた。えー、もっとなの?
もっとつかまる~
しょうがないなあ。
やったぁ
両手ともつかまっちゃうと、おさるさんみたいだぞ。

ふと気がつくと、ここは銀座一丁目。
つっきーといると、銀座がジャングルに見えるよ!

クインテット♪

ルンルン

最近、朝出かける前は
すっかり教育テレビのお世話になっている。
あわただしい朝の時間、数分間でもつっきーを
ひとりでごきげんでいられるようにしてくれる教育テレビの力って、
ほんとうに偉大だ。

中でもお気に入りは、「クインテット」。
人形たちが会話を織り交ぜながら歌ったり楽器を弾いたりする音楽番組で、
このオープニングが始まると、つっきーはテレビに釘付け。
音楽にあわせて軽く体をゆすったりして、のりのりだ。

この番組はひろぽんも好きなので、
できるだけ早く身支度を済ませるようがんばる。
うまくいけば、つっきーの隣に座って、
一緒にのりのり、番組を楽しめる。

クインテットが終わったら、家を出る時間。
今日も一日、みんなそれぞれがんばろうね。

パパの心配

おふろあがりに、鏡の中に自分を見つけたつっきー。
おふろあがりに
あら。あたしね。
って、自分とわかってるかどうか微妙だけど。

でも、親近感はわいたようで、顔を寄せていく。
チュッ
チュッってしちゃった!
キャッハー!
つっきーは、チュウが好きなのね。
保育園でも、まーくんとチュウしてたけど
それ以外にも、いっぱいしてるのかなあ。
パパが心配みたいだよ~。

こないだもパパ、つっきーに向かって
「つっきー、チュウはまだ早いんじゃないか!」っていうから
「じゃあ、何歳ならいいの?」って聞いたら、
「・・・。」

ずっとだめなのかい!

おえかき

おえかき

手足口病から、みるみる回復してきたつっきー。
まだ水疱の跡はあるものの、すっかり元気。
ごはんをもりもり食べているおかげかな。

今日は、おうちでおえかき。
水で書くおえかきのおもちゃがあるよと
お友達に教えてもらって、さっそく買ってきた。

つっきー、興味しんしん。
でも、ペンで絵を書くより、まだスタンプのほうが気になるみたい。
半球状のスタンプを両手に持って、コンコンと打ち合わせて遊んでいる。

そういう遊び方もあったのね!
子供は自分にあった遊び方を自分で見つけるものなんだなあ。

手足口病

元気なんだけどね~
手足口病。

なんとなく意味不明で、なんとなく他人事のように思っていた病気に
つっきーがかかってしまった。
日曜の夕方、つっきーがあまりに大量によだれを出すのでおかしいと思い
手足の発疹とともに調べたら、どうやら手足口病。
昨日病院で診てもらったら、予想通りだった。

弱いけれど人から人へ感染する病気というので、
来週、このブログにいつも遊びにきてくれる
mayukoさん、パパさん、
そしてめちゃくちゃかわいいリイチくんと
会う約束をしていたのだけど、泣く泣く延期させてもらった。
間際になって、ほんとにごめんなさい。

感染すると、名前のとおり手、足、口の中に水泡ができることが特徴で
水疱は通常痒くないし、熱も微熱と軽症だけれど
口中の水疱が痛くて食事が取りづらくなるのが苦しいところなんだそう。
だけどつっきーの場合、全く食事をいやがる様子がない。
ぱくぱく、いつもどおり食べる。
つっきー、ほんとうに手足口病なの?
それとも痛いけど食べたいほうが強いのかな!?
何はともあれ、元気だし食欲もあってなにより。

ところで今日は、私が研修でどうしても休めなかったので
パパが代わりに休んでつっきーを病院に連れて行ってくれ、
そのあともおうちで見ていてくれた。
パパ、ほんとうにありがとう。
私が帰宅すると、笑顔の中にも疲労がみえて、
案の定、早々と眠ってしまったよ。
つっきーのお世話と遊びで、つかれたんだね。
疲れてすぐ寝ちゃうくらい、がんばってくれたんだね。
ありがとう。

パパの献身的看護のかいあって、つっきーが早くよくなりますように!

パパにメッセージ

先日はパパのお誕生日だったので、
メッセージ

つっきーとママとで、パパにメッセージをかきました。

帰宅したパパに、つっきーからメッセージを手渡してもらうと
パパ、予想通りの大喜び!

だけどつっきー、自分でもこのメッセージカードが気に入ったみたいで
一瞬だけパパに渡したら即、「返して!」ポーズ。
取り返したあとは、なかなか渡そうとしない。
しまいには、ハートの形のカードが真ん中から破れてしまったよ。
あららー。でも、気持ちは伝わったかな?
パパおめでとう!

パパ、おめでとう。いつもありがとう。
これからも家族みんなで、仲良くやっていこうね。

音から入る?

ぅあうあ

もう一月以上も前のことだけど、
つっきーがタンのほうを見て、「ぅあうあ」といった。
何度も「ぅあぅあ」「うあぅあ」と言われてやっと、
「わんわん」と言っているのだとわかった。

「そうだよつっきー!わんわん!わんわんだね~」

つっきーは楽しげに、「ぅあうあ」と繰り返している。
タン自身は、ちょっと当惑顔に見えた。
「わんわんって誰だよ?ボクのこと?」って思ってるのかな。

確かにタンのこと、今まで「わんわん」と呼んだことなかったし
つっきーに言い聞かせたこともなかった。
それなのに、「わんわん」と言われてびっくりした。
これは、鳴き声を模してるってこと?

その後つっきー、「わんわん」「パパ」はいえるようになったけど
「ママ」が相変わらず言えない。

「鳴き声から入る」を思い起こし、
ひたすら「マーマーマーマー」と鳴くひろぽんです。

あるいた!!

あるいたあるいた!

つっきーが、ついに歩いた!

もうすぐかな、そろそろかなって
思いだしてからが長かった。
だけど昨日ついに、すぐ近くで両手を広げて呼ぶ
私に向かって、4-5歩よちよちと歩いたのだ!!

やったあああ!!!

がんばった、よくがんばったね。
私の手の一歩手前で前のめりに転んで、
そのままハイハイで駆けつけるつっきーを
思わず抱きしめて、ほめちぎった。
ほんとによくやったね!

構えていたカメラで、記念すべき一部始終が撮れたものの、
あとで見てみると、興奮と感激のあまり、ひろぽんが
甲高い声で終始意味不明な掛け声を叫んでおり
とてもブログには使えないものだった。
将来つっきーに見せるのすら恥ずかしい。

これは、ひろぽんだけがこっそり見る用にして、
後日また撮りなおすことにしよう。

思わずまた、ヘンな掛け声かけないようにしなくちゃ!

 | HOME | 

プロフィール

ひろぽん.

Author:ひろぽん.


来てくれてありがとう!


*script by KT*

*script by KT*

よかったら、ポチリと。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。